スポンサードリンク

 

隅田川
お花見最寄り駅からも
かなり便利な場所にあり、
おすすめのスポットも盛りだくさん!

 

おまけに、
スカイツリーも目と鼻の先!

 

アクセス情報や耳寄り情報もご紹介します!

 

ちなみに、
隅田川の桜は
日本さくら名所100選に選ばれています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

隅田川のお花見の最寄り駅は?

 

%e9%9a%85%e7%94%b0%e5%b7%9d%e3%80%80%e3%81%8a%e8%8a%b1%e8%a6%8b%e3%80%80%e6%9c%80%e5%af%84%e3%82%8a%e9%a7%85%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%84

 

 

隅田川
お花見する時の最寄り駅
いくつかあって、
すべて、
アクセスしやすい場所にあります。

 

夏は花火大会、
春は桜、
と、四季折々の楽しみ方のある隅田川。

 

その

隅田川でお花見と言うと、
隅田公園ということになるのですが、
この隅田公園、

実は、
二つの場所に分かれている
というか、

隅田川を挟んで、
川の両側にあるのです。
つまり、台東区側と墨田区側にあるのです。

 

花見、桜の見ごろは
例年、3月下旬から4月上旬で
日没頃から、ライトアップされます。

詳しくは後ほど、ご紹介しますが、
どうせ、花見するなら、
隅田川の両側を体験すべきですので、

あえて、
最寄り駅は、
台東区側の駅をご紹介しておきます。

 

順路的には、
台東区からスタートして
川向こうの墨田区に入る

というルートでご紹介します。

と、前置きが長かったですが、

 

隅田川でお花見する時の最寄り駅は、

  • 1.東京メトロ銀座線の浅草駅
  • 2.東武伊勢崎線の浅草駅
  • 3.都営浅草線の浅草駅

そして、少し離れていますが、

つくばエクスプレスの浅草駅

と、浅草寺のある浅草に近いということです。

 

ただ、
隅田川沿いですから、
隅田川のどこかから、

屋形船やクルーズや水上バスで
アクセスするという方法も
ありますので、

水上バスや屋形船からの花見も
おすすめですが、
ここでは、
電車で来た場合の情報に限定します。

そして、仮に、
屋形船などでお花見を!
と思っても、普通だと、予約できない!

という盛況ぶりです。

 

なお、当然ですが、

都内のお花見ですから、
車で来ることは、オススメできませんので、
駐車場情報は別途、お調べください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

隅田川でお花見のおすすめスポットは?

 

さて、
隅田川沿いで
お花見のおすすめスポットは、

隅田川を挟んだ両側にあり、

 

台東区側は、台東区立 隅田公園
そして、
墨田区側は、同じく、隅田公園

まあ、区は違いますが、
隅田川を挟んで、
隅田公園があると思っておいてください。

 

そして、
台東区側では、「隅田公園桜まつり」
墨田区側では、「墨堤さくらまつり」

が、桜の見ごろに合わせて、
3月20日頃から4月10日頃まで
開催され、それぞれで、イベントがあります。

 

さて、そのおすすめスポットというか、
隅田公園のおすすめの歩き方
ですが、

 

まずは、各最寄り駅から、
吾妻(あずま)橋の交差点に向かって、
吾妻橋側に交差点を渡り、

浅草水上バス乗り場を目指してください。

 

つまり、
そこが、台東区側の隅田公園の
南の端というか、
花見のスタート地点なのです。

もう、そこは、公園になってますので、
そこから、
北の方に向かって約1kmの間が
台東区の隅田公園です。

 

隅田川にかかる橋の名前で言うと、
台東区側の吾妻橋から桜橋まで
台東区側の隅田公園で、

600本以上の桜の木の桜並木というか
桜のトンネル?あるいは、
桜の花のドームのようになっています。

 

長さ1kmに渡る花見スポットですから、
混雑具合は、上野公園などと比べると、
少しは、ましな感じですが、

シートや敷物を敷ける場所が
土手側だけと、限られているので、
花見宴会!

となると、
早朝に来て、場所取りする必要があります。
なので、

隅田公園では花見宴会はおすすめしません。

 

満開の桜を観ながら、ゆったりと散策!
というルートをオススメします。
隅田公園、例年は売店はあるのですが、

 

屋台は出ないですので、
台東区側の隅田公園で
ランチしたい場合は、

浅草駅前の松屋というか、
浅草EKIMISE(エキミセ)やデパ地下で
おにぎりや弁当などを買って、

土手の人混みのすき間や
堤防の遊歩道のベンチなどで、
楽しんでください。

 

ちなみに、
上記写真の下の方に写ってるのが
堤防の遊歩道です。

もちろん、土日やピーク時は
混んでると思いますので、
覚悟して下さいね。

 

ちなみに、
台東区側の隅田公園桜まつりでは、
歌謡ショーやバザールなどが開催されます。

 

と、なんだかんだで、
桜ドームをゆっくり歩いても、
30分もかからずに、桜橋あたりに到着します。

 

左側に、陸上競技場や野球場が見えてきたら、
桜橋ですので、
その桜橋を右折し、隅田川を渡ります。

すると、
墨田区側の隅田川の土手に入りますので、
突き当りを右折して

墨田区側の土手に入ると、
いきなり、たくさんの屋台が迎えてくれるので、
小腹が減った方は、
ここらで、腹ごしらえしてください。

 

でも、
その先に、
「墨堤さくらまつり」を
やってる墨田区の隅田公園が

待ってますので、
食べ過ぎないように!してください。

 

墨田区側の土手を少し歩くと、
左側の高速道路の下の道を渡り、
公園に入ってください。

ちなみに、その道が、墨堤通りです。

 

そして、
公園の中を隅田川沿いに直進すると、
牛嶋神社があり、

その先には、
墨田区の隅田公園に続いています。

 

この墨田区の隅田公園では、
墨堤さくらまつり」が開催されており、
色んなイベントも開催されます。

例年だと、

日没から9時半までのライトアップ に加え、

出店、露店、屋台はもちろん、

  • 向島芸者の芸妓茶屋(昼間だけ)
  • ベリーダンスや和太鼓のイベント
  • ちんどん獅子舞
  • 餅つきの実演販売
  • 相撲甚句をやってたりしており、

ライトアップと同時に、
ボンボリ提灯が点灯される
という立派なお祭り騒ぎになります。

 

お好みにもよりますが、
私は、墨田区側の墨堤さくらまつり
の方が楽しめます。

 

ちなみに、
台東区側の隅田公園の南の端から
歩き始めて、

墨田区側の隅田公園の南の端まで
歩いてくると、
約2kmほどになります。

ちょうどいい散歩?散策ですよね?

各お祭りの情報は下記でご確認くださいね。
隅田公園桜まつり
墨堤さくらまつり

 

 

隅田川でのお花見はスカイツリーも近いです!

 

その隅田川
お花見場所は
スカイツリーの近く!
なんです。
まあ、地図を見たら、わかると思いますが、

実際に、
隅田公園まで来ると、
もし、スカイツリーが倒れたら、

ここまで届くんじゃない?

と思うほど、スカイツリーが近くに見えます。

 

ので、

まだ、歩ける人は、
ぜひ、
スカイツリーまで散歩してください。

墨田区の隅田公園の南の端から
1kmもなく、800mほどですから、
ゆっくり歩いても、15分で到着します。

ただ、
同じような発想の人が多いでしょうから、
スカイツリーも混雑してると思いますが、
まだ、
行ったことがない場合は、行ってみてください。

 

 

墨田川でお花見のまとめ

 

隅田川お花見

隅田川の桜は、
上野や飛鳥山とともに、
江戸時代の八代将軍徳川吉宗が、
庶民も花見が行えるようにと開放した!
という由緒ある桜なんです。

 

ですから、
下町の花見文化の発祥の地?
と言えるような場所ですから、

隅田川の桜で花見宴会!
というのは、初めての人では、
実現するのは少々、ハードルが高い?

のではと、私は思ってます。

ので、
ノンビリと、台東区側の隅田公園の南端から
歩き始めて、

桜橋で右折して、
墨田区側に渡って、
Uターンする形で、墨田区の隅田公園まで行く!

 

というのが、
オススメの
隅田川の桜を楽しむ方法です。

スカイツリーまで歩いても、
全長3kmもないほどですから、
天気の良い日なら、快適な下町さんぽ!

になりますよ。ぜひ、のんびりを楽しんでください!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク