スポンサードリンク

 

誰もが知ってる
隅田川花火大会!

南千住
隅田川の
花火が見える穴場的なスポット
だと、聞いたことがあるけど、

どこにあるんだ?
場所取りしなくても良いのか?
どうやって、
アクセスすればいいんだ?

と、わからない人のために、
地元の住民として、
場所取りの仕方や
アクセス方法を伝授します!

 

 

スポンサードリンク

 

隅田川の花火スポットの南千住とは?

 

 

 

隅田川花火
スポットである南千住

 

数年前までは、
地元の住民が7月の最終土曜日は
レジャーシートとビールを持って、

18時頃になると、ぞろぞろと現れてきて、
隅田川の花火大会を楽しんでいました。
いわゆる、
地元民のための花火スポットでした。

 

ところが、
その後、
テレビなどで穴場スポットとして、
紹介されてからは、
年々、南千住の知名度が

アップしてしまってます。

 

私も、
自転車で10分ほどの距離なので、
ビールと夕食用の食材を持って、
毎年ではないですが、
隅田川の花火大会の見物に行きます。

さて、その南千住、

荒川区にある南千住ですが、
隅田川が荒川区
足立区墨田区の間を流れているので、

隅田川の
花火大会が観える場所があるのです!

 

でも、

その見える場所からは、
隅田川花火大会の第一会場の花火が
見えるのですが、

第二会場の花火は角度的に見えません。

 

そして、

第一会場から、
直線距離で、2.3kmほど離れている場所
なので、

どでかい花火が
見えるわけではないのです。

でも、年々、人気が上昇!

つまり、2.3kmほど離れてても、
十分に楽しめる大きさの花火を
鑑賞できる穴場的なスポットだと言えます!

 

下の地図のように、
隅田川の堤防というか土手が
芝生になっているので、


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

 

 

芝生の上に座って花火を楽しめるのです。

ベストスポットは、地図の中の赤い丸の部分!

たまに、
都立汐入公園が穴場スポット!
なんていう中途半端な情報が
流れる時がありますが、
公園の中のほうだと見えないので、要注意!

しかし、
上の地図の赤い丸部分は、
第一会場の花火のベストスポットですが、

残念ながら、
第二会場の花火は、ほぼ、見えません。

一方、

上の地図の
二つある青い丸の左側の青丸地点だと、
多少、高台にあることに加え、
前方の建物の関係で、
第二会場の花火も少し見えるのです。

どちらが良いかは
お好みで決めてくださいね!

 

 

 

隅田川の花火スポット南千住での場所取りは?

 

 

隅田川
花火スポット南千住での場所取り

これは、
ここ数年で、
場所取りすべき状況になってます。

 

早い人が、
いつから、場所取りしているか
というのは、不明ですが、

前日の夜に
このスポットを通りかかった際には、
既に、絶景ポイント辺りで、
場所取りされている場所がありました。

 

また、
この花火スポットは、
隅田川の堤防というか土手ですから、

普段はジョギングコースになっており、
花火大会当日のお昼頃に、
ジョギングに行ったところ、

まだまだ、
スキマはあったものの、
かなりの見物客が場所取りしてました。

 

ということから、考えると、
遅くとも、当日のお昼頃までには
現地に行って、
場所取りした方が無難です。

 

場所取りと言っても、
今のところ、
レジャーシートやビニールのヒモで

自分たちのスペースを囲むように
陣地取りをし、
自分が取った場所!
だと特定できるように

紙などに名前を書いて貼っとく!

という方法が可能ですから、
ずっと、誰かが、その場にいなくても、
大丈夫のようです。

が、

いざ、花火!
という時に、ケンカにならないように、
誰かが、その場所で待機しておく

という方法が最も確かな場所取りでしょう。

 

なお、

どの場所が絶景ポイントかは
下の地図を参考にしてください。

 


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

 

 

ベストポジション
第1章の地図で赤色の丸の部分、
つまり、「水神大橋」の南側です。

第一会場により近くて、
角度的にも、見やすい角度です。

上の地図の赤い矢印の方向に、
隅田川の花火大会の第一会場があり、
青い線で
丸く囲った辺りが見学絶景スポットです。

 

なお、
下記の地図内の赤い矢印の延長線上に
赤い火花の絵を付けましたが、


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

 

 

これは、

背の高い建物(マンション?)があるので、
第一会場から
打ち上げられる花火の下方部分が
隠れてしまいます。ご注意くださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

隅田川の花火スポットの南千住へのアクセスは?

 

 

隅田川
花火スポットである南千住への
アクセス

まず、最寄りの駅をご紹介しますと、

 

荒川区側だと、
  • 東京メトロ 日比谷線の南千住駅
  • JR常磐線の南千住駅
  • つくばエクスプレスの南千住駅

 

足立区側だと、
  • 京成本線の京成関谷駅
  • 東武スカイツリーラインの牛田駅
墨田区側だと、
  • 東武スカイツリーラインの鐘ヶ淵駅
ということになります。

では、最後に下の地図で道順をご紹介します。


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

 

荒川区側南千住駅は、
3線とも、ほぼ、同じ場所にありますので、
赤い線をたどって、

最終的には、汐入公園の中を通って、
土手まで行ってください。

足立区側
京成関谷駅と牛田駅は
ほぼ、同じ場所ですから、

青い線をたどり、
川の手通りの橋を渡って、
土手の道に入ってください。

そして、

墨田区側の鐘ヶ淵駅からは、
黒い線をたどって、
土手に向かってください。

  • 南千住駅からは、
    約1.2kmの距離で
    所要時間は、15~20分

     

  • 京成関谷駅、牛田駅からは、
    約1kmの距離で、
    所要時間は、約15分

    そして、

  • 鐘ヶ淵駅からは、
    約800mの距離で
    所要時間は、10~15分

 

 

なお、

南千住駅からのアクセスだと、
駅から数分の場所に、
LaLaテラス南千住がありますから、

買い出しは、何でもできちゃいます。

 

京成関谷駅、牛田駅からだと、
駅前にコンビニなどもありますし、
少し進んだ千住曙町の交差点辺りにも

コンビニなどがあります。

鐘ヶ淵駅には、
大鳥百貨店やコンビニもあります。

 

当日は、
第一会場、第二会場付近には、
車では行けない状態ですから、

車で行くという選択肢はないのですが、

南千住だと車で行ける?

なんて思う人はいるかもしれませんが、
土手沿いに駐車することは不可能ですし、
付近は住宅街ですから、駐車場も少ないです。

可能性があるのは、
ララテラスの駐車場ですが、
当日は、土曜ですから、買い物客で満車!

ということも想定されますし、
同じことを考える人も多いでしょうから、
やはり、南千住へも車で来ることはあきらめて下さい!

 

 

隅田川の花火スポットの南千住のまとめ

 

ということで、
隅田川
花火スポットである南千住
ご紹介しましたが、

5年以上前だと、
本当に、
花火大会が始まる直前に土手に行っても、

良い場所を確保でき、
花火見物を満喫できたのですが、
ここ数年は、人気が出てきて、

地元の人間も、不満たらたら!という感じです。

2016年あたりからは、
汐入公園内に、出店が出たりしてましたので、
2017年、2018年、2019年、2020年と

時を重ねるたびに、
出店、露店、屋台が増えてきて、
お祭りの雰囲気が漂うようになるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク