スポンサードリンク

 

マツキヨ銀座に、
2017年6月30日、
新業態の新店をオープンしました!

 

美と健康をテーマにした「Beauty U」。

ドラッグストア大手の
ウエルシアやツルハへの挑戦状か!
と言われていますが。。。。。

マツモトキヨシの逆襲!?

昨夜、
テレビ東京のビジネスサテライトで
紹介されていたので、

気になって、書いちゃいました!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

マツキヨが銀座に新店をオープン!

 

 

 

マツキヨ銀座新店で勝負!

2017年6月30日に
銀座8丁目に新業態の「Beauty U」を
オープンしました!

所在地は、
東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビル
の1階・地下1階

地下鉄銀座駅から、
徒歩6分の位置なので、
場所としては、一等地!

これから、話題になること間違いなし!

 

マツキヨ銀座は美と健康がテーマ

 

マツキヨ銀座健康がテーマで

従来型の店舗とは、
まったく違ったコンセプトなんです!

どこかのデパート?と思うような店舗です。

 

マツキヨの店舗と言えば、
これでもか!
と、商品を雑然と、陳列し、

ある意味、迫力があるのが特徴ですが、

テレビ東京のビジネスサテライトで
放映された映像を観た時、
びっくりしました!

「マツキヨじゃない!」

まるで、

「Beauty U」は、
デパートの化粧品売り場のように、
メーカー、ブランドごとに陳列され、

高級感と見やすさを演出しています。

銀座の街のイメージに合った高級感は
一流ブランドの専門店?
と思ってしまうような雰囲気です。

 

マツキヨは、銀座5丁目に
従来型の店舗があるにもかかわらず、

新業態の第1号店を銀座にオープンしたのは、

20から30代の働く女性、忙しい女性を
ターゲットにし、商品だけではなく、
美と健康の情報の発信基地とするとのこと。

商品の販売だけでなく、
美と健康の情報を発信してくれる!
ということにも注目しましょう!

どんな情報を発信してくれるのか!

期待しましょう!

雑然とした従来型の店舗とは違い、
スペースに余裕を持たせたレイアウトと
デパートの高級化粧品売り場の雰囲気

を演出することにより、

働く女性の購買欲がそそられるのでは!

 

銀座では、
既に、ユニクロのような低価格帯の
ブランドが進出し、成功していることから、

このマツキヨの戦略、新業態も成功の香りが!

ぜひ、近々、観に行きたいです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

マツキヨの銀座新店はウエルシアに対抗するため!

 

マツキヨ銀座新店
ウエルシアだけでなく、
大手ドラッグストアのツルハへの

挑戦状でもあるのです。

 

ご存知の通り、
ウエルシアやツルハは、
郊外店舗が充実し、売上を伸ばしており、

ここ数年、
マツキヨの売上高は、
ウエルシアとツルハに負けているのです。

そこで、

もともと、

都心部で強みを持つマツキヨが
都心部をターゲットにして、
新コンセプトの店を展開する戦略をとった!

ということなんです。

 

化粧品、薬品などのディスカウントストア
という従来型店舗のイメージとは別に、
高級感と美と健康の情報発信基地としての

「Beauty U」を銀座に投入することで、
20から30代の女性をターゲットにしながらも、
新しい客層の取り込みを狙っているようです。

 

近くには、
「銀座シックス」もオープンしており、
今、注目のエリアですから、要注目!ですね。

 

マツキヨの銀座のまとめ

 

マツキヨの銀座の新店は、
男性には、関係ないかもしれませんが、
女性にとっては、興味津々!

「Beauty U」の「U」には、

「You (あなた)」
「Up (アップする、幸せ、元気!)」
というメッセージが込められているとのことで、

 

銀座という
東京のファッションなどの情報発信エリアに、
新風を引き込み、
巻き返しを図ろうとしているようです。注目!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク