スポンサードリンク

 

予定がない休日に、
どこか、温泉に行きたいなあ
なんて思うことがありますよね。

でも、
車で行って、
渋滞に巻き込まれるのもイヤだなあ。

とも思ってしまうものです。

 

そこで、
関東圏にあって、
日帰り、かつ、電車で行ける温泉

ついでに、
観光もできるようなスポットをまとめました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

関東から日帰りで電車で行ける温泉はこんなとこ!

 

 

 

 

関東から日帰り
電車で行ける温泉
もちろん、たくさんあるわけですが、
関東圏で思いつくのは、

神奈川県(一部は静岡県)

伊豆長岡温泉
熱川温泉
伊東温泉
網代温泉
熱海温泉
湯河原温泉
箱根湯本温泉
鶴巻温泉

山梨県

石和温泉郷

 

群馬県

草津温泉
伊香保温泉
老神温泉
水上温泉

栃木県

鬼怒川温泉
川治温泉

 

埼玉県

秩父温泉

茨城県

袋田温泉

 

千葉県

養老温泉
亀山温泉

 

もっと、あると思いますが、
ざっと挙げても、
こんなにあるわけです。

が、
日帰りで電車で行ける距離にある温泉
に絞るために、

条件を設定してみました。

 

下記の地図は上記の温泉を
地図上に示してみたのですが、


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

地図の左上の赤い点の塊りが群馬県辺りで、
その中でも、一番、左上にあるのが、
あの「草津温泉」です。

東京駅から直線距離だと、約150kmですが、
(赤い線の円形が直線距離150kmの範囲)

新幹線とバスを使って、約3時間
在来線とバスだと、約4時間
特急草津を利用して、約3時間

というような所要時間です。

 

東京駅から
新幹線や特急を利用しても、
約3時間の距離です。

ただ、ちょこっと、
日帰りで行くのに、
新幹線や特急の料金を払っていくのも、

もったいない気分ですから、

草津温泉は、
在来線だけで行くとすると、「
約4時間の距離。

でも、

日帰りで行くとしたら、
上野駅を朝9時頃に出発すると、
13時頃には草津温泉に到着し、

夕方5時頃まで、温泉+観光してても、
夜の9時には
上野に戻ってこれることになります。

ということは、
日帰りで行ける!
ということになるのですが、

でも、

現地で、
4時間の温泉プラス観光をするために、
往復8時間かけて行くのは

いかがなものか?

とも思うので、草津温泉は除外します。

といった具合に選んでいきますが、

まず、下記に、

東京駅から
各温泉に在来線で行った場合の
大まかな所要時間と料金を示しておきます。

 

神奈川県

伊豆長岡温泉:約2時間半(2,590円)
熱川温泉:3時間前後(約3,000円)
伊東温泉:約2時間半(約2,300円)
熱海温泉:約1時間50分(約2,000円)
湯河原温泉:約2時間半(約1,700円)
箱根湯本温泉:2時間弱(約1,800円)
鶴巻温泉:約1時間半(約800円)

山梨県

石和温泉郷:3時間強(約2,300円)

 

群馬県

伊香保温泉:3時間弱(約3,000円)
老神温泉:3時間強(約3,000円)
水上温泉:約3時間強(約3000円)

 

栃木県

鬼怒川温泉:3時間以上(約2,000円)

日光の温泉:約3時間(約2,000円)
なお、この2ヶ所は有料特急を使えば、
2時間半程度で到着します。

 

埼玉県

秩父温泉:約2時間半(約2,000円)

 

茨城県

袋田温泉:4時間以上(3000円以上)

 

千葉県

養老温泉:約2時間半(約2500円)
     東京を午前8時頃出発)

亀山温泉:約2時間半
     ただし、木更津駅での
     久留里線の上総亀山行きの発車に
     合わせて東京を出発することが前提。

もちろん、
ご自宅の場所によっては、
所要時間は違ってきますので、ご注意ください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

関東から日帰りの電車で行ける観光スポットはたくさん!

 

 

関東から
日帰り
電車で行ける観光スポット
たくさんありますが、

 

ここでは、
既に
ご紹介した日帰りで行ける温泉に行って、
ついでに、
ちょっとした観光もできる場所

という条件を前提にします。

 

つまり、
観光もできる温泉地
もしくは、
観光スポットが近くにある温泉地
というところを下記でまとめます。

 

 

関東から日帰りで電車で行けて温泉がある観光スポット一覧

 

 

関東から日帰り
電車
行ける温泉がある観光スポットは、

 

在来線で
片道3時間程度で行ける温泉地を対象として、
その温泉にある観光スポットを書いておきます。

お好みに応じて、トライしてください!

ちなみに、
グーグルのマップで
関東の温泉マップ作りました。

位置関係などの参考に、どうぞ!

 

 

 

神奈川県

伊豆長岡温泉:約2時間半(2,590円)

天気が良い日には最高の景色が!

観光スポット:伊豆の国パノラマパーク
公式HP:「伊豆の国

熱川温泉:3時間前後(約3,000円)

熱川温泉と言えば、ココ!

観光スポット:熱川バナナワニ園
公式HP:「バナナワニ園

伊東温泉:約2時間半(約2,300円)

富士山・天城連山を望む360度の大パノラマは最高

観光スポット:大室山
公式HP:「伊東観光ガイド

熱海温泉:約1時間50分(約2,000円)

熱海の活気を満喫できます!

観光スポット:熱海駅前平和通り商店街
公式HP:「商店街のホームページ

湯河原温泉:約2時間半(約1,700円)

温泉の後はマイナスイオンで

観光スポット:不動滝
公式HP:「湯河原観光協会

 

箱根湯本温泉:2時間弱(約1,800円)

箱根湯本を散策しながら、温泉へ

観光スポット:グルメと買い物!
公式HP:「散策モデルコース2

 

鶴巻温泉:約1時間半(約800円)

高台からの絶景は文句なし!

観光スポット:菜の花台園地展望台
公式HP:「秦野市観光協会

 

群馬県

伊香保温泉:3時間弱(約3,000円)

日帰りではもったいないですが、

観光スポット:伊香保温泉の石段街
公式HP:「渋川伊香保温泉観光協会

埼玉県

秩父温泉:約2時間半(約2,000円)

季節に応じて、秩父の自然を満喫!

観光スポット:秩父の自然
公式HP:「秩父観光協会

 

千葉県

養老温泉:約2時間半(約2500円)

東京を午前8時頃に出発して散策を!

観光スポット:養老渓谷
公式HP:「養老渓谷観光協会

亀山温泉:約2時間半

亀山の自然でリフレッシュ!

観光スポット:亀山湖
公式HP:「君津市観光協会亀山支部

 

こうやって、並べてみると、
神奈川県が一番行きやすいのでしょうか?
伊香保温泉は、泊りで行くべき場所?でしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク