スポンサーリンク


 

10月の中旬に休暇が取れる!

じゃあ、
長野、信州方面へ車で旅行したい!
と思い、ある年に、行きました。

どうせなら!
ということで、
岐阜にも足を伸ばすことにして、

二泊三日の欲張り計画にしました。

でも、結果は、

予想以上に快適な旅ができたので、
おすすめモデルコースとして、
旅行記形式で、ご紹介します。

良ければ、参考にしてくださいね!

 

 

 

 

スポンサードリンク

長野への旅行を二泊三日で行きました!

 

長野旅行
二泊三日で行きました!

ここ数年、
旅に行くなら、世界遺産
という方針にしていたので、

もちろん、

メインの目的は白川郷!でした。

 

ここで、
「えっ?」
と思われた方もいらっしゃるのでは?

そうなんです!

白川郷の場所などを確認したら、
なんと、白川郷は岐阜県にある!
とわかり、自分で、驚いてしまいました。

どうも、
中部地方の各県の位置関係があいまいで、
勝手に、白川郷は長野県?

なんていう誤認識していたわけです。

 

本当は、
「信州旅行」という名の計画だったのですが、
そんなこともあり、

「長野、岐阜への旅」と

急きょ、改め、
計画し始めたという恥ずかしい話は
ここまでにしますが。。。。。

 

ま、色々と、事前調査をし始めました。

まず、いつもどおりに、
東京からメインの白川郷までの距離
調べると、

最短コースで約360km。

日帰りでは厳しい距離だけど、
一泊で行くのも、もったいない!

ということで、
メインの目的地をひだ白川郷とし、
二泊三日での旅を計画することにしました。

 

 

長野への旅行は岐阜もセットで!

 

長野旅行なのに岐阜にも
行くことにしたのは、

一直線に、
白川郷を目指すのも芸がない!
かなあ、ということで、

すぐに、思い出したのが、

岐阜と言えば、
私が小学生の時、
家族旅行で行った下呂温泉は岐阜だ!

と思ったからです。

当時は、知らなかったですが、
下呂温泉は、日本三名泉の一つ!
これは、立ち寄るしかない!

ということで、

一泊目の宿は下呂温泉にしよう!

と、決めました。

そして、
さっそく、
下呂温泉の宿を探し始めたら、

運良く、

気になる旅館!を見つけることができ、

迷わず、

具体的に、
長野、岐阜への二泊三日の
観光コースを練り始めたわけです。

 

その結果を次でご紹介します。

つまり、
実際に行ったルートなのですが、
大満足できるコースとなったので、

おすすめのモデルコースとしてご紹介します!

 

 

 

スポンサードリンク

 

長野旅行のおすすめモデルコースご紹介!

 

長野旅行
おすすめモデルコースは、
岐阜県にも立ち寄るプランなのですが、
実際にたどったルートを、そのまま、ご紹介します。

 

実際のルートは下記です。

  • 東京

     ↓

  • 諏訪湖

     ↓

  • 木曽馬籠宿

     ↓

  • 下呂温泉(宿泊)

     ↓

  • 世界遺産 ひだ白川郷

     ↓

  • 飛騨高山

     ↓

  • 平湯温泉(宿泊)

     ↓

  • 上高地

     ↓

  • 松本城

     ↓

  • 東京

 

いかがでしょうか?

観光スポットは、

諏訪湖
木曽馬籠宿
世界遺産 ひだ白川郷
飛騨高山
上高地
松本城

です。

二泊三日の車の旅として、
立ち寄り場所が
多いか、少ないかのご判断は、

お任せしますが、

私としては、ちょうど良い!旅程でした。

そして、次に

せっかくなので、
実際に立ち寄った観光地について
簡単に旅行記的にご紹介します。

まず、

 

諏訪湖

  諏訪湖はサービスエリアで休憩を兼ね、
       諏訪湖の全貌を見ただけで、出発。
       中央道を南下し、神坂パーキングエリアへ

木曽馬籠宿

   

         中央道の神坂PAから徒歩で行きました。
         15分程度の距離なので、ちょうど良い距離。

         馬籠宿に着いて、びっくり!
         上の写真のような街並み!
         江戸時代にタイムスリップしたみたいでした!

  

下呂温泉(宿泊)

    日本三名泉の一つの下呂温泉の
    「しょうげつ」という高台にある宿で
    部屋からの眺めも絶景!大満足でした!

   白川郷までは約100kmの距離

世界遺産 ひだ白川郷

   

     上の写真は、白川郷の集落の北側にある
       荻町城跡という小高い場所の展望台からの
       風景です。集落を一望できます。

   

   ↓     今も、実際に生活している方もいる
      という日本昔話の世界でした!

  約50kmの距離です。

飛騨高山

   

  高山の街は、古い民家が立ち並ぶ街並み
    大きな陣屋もあり、
    こちらも、タイムスリップを体験できます!

  ↓  ほぼ、直線、一本道で約30kmあまりで

平湯温泉

   二泊目の宿は、
  上高地が近い平湯温泉にしました。

 

上高地

   

  時期は10月中旬だということで、
   なんとか、紅葉を楽しめました。

         

  本当は、もう、数日遅い方が良かった?

         

  こういう自然の中を散策でき、
    初めての上高地を満喫できました!

    松本までは、約50kmの距離。

松本城

               

  最終目的地の松本城へ!
  天守は国宝で、
  お城の色から、地元では「烏城」
  と呼ばれています。

  ということで、
  あとは、東京を目指したわけです。

長野旅行を二泊三日のまとめ

 

というように、
長野、岐阜の観光スポットを
車での二泊三日でしたが、

欲を言うと、
もう一泊して、
三泊四日の旅にしていたら、

有名な飛騨高山の朝市や
平湯温泉の近くの
新穂高ロープウェイに乗って、

標高2,156mの高さからの
360度の大パノラマの絶景を
経験できたのではと、思ったのは、

各現地に到着してからでした。

もし、可能なら、三泊四日で行ってください!

 

スポンサードリンク