スポンサードリンク

 

暑くなってくると、
夏休みの家族旅行の計画で
頭を悩ます人が多いようです。

 

旅行
泊りがけだけが旅行じゃないのです。
日帰りでも充実した旅行は可能!

そこで、
日帰りで行ける距離の
関東にある涼しいスポットをご紹介!

 

洞窟にある鍾乳洞って、
夏でも涼しいですし、
探検気分になれるの知ってました?

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

夏休みの旅行を日帰りで行ける関東のスポットとは?

 

 

まず、
夏休み旅行として
日帰りできる関東のスポット

を考えてみました。

日帰りできれば、
どこでも良い!
というわけではなく、

やっぱり、旅行気分を味わいたい!

ですよね?

なので、

  • 1.車で行く
  • 2.少し早起きして出発する
  • 3.普段とは違った環境に行く

という条件を設定してみます。

となると、
けっこう、遠くまで行けそうなのです。

というか、
私の場合は、
車で日帰り旅行する時は、

片道3時間程度で行ける距離

を基準で考えるようにしています。

 

なので、
その日のスケジュールとして、

  • 午前8時までに:出発

  • 午前11時頃までに:現地に到着

  • お昼時間に:現地のB級グルメなどを食べる

  • 午後1時頃から:目的のスポットで楽しむ

  • 午後5時頃:現地を離れる

  • 午後6時から7時:どこかで夕食を食べる

  • 午後8時頃までに:自宅に到着

というのが、モデルケースです。

車で片道3時間というと、
距離にして、200kmから300km
ですから、けっこう、遠くまで行けるのです!

 

 

 

夏休みの旅行は涼しい場所がおすすめ!

 

 

暑い夏ですし、
せっかく、涼しい車で行くのですから、
夏休み日帰り旅行は、

涼しい場所がおすすめです。

 

涼しいというと、

海とか、プールを
連想する人もいるかと思いますが、
海やプールは涼しくはありません。

近くに、海やプールに入るから
涼しいと思うだけで、
環境的には、涼しいわけではないのです。

 

やはり、
涼しい場所というと、

標高の高い高原や渓谷
そして、
渓流や滝という自然の涼感を感じる場所

がベストだと思います。

でも、
残念ながら、
渓谷や滝などは大人にとっては癒しですが、

子どもにとっては、
あまり、楽しくないスポットに
なってしまう可能性が大!

 

そこで、
思い付いたのが、
洞窟!鍾乳洞!

洞窟にある鍾乳洞は
私も小学生の頃、
親に連れて行ってもらいましたが、

未知との遭遇!みたいに、楽しかった!
という良い思い出になってますので、
洞窟への日帰り旅行がをおすすめです!

そこで、
次に、関東にある洞窟にある鍾乳洞を
ご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

夏休みの旅行で洞窟に行くのはいかがですか?

 

 

暑い暑い夏休みに、
夏でも、気温が上がらない洞窟は、
うってつけの旅行スポットです。

 

洞窟の鍾乳洞の気温って知ってますか?

実は、

鍾乳洞のような地中の空間は
一年間を通じて、
ほぼ、一定の温度でなんです。

そして、

その鍾乳洞のある地域の
年間平均気温と
ほぼ、同じと言われています。

例えば、
超有名な山口県の「秋芳洞」だと、
鍾乳洞内の温度は約17℃。

ですから、

洞窟の鍾乳洞の中は

「夏は涼しく、冬は暖かい!」
という特徴あるんです。

ですから、
暑い夏にもピッタリ!なんです。

 

と、前置きはここまでにして、

おすすめの洞窟、鍾乳洞を
下記にご紹介します。

車での所要時間を予測するために、
東京駅からの距離も書いておきます。

なお、
関東ではなく、福島県の洞窟も
含めていますが、

日帰りで行けましたし、
おすすめなので、ご紹介しておきます。

宇津野洞窟(うつのどうくつ)

ラーメンで有名な佐野。
標高165mの鍋山にあり、
奥行100mの横穴洞窟。
洞窟の中、年中、約15℃!
近場の鍾乳洞!

所在地:佐野市会沢町1074
距離:約103km
公式HP:「佐野観光協会

不二洞(ふじどう)

標高700mの秩父の山にあり、
なんと、全長2.2km!
という関東一の長さの洞窟。
竪穴と横穴が混在し、
中には、らせん階段もある。

洞窟の中の気温は年中、約11℃!

所在地:群馬県多野郡上野村川和665
距離:約170km
公式HP:「上野村

日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)

東京都だけど、100kmの距離。
しかも、関東随一のスケール。
総延長1,270mで、高低差1,314m。
中には、8つの洞があり、
中の気温は、年中、約11℃!

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
距離:約102km
公式HP:「日原鍾乳洞

あぶくま洞

関東ではなく、東北の福島県。
でも、車で3時間圏内で、おすすめ!
全長は約600mですが、
探検コースを選ぶと、プラス120m。
探検気分を味わえる意外性が好きです。
中の神秘的な光の演出も必見。
中の気温は、年中、約14℃!

所在地:福島県田村市滝根町菅谷東釜山1番地
距離:約233km(常磐自動車道経由)
公式HP:「あぶくま洞

 

入水鍾乳洞(いりみずしょうにゅうどう)

こちらも、福島県。
ここは、本格的なケイビングができる!
のですが、
水の中を歩いたり、四つん這いで進んだり
ということになるので、
観光気分では少々、厳しい洞窟です。

でも、ケイビングで
探検にチャレンジしたいなら、
着替えを持って行きましょう!

ちなみに、洞内の水の温度は10℃!

所在地:福島県田村市滝根町菅谷大六89-3
距離:約234km(常磐自動車道経由)
公式HP:「入水鍾乳洞

 

 

夏休みの旅行のまとめ

 

夏休みの旅行は
泊りがけで行くだけが旅行ではない!

日帰りでも、
行先さえ、選べば、
十分に、旅行気分を味わえます!

夏だからこそ、
ひんやりとした洞窟、鍾乳洞に
チャレンジしてみてください。

子供も、冒険みたいで、喜んでくれるでしょう!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク