スポンサードリンク

 

今年は、
バーベキューに挑戦したい!
でも、

 

初めてのバーベキューだと、

必要なものがわからない!

機材も道具も食材
何を準備すれば良いのか

も、わからない!ものです。

 

そこで、

必要なものリスト
定番の食材と
あると便利なものをご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

バーベキューに必要なものリスト

 

 

 

 

バーベキュー必要なものリスト
と言っても、
どんなバーベキューをするかで違います。

 

最近は、
必要な機材や道具に加え、
食材も予約できてしまう!
という手ぶらバーベキュー

という便利なサービスもありますが、

 

ここでは、
自分で、しっかりと、
バーベキューに挑戦する!

ということを前提に、
まずは、
必要な道具などをご紹介します。

  • 1.バーベキューコンロ
  • 2.食材を焼く網
  • 3.鉄板
  • 4.炭
  • 5.チャッカマンと着火剤
  • 6.トング(火ばし)
  • 7.バケツ
  • 8.テーブルとイス
  • 9.食器類

というものがあれば、
バーベキューはできますが、
もう少し、補足説明しておきます。

1.バーベキューコンロ

  参加人数にもよりますが、
  60cm×30cm×70cm(高さ)
  程度の大きさで、
  4~5名までなら、十分です。

  値段は、
  2,000~3,000円程度のものから
  20,000円以上のものもありますが、

  2,000~3,000円のもので、十分!

 

2.食材を焼く網

  バーベキューコンロと
  セットになっているものもありますが、
  セットになっていなかったら、
  バーベキューコンロのサイズに合う網を
  準備してください。

  これも、
  数枚の網がセットになっている安い物で
  OKです。

 

3.鉄板

  バーベキューコンロのサイズに合うもの
  で、
  値段も、安い物でOKです。

 

4.炭

  炭には、高級品の備長炭もありますが、
  3kg、数百円というような木炭でOKです。
  備長炭は使ったことがないです。

 

5.チャッカマンと着火剤

  チャッカマンじゃなくても、良いのですが、
  着火剤に火を付けることができるライター
  があれば、OK。

  着火剤は、固形、液体などの種類が
  ありますが、
  私は、チャコールブリックスという
  木炭の粉を固めて、
  その周りをロウを付けた紙で覆われた着火剤が
  オススメです。

  板チョコのように、10個?の固まりが
  くっついたような形をしており、
  適度な大きさに割って、使います。

  ただ、着火方法については、下記ページご参照
   ↓ ↓ ↓
  「バーベキューコンロの大きさと着火方法。。。

 

6.トング(火ばし)

  食材をつかむトングも必要ですが、
  バーベキューコンロの中の炭火を
  動かしたりするために、必要です。

  長さは、30cm程度のものが良いでしょう。

 

 

7.バケツ

  バーベキューが終わり、
  火のついた炭が残っていたら、
  バケツに水を入れて、静かに消す
  というのが、マナーですので、
  準備しておくことをオススメします。

 

8.テーブルとイス

  どこで、バーベキューをするかによって、
  必要がない場合もありますが、
  河原や山などの自然の中でする場合は、
  バーベキューを食べる場所として、
  テーブルとイズは、必要になります。

  テーブルは車で行くことも想定し、
  軽量で折りたたみ式のものにしましょう。
  これも、アウトドアブランドの高級なものは
  必要ないですので、数千円のものでOK。
  テーブルの高さは食卓をイメージして下さい。

  イスは、
  テーブルの高さに合うものなら、
  なんでも、OKで、
  値段も、1つ、1,000~2,000円のものでOK。

  

9.食器類

  食器類については、
  どんなものを焼いて食べるかにもよりますが、
  100円ショップで売ってるような
  プラスティック製の皿と器を
  参加人数に合わせて準備しましょう。

  間違っても、陶器製やガラス製のものを
  準備しないようにしましょう。
  重いですし、割れると、もったいないですから。

 

  それから、
  焼いている食材をひっくり返したりするための
  トングも必要です。

  お箸は、安い割りばしでOKです。

  食器類や割りばしは安いモノを多めに
  準備した方が何かと便利です。
  あとは、何かを飲む時のコップ。

というものがあれば、バーベキューはできます。

 

 

 

バーベキューで必要なもの食材編

 

バーベキュー必要なものの食材編ですが、

これは、
何を食べたいかによって、
違ってくるので、お好きなものを準備してください。

 

でも、
定番のメニューと
おすすめメニューを下記にご紹介します。

  • 1.バーベキュー用の厚めの牛肉
  • 2.豚肉
  • 3.ソーセージ
  • 4.焼く野菜
      玉ねぎ、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも
      なす、ピーマンなど、お好みで
  • 5.焼きそば(鉄板で焼く)
      焼きそば用の麺、豚肉、キャベツなど。
      麺は、
      スーパーで売ってる粉末ソース付の焼きそば
      で、OKですが、
      市販されている液体の焼きそばソースを
      ジュバっーと、豪快にかけて焼くのもオススメ!
  • 6.焼肉のたれ、醤油
      お好みのタレ、醤油もあれば、便利
  • 7.オススメの食材
      ・網で、厚めに切った厚揚げを焼く!
      ・締めに、おにぎりを持参し、
       醤油をつけ焼きして、焼きおにぎりにする
      ・豚肉は、豚ばらブロックを厚めに切って、
       しっかり焼いて食べるのもオススメです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

バーベキューする時にあると便利なもの

 

 

バーベキューする時にあると便利なもの
というと、
既に、ご紹介したもので、間違いなく楽しめる

のですが、

 

バーベキューで焼く食材や
ビールなどの飲み物を
持って行くためのクーラーボックス

あると便利なものです。

 

もちろん、
バーベキューの食材は
発泡スチロールの箱に入れて持ってく!

ということでも、問題ないのですが、

 

例えば、
ビールも飲みたい!場合は、
クーラーボックスで、キンキンに冷やしながら、

バーベキュー場に持って行ければ、嬉しい!
ですよね?
なので、あると便利なものとしておきます。

 

それから、

  • ゴミ袋
  • 新聞紙
  • 軍手
  • タオル
  • 食器などを洗う洗剤
  • スポンジ
  • 金属たわし
  • うちわ(火起こしに便利)
  • 包丁(使わないかもですが)
  • まな板(使わないかもですが)

という感じでしょうか?

ゴミ袋や軍手は、
場合によっては、必須アイテム
としても、いいかもしれませんね。

 

 

バーベキューに必要なもののまとめ

 

バーベキュー必要なものは、
自分が、どんな物を食べたいか!
どんなバーベキューにしたいか!

で、変わってきますが、

 

上で、ご紹介したものを準備すれば、
少なくとも、
初めてのバーベキューも無事に終わります。

 

問題があるとしたら、
やはり、炭の火おこしですね。
慣れていないと、着火剤を使っても、

苦労する可能性もありますので、
上記で、ご紹介しましたが、
下記のページの着火方法も試すのも良いですね!
  ↓ ↓ ↓
バーベキューコンロの大きさと着火方法。。。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク