スポンサードリンク

 

オクトバーフェストとは
毎年、ドイツのミュンヘンで開催される
世界一のビール祭り。

そのオクトーバーフェストを日本でも!
となり、
2003年から日比谷、横浜で始動。

 

その後、東京、仙台、お台場、
奈良、沖縄、大阪、名古屋、札幌など、
日本全国で開催されてきてます。

 

でも、
オクトーバーフェストの
ビール値段高い
という噂もあるので、
ここで、ビールの種類
アルコール度数なんかも
併せてご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

オクトーバーフェストのビールの値段は高いのか?

 

 

 

オクトーバーフェスト
ビール値段高い
と言えば、
高い!と言えるかもしれません。

 

普通、東京の居酒屋やビアガーデンで
飲むビールの中ジョッキの平均の値段は、
350~500mlで500円前後

という感じだと思いますが、

それに比べると、やはり、かなり、高いです。

 

でも、

そもそも、オクトーバーフェストは、
毎年、ドイツのミュンヘンで
開催される世界一のビール祭りの日本版。

つまり、
ドイツのビールを飲んで、
ドイツの料理や文化に接する!

というものですから、
オクトーバーフェストで飲むビールは
ドイツのビールという輸入ビール。

ですから、

日本の国産の
キリンやサントリーやアサヒのビールの値段と
比較するのは、間違いです。

ある意味、高いのは当然なんです。

 

とは言え、どんな値段かというと、

オクトーバーフェストでは、
中ジョッキ程度の大きさで、
800円から2000円という感じです。

 

銘柄によって、
価格の違いもありますが、
だいたい、1500円前後が相場です。

この値段が高いか、安いかですが、

当然ながら、
普通に、日本の居酒屋などで飲む方が
安いということになります。

ですから、

中ジョッキ1杯が1500円程度が高過ぎ!
と感じるなら、
いつもどおりに、居酒屋で飲んだ方が良さそうです。

 

やはり、
輸入ビールということと、
イベント会場のビールということで、高い!

割高ということなんです。

 

ただし、オクトーバーフェストの会場では
ドイツビールだけではなく、
日本のビールも飲めますから、

安く済ませたいなら、
800円程度の日本産のビールもありますので、
適当に組み合わせるのも良いかもです。

 

 

オクトーバーフェストでのビールの種類はどんな感じ?

 

 

オクトーバーフェスト
ビール種類

開催会場によって違うのですが、

お台場や横浜などの大規模会場では、
約20店舗が出店しますので、
多数のブランドのビールが提供されます。

 

そして、
各ブランドでは数種類の銘柄が
準備されていますから、

もし、全てのビールの種類を飲む!
ということになると、
最低でも、20杯のビールを飲むことになります。

 

まあ、こんなに飲む人はいないと思いますが、

本場のミュンヘンでオクトーバーフェストでは
590万人が来場し、770万リットルのビールを
飲み干したとのこと!1人1.3リットル!です。

1.3リットルだと、中ジョッキ4杯?
と考えると、
そんなに飲むわけではない?ようですね。

 

ちなみに、
オクトーバーフェストで
選べるビールのブランドは、

  • ヴェルテンブルガー
  • ヴァルシュタイナー
  • パウラナー
  • アノ1050フェストビア
  • ケーニッヒルードヴィッヒ
  • イエヴァーピルスナー
  • エクストラコールド ウィートエール
  • シュパルター
  • ラングブロイ
  • テューハー
  • リーゲレ
  • ハッカー・プショール
  • クルーリパブリック
  • フレンスブルガー
  • アルコブロイ
  • ハーゼン
  • シェッファーホッファー

 

まだまだ、ありますし、
開催の年によっては、
日本初上陸!なんていうブランドもあるので、

色んなビールを楽しみたいなら、
オクトーバーフェスタは
打って付けのビール祭りです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

オクトーバーフェストのビールのアルコール度数は?

 

 

オクトーバーフェスタ
ビールアルコール度数

つまり、
ドイツのビールのアルコール度数は、
ということですが、

ヨーロッパのビールは
アルコール度数が高い!
なんていうイメージもあります。

 

しかも、

世界で3番目に強いビールが
ドイツの
Schorschbrau Schorschbockというビールで

なんと、アルコール度数は、57度(%)!

って、

なんていうビールもあるのです。

もはや、ビールではない!という感じですね。

でも、
ご安心ください。
これが、飲めるわけではありません。

日本の国産ビールのアルコール度数が
だいたい、
4%~6%という感じだと思いますが、

オクトーバーフェストで飲めるビールも
だいたい、
4.5%~6.0%ですから、似たような水準です。

 

なので、
日本の国産ビールを飲む感覚で飲んでも、
酔っぱらい度は、同じほどですね!

でも、飲み過ぎには注意ですよ!

 

 

オクトーバーフェストのビールのまとめ

 

 

オクトーバーフェストは
ドイツのミュンヘンで開催されるビール祭りの
日本版ということですが、

本場のミュンヘンのオクトーバーフェスタが
年一回の開催で、
毎年10月の第1日曜日を最終日とする16日間

あるいは、18日間で開催されるのに対し、

 

日本では、
一つの商業イベントという形で、
日本全国の都市で、年に何度も開催されています。

 

ビール祭りというよりも、
ドイツのビールと料理と文化を味わえる!
というイベントになっています。

 

ビール1杯の値段は、
少々、高めですが、
たまには、ドイツのビールを飲み比べ!

という気分になったら、ぜひ、行ってみてください。

ちなみに、
このイベントは、
株式会社ビー・エフ・シーが企画運営しています。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク