スポンサードリンク

 

ハウステンボス
長崎にあるテーマパーク。
イルミネーションは
季節ごとの別の光の王国として、
来園者を魅了しています。

でも、
クリスマスのイルミネーションは、
冬バージョンの花と
光の王国とは別物なの?
どのチケットなら、
イルミネーションを満喫できるの?

 

あまりに、
たくさんの
イルミネーションの
エンターテインメントがあるので、
さっぱり、わかりません!
と思うのは、私だけでしょうか?
と感じ、調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ハウステンボスのクリスマスイルミネーションは見る価値あり?

 

 

 

 

ハウステンボスは、

2005年スパ施設として、
営業を開始し、注目を浴びたが、
その後、経営危機に陥り、
2010年、旅行会社のHISの力を借り、
再スタートを切ってからが、
快進撃が続いているというテーマパークですが、

 

特に、
イルミネーション
というエンターテインメントには
力を入れており、
年々、パワーアップさせ、
2015年には、1300万個の電球を使い、
世界最大となった!のです。

また、
季節に応じたテーマでの
イルミネーションでエンターテインメント化し、

  • 光のフラワーガーデン
  • 光のバンジージャンプ
  • 光と噴水の運河
  • 光の宮殿
  • 3Dのプロジェクションマッピング

など、光に関わるアトラクションで
光輝くハウステンボスを創造しています。

世界最大規模のイルミネーションですから、
それだけでも、観る価値あり!
ということが言えるのですが、

ハウステンボスの
クリスマスイルミネーションが
1300万個の電球になってからは、
こんな感じです。
 ↓ ↓ ↓
光の王国

 

  • 光のアンブレラストリート
  • 光のどうぶつえん
  • 光のアートガーデン
  • 光の天空カフェ
  • 光の天空ツリー
  • 光と噴水の運河
  • 光のロボットドラゴンショー
  • 3Dプロジェクションマッピングショー

と、さらに、パワーアップしています。

加えて、
日本でも、数年前から、
今では当たり前になっている
プロジェクションマッピングも
充実させていますので、

間違いなく、一見の価値あり!と言えますね。

 

スポンサードリンク

ハウステンボスのクリスマスイルミネーションは光の王国とは別物?

 

ハウステンボス
クリスマスイルミネーションは
通常時の光の王国とは、
違うものなのか?
ということですが、

 

これは、毎年、
秋(10月末)から、
春(ゴールデンウィーク)までが
一つの
イルミネーション
エンターテインメント期間になってます。
以前は、
特に、クリスマス仕様に
変えるというようなことはなかったのですが、

10月下旬から12月25日までは、
「光のクリスマス」
という特別なイベント期間になります。

 

もちろん、
クリスマスシーズンには、
クリスマス関係の
ショップやサンタクロースが登場し、

この時期には、
「クリスマスマーケット」という特設会場も
あります!

以前は、イルミネーション自体が、
クリスマス仕様に変身!
ということではなかったのですが、

近年は、
かなりの場所で、クリスマスを演出してくれます!

 

ハウステンボスのクリスマスイルミネーションを十分に楽しめるチケットは?

 

ハウステンボス
入場するためのチケットには
ディズニーランドと違って、
たくさんの種類があるので、
何が何だか、わからない!
なんていう人もいるようです。

おおまかに言うと、

  • パスポートが、1DAYから3DAYと、
    1日間から3日間のものがあり、
    園内に50カ所近くある施設の
    9割程度の施設も利用できるという万能型

  • ムーンライトパスポートという
    夕方以降用のパスポートもあり、
    これは、イルミネーション用の
    パスポートということですが、
    少し、安いものの、
    1DAYパスポートの大人が7,000円に対し、
    ムーンライトパスポートは大人で5,400円
    ですから、少し、割高に感じてしまいますね?

    そして、
    パスポートではないチケットには、

  • 満喫チケット(一部の施設が利用可能)
  • 散策チケット(施設は利用できない)

    があり、

    それぞれ、4,100円

    そして、
    夜のイルミネーションだけ観たい!
    という方には、

  • ナイト入場チケット
    (施設は利用できない)があります。

ということは、
彼女と二人で、
イルミネーションだけを楽しみたい!
という場合は、施設利用ができない
「ナイト入場券」がベストでしょう。

 

もし、園内で、何かの施設を楽しみたい!
と思った時は、
別料金を払えば、利用できますから、
それで、十分かもしれませんね。

 

仮に、
いくつかの施設やアトラクションをやりたい!
ということが決まっているなら、
パスポートか満喫チケットの方が、
割安ということになるでしょう。

 

ハウステンボスのイルミネーションまとめ

 

ハウステンボスには、
夏バージョン、秋冬バージョンなどで、
1年を通して、
イルミネーションを楽しめるということに加え、

園内には、
50近い施設やアトラクションがあることや
園内に、いくつかの個性的なホテルも
準備されていることを考えると、
一度は、園内のホテルで泊まった上で、
イルミネーションを満喫する!

という作戦が良いのではないか
という結論に達してしまいました。

ちなみに、冬のイルミネーションでも、
年末のカウントダウンのタイミングでは、
カウントダウンチケットなるものも、
出るようですので、ご検討ください。

ただ、ハウステンボスは
イルミネーションだけで行くのは、もったいない!かもですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク