スポンサーリンク


 

結婚すると、

 

お中元両親にも送るもの?
自分の両親にお中元を贈るのが
マナーなんだろうか?

 

それとも、
旦那の両親、つまり、義両親に
贈るということなのかなあ?

手紙を付けるというけど、本当?

ちなみに、送るとしたら、相場はいくらくらい?

と、初めてのお中元には悩みがつきものです。

 

一気に、悩みを解消しちゃいましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

お中元は両親にも送るのがマナー?

 

 

お中元両親にも送るのがマナーか?
どうかは、
はっきり言って、1+1=2 !

というような絶対的な答えはないと言って良いでしょう。

 

ある調査機関が、
20歳以上の既婚男女に
「今年の夏、お中元を贈る予定はあるか?」

とアンケートしたところ、

50%弱の人が「贈る予定がある」と回答したが、
40歳以下の人の半数以上は、「贈る予定がない」
という結果だったとのことです。

 

そして、
送る相手の質問に対しては、
約50%の人が、「両親」と答えたとのこと。

ですから、
お中元を送る予定のある人の
約50%の人が、「両親」に送る予定だということですから、

全体で言うと、
約25%の人が「両親」に
お中元を送るという計算になります

 

この数字が多いのか、少ないのか
というと、
マナーと言えるほどの数字とは思えないですね。

 

という私は、
20代で結婚した時は、
親と同居していたので、

お中元は送ってなかったですが、
ちょうど、30歳頃に、転勤となり、
親元を離れて住むようになってからは、

お中元を贈るようになりました。

 

ですから、
両親にお中元を送るのがマナー?
という考え方よりも、

「お世話になったなあ」
という気持ちがあれば、
ご両親にも、お中元を送る!

ということで良いのではないでしょうか?

 

ちなみに、
結婚すると、
自分の両親と旦那の両親

つまり、
実の両親と義両親が存在するわけです。

旦那が奥さんのご両親を
奥さんが旦那のご両親を
と、双方で、お互いに気遣う気持ちを持って、

両方の両親に、お中元を送る!
ということでは、いかがでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

お中元を両親に送る時に手紙も必要?

 

 

お中元両親送る時には必要か?

この点については、
私の場合は、手紙を添えたことはないです。
妻も、やったことはないです。

 

両親に年賀状は出しても、
手紙を書くということは
今の時代、レアケースなのではないでしょうか?

今なら、メール、あるいは、電話がいいとこでしょう。

 

でも、

日本の伝統的な行事であるお中元、お歳暮は
本来は、
贈る相手を訪問し、直接、お渡しするものでした。

それが、いつしか、
お中元を贈るから、
お中元を送るというようになったのです。

つまり、手渡しではなく、
郵送、あるいは、宅配を利用し、
先方に届けるケースがほとんどになったのです。

ですから、

ビジネス上のお中元、お歳暮であったり、
特別にお世話になった方へ送る場合には、
「送り状」というものを

お中元の品が届く前に、
「御礼の言葉と挨拶」を書状にし、
送付するのがマナーになっています。

 

形式、常識、マナーを重んじるべき相手には、
送り状を送付するのは好ましいと言えます。
が、しかし、

両親やご両親に対しても、
送り状が必要かどうかと言うと、
それこそ、電話で良いのではないかと思います。

自分の両親になら、
「お中元、送ったから、〇日頃に着くよ」
というようなことを伝え、

旦那の両親、義両親になら、
「〇〇〇を送りましたので、明後日には届くと思います」
というような連絡事項的な内容で良いかと思います。

 

両親も、義両親も、
子供や子供の嫁の声が聞けて、
嬉しいでしょうから、それで、十分だと思います。

 

もちろん、
送り状的な手紙を送っても良いと思いますが、
もらい慣れてないと、両親がビックリ!でしょうね。

 

 

 

お中元を両親に送る際の相場は?

 

 

お中元両親送る際の相場については、
こちらも、
調査機関の調査結果によると、

3,000円から4,000円が約35%
4,000円から5,000円が約27%
ということで、

全体の約62%
つまり、3分の2の人が、
3,000円から5,000円の品を送っているとのこと。

これって、いかがですか?

 

イメージ通りの金額ではないでしょうか?

要するに、
お中元やお歳暮には、
そんなに、お金をかける必要がない

ということです。

 

両親には、

父の日のプレゼント
母の日の贈り物
そして、
誕生日のプレゼント

 

というように、
贈らなければ気まずいようなイベントが
他にもあるわけですから、

お中元は夏のご挨拶
お歳暮は冬のご挨拶

という程度のものを送り、
電話では、「生の声」を届ける
ということで、十分な親孝行になるのではないでしょうか。

 

 

お中元を両親に送る時のまとめ

 

 

お中元両親送るのがマナー
とは言いづらいですが、
夏のご挨拶として、3000円程度のものを

「生の声」を電話で届けることも
セットにすれば、
意味ある「お中元」になるのではないでしょうか。

 

お中元は
夏のご挨拶ですから、
お父さんがお酒を飲む方なら、

ビールのセットなんかが、ちょうどいいでしょうね。

なお、
ある調査機関が調査した結果は下記をご参照ください。
  ↓ ↓ ↓
「調査結果。

 

 

スポンサードリンク