スポンサードリンク

 

妻と二人で、
北陸への旅行
二泊三日で行きたい!
と思い、

JTBのツアーを探していたら、

レンタカー利用にすると、
かなり、お得になるプランを
発見!いや、大発見!

 

旅館にも満足!
計画した旅行内容にも大満足でした!
レンタカーにして、良かったでした!

 

実際に、レンタカーで周ったコースを
おすすめコースとして、
ご紹介しますので、ぜひ、参考にしてください!

 

 

 

スポンサードリンク

 

北陸旅行は二泊三日がちょうどいい!

 

 

北陸旅行二泊三日!がオススメ!

というのも、
東京在住ですので、
北陸新幹線の開通のおかげで、

金沢までが、最速で2時間28分
富山までが、最速で2時間8分
と、北陸ががぜん、近くなりました。

 

なので、
東京を早めに出発すると、
金沢には、午前中に到着し、

初日の午後も、めいっぱい観光でき、

おまけに、

東京までの最終列車が21:00ということで、
これまた、
最終日も存分に観光できる

ということが可能になったわけです。

なので、
北陸旅行は、終点の金沢まで行っても、
二泊三日あれば、十分に楽しめるわけです。

 

我々も、初日の午前11時前には、
金沢に到着し、
初日の午後も、観光を満喫でき、

最終日も、
午後8時前の北陸新幹線に乗ったので、
三日目も、存分に観光を楽しめました!

下の方で、
実際に、三日間で周ったコースを
ご紹介しますので、参考にしてください。

 

 

北陸への旅行はレンタカーが便利!

 

北陸への旅行
レンタカー利用がおすすめ!

なぜかと言うと、

今回は、
JTBという旅行会社のツアーで
北陸への旅行に行こう!

と決めていたこともあり、

JTBのツアーを色々と研究しました。

 

金沢には絶対に行きたい!と思ってたので、

ツアーとしては、

石川県を中心とした内容で、
二泊三日が希望なので、3日間のツアー
そして、上質の旅館にも泊まりたい!

というような観点で探しました。

 

そして、発見したのです!

「越前周遊 金沢・あわら 3日間」というツアー!

あわら温泉は福井県ですから、
石川県、福井県への旅
ということになり、まさに、北陸旅行!

 

そして、
なぜ、レンタカー利用をおすすめしているか
というと、

このJTBのツアーは
基本的には、フリープランなので、
金沢への往復はJRを利用し、

通常だと、
バスやタクシーでの観光がセット
になっているのですが、

現地で、レンタカーを使用する

という選択肢もあるツアーなのです。

 

我々は、車で旅行するのも好きなので、
じゃあ、現地では、
レンタカーを借りて、自由に周ろう!

ということで、

「これに決めた!」わけです。
そして、インターネット上で
必要なことを入力し、

申込ボタンを押しました。
すると、気が付いたのです!
レンタカー利用にすると、

一人当たりのツアー代金が、
10,000円!
割引されるのです!

 

つまり、
二人だと、20,000円が
表示されている代金から割引されるのです!

これって、いかがですか?

 

もし、
現地で、レンタカーを自分で運転するのが
苦でなければ、絶対に、お得ですよね!

しかも、
車だからこそ、
自由気ままに、動き回れますから、

自分で、充実した旅を作れるわけなんです。

なので、北陸旅行、金沢への旅は
JTBのフリープランのツアーで
レンタカー利用を
選択されることをオススメします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

北陸旅行をレンタカーで周るおすすめコースは!

 

北陸旅行
レンタカーで周る
おすすめコースは、
既に、ご説明したように、
我々が、実際に、車で周ったコースそのものです。

一つのモデルコースとして、参考にしてください。

まず、

【北陸旅行の初日】

東京 8:12発 かがやき521号で出発!
金沢には、11時前に到着し、
すぐに、駅前にあるトヨタレンタカーで

車をゲットし、観光開始!

  • 1.近江市場でランチ!

      市場の駐車場に車を停め、
      近江市場を一回りしてから、
      海の幸とコロッケを堪能しました。

     

  • 2.一気に、能登半島の西側の海岸腺へ

      

     

      金沢市街からの距離50kmもない地点の
      羽咋市(はくいし)の千里浜に
      「なぎさドライブウェイ」という浜があります。

      このビーチは全長約8kmなのですが、
      波打ち際を車で走れるビーチなのです。
      砂浜を車で走れるなんて、ウソ?

      4輪駆動車じゃないと走れないのでは?
      と半信半疑だったのですが、
      普通のFFでも普通に走れました!

     

  • 3.金沢市内に戻り

      

      兼六園に直行。
      車は兼六園駐車場に停めました。
      60分350円、以降、30分150円

      金沢市の兼六園は、
      岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園とともに、
      日本三名園の一つに入る名庭園です。

      天気が良かったので、
      兼六園の贅をつくした庭の木々を
      満喫し、夕焼けも楽しみ

      薄暗くなるまで、散策しました。

      加賀百万石のリッチさを実感!でした。

     

  • 4.ホテルにチェックイン

      金沢の繁華街である香林坊に位置する
      金沢 東急ホテルで
      金沢の一泊目を過ごしました。

     

  • 5.夕食

      一泊目のホテルでは夕食は付いてないので、
      地元の居酒屋で、
      海の幸を肴に、夫婦で飲み会しました。

 

 

【北陸旅行の2日目】

二日目の宿が福井県のあわら温泉
ということもあり、
この日は、福井県を観光する計画

でしたが、まず、

  • 1.安宅の関

      

      石川県を出る前に
      小松市にある安宅の関に行きました。
      
      安宅の関は、
      歌舞伎の十八番の 「勧進帳」の舞台。
      牛若丸こと源義経と弁慶が
      奥州藤原氏の本拠地の平泉に向かう途中で
      起きた事件が題材の歌舞伎。

      実は、
      我々が行った10日後に、
      この安宅の関の特設会場で

      あの市川海老蔵が武蔵坊弁慶を
      中村獅童が富樫左衛門を演じる歌舞伎が
      開かれるということを聞き、一瞬、残念!

      と思ってしまいました。

     

  • 2.那谷寺(なたでら)

      

      安宅の関のレストハウスの職員さんに
      近くにオススメの見所スポットはない?
      と聞いたところ、「那谷寺」に行くべし!

      と推薦されたので、
      安宅の関から遠くもないので、
      急遽、寄ることにしたのです。

      でも、大正解!
      お寺ではあるのですが、
      「奇岩」で有名なお寺で、

      境内というか、
      お寺自体が、奇岩群の中に建立された
      という感じのレアものの寺院でした。

     

  • 3.福井県立恐竜博物館

      

     

      知る人ぞ知る
      というか、
      福井と言えば、恐竜!ですよね。

      一度は、行ってみたいと思ってましたので、
      那谷寺からは、70~80kmという距離でしたが、
      道が空いているので、
      ほぼ、予定通りの所要時間で到着できました。
      1時間半もかかってない!という感じです。

      この恐竜博物館に入る前に
      博物館の駐車場にある食堂で
      ソースカツ丼を食べちゃいました。

      恐竜博物館は、
      男性なら、まずは、満喫できるでしょうね。
      女性である妻も、

      恐竜のリアルさと迫力に満足してました!

     

  • 4.永平寺

      

      30kmほど、道を戻る感じで、
      曹洞宗総本山の永平寺に向かいました。
      大晦日のNHKの「ゆく年くる年」で
      おなじみの永平寺にも行ってみたかったので、
      お寺の中をぐるっと、回りました。

     

  • 5.東尋坊

      

      永平寺を離れる時間が17時頃だったのですが、
      あわら温泉から、東尋坊は近い!
      ということで、急遽、東尋坊に急行!

      約50kmの距離でしたが、
      40分ほどで、到着し、
      東尋坊の柱状節理を満喫しました!

      でも、正直に言うと、
      数年前に行った韓国の済州島の柱状節理の方が
      迫力があり、見事でしたね、

      でも、きれいな夕焼けを見ることができました!

      

     

  • 6.あわら温泉 まつや千千

      二日目の宿である
      あわら温泉の「まつや千千」に到着!

      この辺は、さすが、JTBということで、
      食事が美味しい!ことで、有名な宿を
      設定しておいてくれていました。

      部屋食でしたが、
      満腹になるまで、
      全ての料理を食べてしまいました!

 

 【北陸旅行の3日目】 

 

北陸旅行二泊三日の旅の最終日は
金沢に戻って、市内観光。
まつや千千を午前10時に出発です。

 

  • 1.金沢の大野地区  

      

      あまり知られていないのですが、
      大野は野田・銚子や龍野と
      並ぶ醤油の産地なんです。

      醤油好きの私ですので、
      ぜひ、行ってみたいと思ってました。
      もちろん、醤油は買って帰りましたよ!

      写真は有名な「宝生寿司

     

  • 2.妙立寺(忍者寺)

      
      撮影禁止だったので、
      写真はないのですが、
      人呼んで、忍者寺こと妙立寺にも行きました。

      これは、妻が、どうしても行きたい!
      ということで、組み込んだものです。

      拝観できる時間が決まっていて、
      予約制になっているのですが、
      30分ごとに拝観できるので、

      お寺に到着したら、
      まずは、予約するという感じです。
      混んでなければ、30分後の部で入れます。

  • 3.ひがし茶屋街

      

     

      ひがし茶屋街は、  

      今でもキムスコ(木虫籠)と
      呼ばれる美しい出格子がある古い街並みで、
      お茶屋の街です。

      今では、オシャレなカフェやショップが
      混在する街で人気の場所です。
      我々も、ここのカフェでランチしました!
      
      200年ほど前に、加賀藩が
      城下のお茶屋を一箇所に集める
      ということを行って、できた街。

     

  • 4.金沢城公園

      

      写真は石川門
      天明8年(1788)に再建され、
      重要文化財に指定されています。

      石川門は兼六園に近い位置にあり、
      石川門をくぐると、
      金沢城跡に作られた金沢城公園

     

  • 5.金沢21世紀美術館

      

      「レアンドロのプール」の愛称で
      有名?知られている「スイミング・プール」
      がある美術館。

      
      深い深いプールに見えるが、
      実は、深さ10cmの泳げないプール。
      おまけに、プールの下は空洞なので、
      人が入ると、
      水の中に、人がいるようにも見えます。

 

ということで、
三日目は、この金沢21世紀美術館
が、最終目的地。

つまり、
北陸旅行二泊三日の旅も
終りを迎えようとしていて、

後は、金沢駅近くのトヨタレンタカーに
車を返して、
駅ビルで、お土産などの買い物するだけ。

帰りの新幹線は、
19:47発 かがやき516号に乗るのみ。
東京には、22:20到着予定です。  

ちなみに、
私の意見以外の意見は、
下記のクチコミなども、ご参考に!
 ↓ ↓ ↓
楽天たびノート

 

  

北陸旅行をレンタカーで周る!のまとめ

北陸旅行
レンタカーで周ることをオススメ!

します。

 

早めに東京を出発すれば、
11時までに金沢に到着し、
初日の午後は丸々、有意義に使えます。

車の運転が嫌いじゃなければ、
東京と違い、道が混雑が少ない北陸では
快適なドライブと観光ができます。

全部で、
13ヶ所の観光スポットを
計算通りに、周ることができました。

決められたコースじゃないので、
突然のコース変更も可能ですし、

北陸に旅行に行くなら、ぜひ、レンタカー!

二泊三日の旅が
三泊四日分の内容の旅に変身します!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク