スポンサードリンク

 

びわ湖テラスは絶景スポット!

 

滋賀県の琵琶湖を
一望できるびわ湖テラスは
びわ湖バレイにありますが、

アクセス方法と料金を考えると、
ファミリー向けではなく、
デート向けのスポット!

だと思ってしまいました。

その理由などをまとめてご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
  

 

びわ湖テラスへのアクセス方法はこれだけ。

 

 

 

びわ湖テラスへのアクセス方法は
というと。

びわ湖テラスは

滋賀県の中央を
南北に横たわる琵琶湖の真ん中辺りの
西側の山にあるびわ湖バレイにあります。

 

つまり、
琵琶湖大橋を琵琶湖の西側に渡り、
少し北上した辺りの山の上!にあるのです。

 

要するに、
びわ湖テラスに行くには、
びわ湖バレイに行くのと同じアクセス方法。

ということになります。

 

ちなみに、
所在地は、
滋賀県大津市木戸 びわ湖テラス

蓬莱山と打見山の二つの山の
頂上を活用した「びわ湖バレイ」の
頂上付近にあるのです。

なので、もし、

車で行くなら

びわ湖バレイの駐車場に車を停めて、
ロープウエイ山麓駅で
切符を買って、
ロープウェイに乗って、
びわ湖テラスに行くことになります。

電車で行くなら

まず、
JR湖西線の志賀駅まで行きます。
下車したら、

「びわ湖バレイ前」まで、バスで向かい、
ロープウェイ山麓駅で
切符を買って、ロープウェイで行きます。

無料のシャトルバスが
あるとの噂もありますが、
調べても、不明でしたので、

有料バスで向かう方が無難でしょう。

 

 

 

びわ湖テラスの料金は、けっこう高い!?

 

 

びわ湖テラス料金
いかにも、高そう!
なのですが、その実態は

というと、

 

2016年の夏に
オープンしたびわ湖テラス。

標高1,100mのびわ湖バレイ
にあるびわ湖テラスですから、
その眺望は絶景!

オープン当初から、
インスタグラムでも話題になってました。

 

冬はスキーもできるということで、
昔から、
お手軽な総合リゾートスポット。

そこに、
おしゃれなカフェができたことで、
冬以外でも、人気者になったわけです。

 

が、しかし、

料金がけっこう高いのです。

もし、

車で行くなら

びわ湖バレイの駐車場に
車を停めてから、
ロープウエイに乗りますので、

駐車場料金

普通車は、500円。
これは、こんなもんですね。

 

ロープウエイの料金が、往復で

大人:2,200円
小学生:900円
幼児:500円

と、けっこうなお値段です。

加えて、
お得な?セットもあり、

天空遊覧まんぷくセット

  • ロープウエイ
  • リフト1日券
  • ランチブッフェ(バイキング)
が全てセットで、

大人:4,000円
小学生:2,400円
幼児:1,700円

例えば、セットじゃなく、
全部、ばらばらで買うと、
2,200 + 1,600 + 1,000 =4,800円

となるので、800円がお得!です。

ランチブッフェセット
  • ロープウエイ
  • ランチブッフェ
がセットで、

大人:3,300円
小学生:1,700円
幼児:1,000円

リフト1日券セット

  • ロープウエイ
  • リフト1日券
がセットで、

大人:2,600円
小学生:1,500円
幼児:1,100円

という具合に、セットで買うと、
多少、割安にはなります。

でも、もし、頂上で

何も食べない!
何も遊ばない!
という決心をして、

天空の絶景だけを観に行くとしても、
もし、二人の小学生がいる家庭だと、
(2,200×2) + (900×2) = 6,200円

そして、車だと、駐車料金がプラス500円

ですから、
合計で、6,700円
という金額になってしまいますね。

ランチがセットだと、
(3,300×2) + (1,700×2) = 10,000円

駐車料金を含めると、10,500円!

 

これが、
安いと思うか、
高いと思うかは、

あなたしだい!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

びわ湖テラスはデート向けのスポットにオススメ!

 

びわ湖テラスデート向け!

と思うのは、

既に、ご紹介した料金の高さもあり、
家族で行くとなると、
けっこう、出費になってしまうからです。

 

しかも、
びわ湖テラスは
絶景を楽しむものなんですから、

「きれだねえ」
なんて言いながら、
琵琶湖を展望デッキから一望する!

ということです。

 

小学生などの小さなお子さんが
絶景を見るだけでは、
満足するわけがない!

と思いませんか?

 

そして、
やっかいなのは、

ジップライン
スカイウォーカー

というアクティビティがあるのですが、
それが、また、有料なんです。

 

しかも、
1人2,000円、3,000円の世界です。
高いのです!

 

もし、
「あれ、やいたい!」
なんて、せがまれたら、また、大出費ですよ!

ということから、
びわ湖テラスは、ファミリーは避けて、
カップルのデート向けに最適なスポット!

だという結論に達したわけです。

 

ちなみに、
犬などのペットは、
スキーシーズン以外なら、

ケージに入れていれば、
ロープウェイにも乗れます。

そして、
びわ湖テラスでは、
抱きかかえるか、
キャリーケースに入れれば、
カフェの店内以外なら、OKですよ。

ドッグランなんかもあり、そこは無料!です。

 

 

びわ湖テラスのまとめ

 

びわ湖テラスは
標高1,100mからの眺望は
絶景ですから、

気持ちの良い休日を過ごせそうです。

でも、
費用が少々高いことと、
子どもには退屈かもしれないので、

デートスポットとして、おすすめします!

夏だと涼しい!
冬の前だと、寒いかもですが、
お好みの時期にトライしてみてください!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク