スポンサーリンク


 

 

 

はがき料金値上げ?!

いったい、
いつから
いくらに値上げされるんだ?

 

ということは、
年賀状も値上げ!?なの?

ということで、
誰もが気になる値上げ問題を
調べました!

さて、どんなことになるのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

 

はがき料金の値上げはいつから?

 

はがき料金値上げは、

2017年6月1日からです。

52円から62円へと、
10円の値上げ!
率で言うと、20%の値上げ!

しかも、
A4サイズの紙が
折らずに入る封筒よりも

大きい!封筒
厚い!封筒
1kg以上の重量!の封筒

という定形外郵便物も値上げ!

実際に、
はがきを出したり、
郵便を出してないと

値上がりしてても、
わからないものです。
実は私も知りませんでしたあ!

 

値上げの原因 値上げの原因

値上げされる原因は、
もともと、日本郵便株式会社の
収益体質が良くない郵便事業。

収益の底上げ策として、
1枚10円の値上げに踏み切ったのです。
なんと、23年ぶりの値上げ!

だから、ある意味、仕方ない?

消費税の増税に伴う値上げ以外には
料金アップはなかったんですね。

でも、その効果は絶大!

なんと、
収益の改善効果は数百億円!
と言われています。

 

まあ、
インターネットやメールの普及で
はがきの利用者は年々減少してますが、

それでも、
年間の配達数は約60億通!
という、とんでもない数!

ですから、
1枚10円の値上げするだけで、
約600億円!の売り上げアップ!

になってしまうわけですから、

すごい効果ですよね!

と、話がそれましたが、
年賀状は、いったい、どうなるのか?!
というと、

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

年賀状の料金も値上げになるということ?

 

年賀状料金値上げされる?

を調べる前に、

2017年6月1日に値上げなので、
暑中見舞いのかもめーるは
当然、値上げ!

されるとのことです。

じゃあ、
その先に待ち構えてる年賀状も
やっぱり、値上げ?

と考えるのが当たり前!?

もし、年賀状も値上げになったら、

100枚で5,200円だったのが、
100枚で6,200円!
と、一気に、1,000円アップ!

高いか安いかの判断は
お任せしますが、
値上げという響きは嬉しくないものです。

また、
年賀状を出す人が減ってしまう!
と思ってしまいますが、

でも、
ご安心ください!

年賀状のはがき、
つまり、年賀はがきについては、
1枚52円という料金は据え置き!

という朗報です!

 

しかも、
年賀はがきだけではなく、
私製はがきの場合も52円でOK!

切手代も現行の52円でOK!

 

52円の適用ルール 52円の適用ルール

ただ、
私製はがきの場合は、
はがきの宛名面に

「年賀」という文字を
赤い字で、わかりやすく記入する!
のが条件なので、

宛名面に、「年賀」を書かないと、
料金不足で、戻ってきますから、

いつも、
私製はがきで年賀状出してるなら、
要注意!です。

 

なお、
「年賀」という赤い字だけでなく、
年賀状を投函するタイミングも重要!

12月15日から翌年1月7日の間に
投函されたものが、
「年賀葉書」扱いなのです!ご注意を!

せっかく、
52年の料金が据え置きという特例が
あるわけですから、

私製はがきは、「年賀」という文字。
と、
ポストに投函する時期には、要注意!

年賀状という日本の良き慣習を
継続させたいという日本郵便の配慮?
なのか、

営業戦略なのかは別として、
どうせ、年賀状を出すなら、
正しい時期に出すのがいいのでしょうね。

 

 

はがきの料金のまとめ

 

はがきの料金が値上げされてた!?

なんて、
驚いてる人も多いようですが、

年賀はがきを買って、
年賀状を出すなら、
懐への負担は去年並みですが、

私製はがきの場合だと、
「年賀」という赤い字と
投函するタイミングが条件です!

そうでないと、
コストは20%アップ!
十分に、お気を付けください!

そして、

ヤマト運輸や佐川急便が
値上げしたように、
日本郵便も、ゆうパックを値上げ!
2018年3月1日から値上げするそうです!
まあ、仕方がないことなんでしょうか???

 

 

スポンサードリンク