スポンサーリンク


 

スカイツリーに車で行きたい!
と思う方も多いようですが、
そうなると、

駐車場混雑が心配ですよね?

どこにも停められない!

なんてことは避けたいものです。

 

そこで、

スカイツリーに行く時は
自転車の私ですが、
周辺にある駐車場情報や
安い穴場の
提携駐車場などをご紹介します。

 

車で行くかどうかも含め、参考にしてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スカイツリーの駐車場は混雑するのか?

 

 

スカイツリー駐車場
混雑するか?
というと、
一言で言うと、日によって違いがあります。

 

でも、
スカイツリーの完成した直後の時期に
比べると、混雑は、かなり緩和されています。

何曜日に行くかによっても、
違いますが、
今現在は、

冬場のイルミネーションや
クリスマス時期のプロジェクションマッピング
というイベントのある時期の土曜日曜には

混雑する日もありますが、

そうじゃない時は、
車を停められなくて、
結局、あきらめたよ!

なんていうことにはならないでしょう。

 

もし、そういう場面に遭遇したとしたら、
かなり、運が悪かった!
と思っていいでしょうね。

実は
スカイツリーには、
立体駐車場と地下駐車場があるのですが、

お昼頃と夕方頃を避ければ、
多少、待つ時もあるでしょうけど、
まずは、駐車できる可能は高いです。

混雑する時は、
立体駐車場から混みますから、
ある意味、地下駐車場は狙い目です。

ただ、
こちらの駐車場は、
30分ごとに、350円!という料金です。

 

もし、
スカイツリーの展望デッキや
展望回廊に昇るのに、
1時間待って、
そして、展望デッキで1時間楽しむと

やはり、
最低でも、3時間は滞在するでしょうから、
駐車料金は、2,000円以上になるでしょう。

 

しかも、
ソラマチには多数の楽しげなお店も
美味しそうな飲食店もあるので、

さらに、
2時間、3時間は滞在する可能性大!

となると、
仮に、5時間もの間、滞在してしまうと、
700円 × 5時間 で、3,500円!

 

それが、高い!と考えるか、
安いと思うかは、アナタしだい。
まあ、普通に考えると、高いのでは?

 

ただし、朗報です!
ソラマチで買い物すると、
割引してくれます。

3,000円以上のお買い上げで、1時間無料
5,000円以上の買い物で、2時間無料
ということになってますので、

 

展望台デッキ、展望回廊に登った後に、
ソラマチで食事や買い物をしたら、
駐車場代は安くなるので、お忘れなく!

 

駐車場に車を停めたら、
駐車券も忘れず、持って出てください。
お会計の際に、見せると必要があるので。

 

ただ、残念ながら、
スカイツリーの展望デッキ、展望回廊の
入場券は対象外なので、ご注意です。

 

 

 

スカイツリー周辺の駐車場に安いのはある?

 

 

スカイツリー周辺
駐車場安いか?

と考える時、
コインパークはないのかな?

 

と思うのが常ですが、

 

スカイツリーから言問橋に向かうと、
左側に、2か所あります。
言問橋の手前ですから、

スカイツリーまで、徒歩5分以内の距離。

近いですから、
試しに、車で様子を見に行ってください。

 

それから、実は、
ちょっと、変わった駐車場もあるのです。
どんな駐車場?

かというと、
ご近所の普通の駐車場を
使わせてもらうというもので、

平日なら、
1日800円から利用できる駐車場もあり、
予約もできたりしますので、

便利な存在だと言えますね。

 

今、カーシェアリングと言って、
特定の自動車を
会員同士で、
共同で使用し、
乗りたい時だけに乗る

つまり、

自分で車を所有しないで、
マイカーのように、
車に乗ることができる

というサービスが一般的になってきてます。

が、この駐車場は、

簡単に言うと、
駐車場のシェアリングというものです。

駐車場を使いたい時だけ、使う!という

軒先パーキング」というものですが、

詳しくは、
「軒先パーキング スカイツリー」
というキーワードで検索してみてください。

それから、
これは、内緒にして欲しいのですが、
曳舟イトーヨーカドーの駐車場!

ここは、
5階より上に駐車場があるのですが、
1日の上限も設定されており、

7階と屋上が上限設定されてます。

 

ちなみに、一日最大500円!です。

 

もちろん、買い物したら、
その金額によって、
2時間無料とか3時間無料

という割引サービスもあります。

 

ただし、
東武スカイツリーラインという電車で
一駅だけ乗ることになります。

 

でも、
長い時間、スカイツリーで過ごすなら、
かなりの割安だと思いますが、

いかがですか?

ちなみに、
夜も、22時まで営業してますので、
夕食をソラマチで食べても余裕ですね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スカイツリーは駐車場と提携してないの?

 

 

スカイツリー
駐車場提携しています。

でも、
今現在の提携駐車場は、多くなく、
というか、

たった、1か所のみ?!なんです。

過去、というか、
スカイツリーの開業直後の
人や車がわんさか押し寄せていた時は、

他にも、提携の駐車場があったのですが、
スカイツリー人気が落ち着いてきてからは
駐車場の需要も落ちたので、
提携解消したようです。

 

そして、今現在の唯一の提携駐車場は、

スカイツリーの最寄駅から
東武スカイツリーラインで、
6駅目!の北千住にあるのです。

 

北千住は、足立区にある街で
そこそこ、大きな街ですが、
そこの北千住駅前駐車場

提携駐車場です。

 

通常だと、1日最大2,000円が
スカイツリーに行くということで、
1日最大1,000円になります。

 

ただ、
この北千住という駅は、
駅前にマルイやルミネや

商店街もあることから、
土曜日曜は、
近隣から人が押し寄せ、

駐車場もいっぱい!
ということもあるので、
油断できない状態なんです。

 

北千住から
スカイツリーの最寄り駅である
とうきょうスカイツリー駅までは、

8分で、運賃は170円です。

さて、使うべきかどうかは、アナタしだい!

ですね。

 

 

スカイツリーの駐車場情報のまとめ

 

 

スカイツリー駐車場情報を
ご紹介しましたが、
開業後、数年たった今は、

よほど、運が悪いタイミング
でない限りは、
スカイツリーの駐車場に停められる

ので、

駐車場を探し続けるような駐車場ジプシー
にはならないでしょう。
もし、そういう場面に遭遇したとしたら、

アンラッキー!ですね。

マイカーで
スカイツリーに行ける東京近郊の人達は
一通り、スカイツリーを経験してしまった

ということでしょう。

 

しかし、
駐車場の心配をする必要が減ったとしても、
展望デッキ、展望回廊のチケット購入の行列は

天気の良い土日祝祭日や
ゴールデンウィークなどの旅行シーズンには
1時間以上の待ち時間になることもあるでしょう。

ということで、
スカイツリーに車で行きたい!
という人は、そんなに心配はいらないかもです。

 

スポンサードリンク