スポンサーリンク


 

 

河口湖と言えば、
富士山のおひざ元!

夏でも、運が良ければ、
驚くようなデッカイ富士山を
拝むことができます!

でも、富士山が見えなくても、
河口湖周辺では、
ハーブも、フルーツ狩りも楽しめます。

ご参考までに、
観光おすすめモデルコースご紹介!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

河口湖への観光のおすすめコース!

 

 

河口湖への観光おすすめコースは、

もし、
デッカクて、キレイな富士山を観たい!
というのが、目的なら、

1月、2月の冬の時期が、おすすめ!

何故かと言うと、
頭に雪をかぶったイメージ通りの富士山が
キレイに見える確率が高いです。

1月、2月に、富士山の全体が見える確率は
50%以上あるようですが、
夏になると、10%程度に激減するようです。

でも、
富士山の近く、河口湖では、
四季折々の観光が楽しめますので、ご安心を!

キレイな富士山が見える確率の低い初夏
やはり、
ハーブとフルーツを楽しむのがおすすめコースです。

そのコースを次に、ご紹介しますね。

 

 

河口湖への観光はハーブから!

 

 

河口湖への観光ハーブからスタート!

つまり、
毎年、6月の中旬から7月の中旬まで、
河口湖ハーブフェスティバルが開催されてます。

 

紫色のラベンダーと
河口湖
富士山の美の競演!

なので、
まずは、ラベンダーを鑑賞してください!

 

河口湖ハーブフェスティバル

会場:八木崎公園と大石公園
所在地:  【八木崎公園】
      山梨県南都留郡富士河口湖町小立

      【大石公園】
      山梨県南都留郡富士河口湖町大石2582-2

 

開催期間は
八木崎公園6月中旬から7月初旬
大石公園が6月中旬から7月中旬

と、若干、時期がずれますので、ご注意ください。

 

また、下記の地図のように、
二つの公園は
河口湖を挟む形で反対側に位置しますので、

移動するには、約6kmの距離になります。


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

なお、
両方の公園には複数の駐車場があり、
合計で約500台を収容可能です。

少し離れた駐車場もありますが、
その場合は、無料のシャトルバスが
運行されてますので、ご安心ください。

 

下記の写真は
富士山を背にしたハーブ園ですが、
こんなに、キレイに見えるチャンスも!

 

もし、
晴れ男、晴れ女なら、
絶好のシャッターチャンスもあるかもです!

私は新幹線からも、
富士山の写真に、よく、チャレンジしますが、
なかなか、良い写真は撮れないものです。

ということで、
河口湖ハーブフェスティバルを満喫したら、

次は、フルーツ狩りに行きましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

河口湖観光はフルーツ狩りでしめる!

 

河口湖観光にはフルーツ狩りもあります!

 

河口湖のある山梨県は、
ご存知!フルーツ王国の一つ!
なのですから、フルーツ好きにはたまらない!

という位置に存在しているのです。

 

ただ、
フルーツの収穫時期は
様々です。

多少のズレはあるでしょうが、例年、

  • 6月は、さくらんぼ狩り
  • 6月下旬から8月上旬までは桃狩り
  • 7月中旬から11月中旬までは、ぶどう狩り
  • 8月は、ブドウの王様、巨峰の時期。
なので、

ハーブフェスティバルの時期で言うと、

さくらんぼ狩り、
桃狩り、
時期によっては、ぶどう(デラウエア)狩り!

も可能です!

 

そして、
甲府市には、

生でも食べられる激甘の
フルーツのようなトウモロコシ
きみひめ」を

入手できます。

 

それは、
下記の農業生産法人「旬果市場」。
通販もできるようですが、

立ち寄ってみるのもいいのでは?

 

ただ、
売り切れの場合もあるようなので、
ご注意ください。

「立ち寄る前に、電話を下さい!」
と、「旬果市場」の方もおっしゃってます
ので、念のため、電話を入れてから!

にした方が、無難です。

 

なお、

  • さくらんぼ狩り
  • 桃狩り
  • ぶどう狩り

は、どこでできるんだ?
と思ってる方もいらっしゃると思います。

とりあえず、
いくつかの農園などを
ご紹介しようと思ったのですが、

良いサイトを見つけましたので、
ご紹介します。

でも、

選択は
あくまでも、自己判断でお願いします。
ポイントは、

料金
食べ放題できる時間の長さ
で良いのではないでしょうか?

で、そのサイトは、
公益社団法人やまなし観光推進機構のサイト。
ですから、公平に農園、果樹園を紹介してます。
  ↓ ↓ ↓
フルーツ狩り/富士の国やまなし観光ネット

 

なお、
甲府市の近くには、
石和温泉もあるので、

時間があれば、日帰り湯も楽しめます!

なので、
河口湖観光のおすすめのモデルコースは

河口湖ハーブフェスティバル 
    ↓
  八木崎公園
    ↓
   大石公園
    ↓
甲府市近辺の果樹園など
    ↓
石和温泉(日帰り湯)

日帰り湯は下記サイトをご参照。
  ↓ ↓ ↓
日帰り湯リスト

 

 

河口湖への観光のまとめ

 

河口湖への観光は、
目の前に、
デッカイ富士山が見えるだけで

満足してしまいそうですが、

季節によっては、
雄大な富士山の姿が
見えないこともあるので、

河口湖への観光は、
他にも目的を持った方が無難です。

河口湖は
富士五湖の中で、
最も、標高が低い位置にあるのですが、

それでも、
海抜830mということで、
夏場の河口湖周辺は避暑地という感じ。

ですが、
それだけでも、つまんないでしょうから、
ラベンダーに間に合う時期なら、

ラベンダーを主目的にし、
その時に、収穫できるフルーツ狩り!
も、セットで考えるのが、おすすめコースです。

 

 

スポンサードリンク