スポンサードリンク

 

アメリカの大統領は
ドナルド・トランプ氏が
大統領になったように、
議員でなくても、
大統領になれますが、

日本の内閣総理大臣は、
国会議員以外でもなれるのか?

それとも、
国会議員でなければならないのか?

わかっているようで、
わかってないんですよね。我々って。
なので、簡単に、まとめておきます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

総理大臣は国会議員以外でもなれるのか?

 

 

総理大臣
国会議員以外でもなれるのか?

これは、一言で言うと、

憲法67条1項に、
「内閣総理大臣は、
国会議員の中から国会の議決で、
これを指名する」

と、定められていますので、

総理大臣は国会議員でなければならない
ということになります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

総理大臣は国会議員でなければならないのか?

 

 

総理大臣
国会議員でなければならない
のですが、
国務大臣(閣僚)は民間人でもなれて、

過去には、
小渕内閣の時は、
経済企画庁長官に境屋太一氏が、

小泉内閣の時は、
経済財政相に慶応義塾大学の教授だった
竹中平蔵氏が

なっているように、
1948年の吉田茂内閣の時から、
民間人が国務大臣に抜擢されています。

でも、
内閣総理大臣は、
憲法で、
国会議員に限ると定めれているのです。

つまり、
選挙を通して、
国民に選ばれて国会議員になり、
さらに、
国会の議決により、指名されないと、

内閣総理大臣にはなれないという
流れです。

ただ、
国会の議決により
指名されるということは、
衆議院と参議院の両方で
指名されなければならない

ということになりますが、

もし、

参議院が指名した者と
衆議院が指名した者が
一致しない時は、

衆議院で
指名された国会議員が
総理大臣に指名されます。

ということは、
衆議院の議席数の過半を
占める与党の代表が
国会で
内閣総理大臣に指名される確率は高くなり、

過去においては、
自由民主党(自民党)が
衆議院の議席数の過半数を
占める時期が多かったので、

自民党の党首(総裁)が、
ほぼ、高い確率で、
内閣総理大臣に指名される。

つまり、自民党総裁 = 内閣総理大臣

というような関係が成り立っていたのです。

ただ、
過去では、
自民党と社会党の連立政権時は、
議席数が
一番多かった自民党の総裁ではなく、

社会党の党首だった村山議員が
総理大臣に
指名されたということもあります。

 

この場合は、
自民党+社会党 = 与党
という関係になるわけです。

また、
「総裁」という言葉は、
政治の世界では、
自民党の党首(代表)だけを
指していて、

他の党の代表のことは、
「総裁」とは呼びません。

なので、
自民党が与党の時に、
自民党の代表が
内閣総理大臣である場合において

内閣総理大臣を
務める議員のことを「総裁」と
呼ばれることがあるのです。

決して、「総裁」=「内閣総理大臣」
ではありません。

それから、ついでに、
内閣総理大臣のことを
「首相」と呼ぶ時もありますが、

これは、
英語の「Prime Minister」
から来ている呼称で

外務大臣のことを
「外務相」と呼ぶような時に
大臣の中の大臣と言う意味で、
「首相」
と呼ばれるということになるわけです。

 

 

総理大臣は国会議員でなければならないのまとめ

 

総理大臣は国会議員以外ではなれない!
ということが
憲法に定められているわけですから、

政権を取れそうな政党の党首が
国会議員でない場合は、
仮に、
衆議院選挙で、議席数の過半を確保して、

政権与党になったとしても、
内閣総理大臣に指名されることはない
ということになります。

2017年10月の衆議院選挙では、
小池百合子都知事が率いる「希望の党」が
民進党を巻き込んで、

旋風を起こす可能性がありますが、

もし、
衆議院選挙で、
「希望の党」+「民進党」?
それとも、「維新」とで、議席数の過半を奪取し、

政権与党になったとしても、
「希望の党」の代表である小池百合子氏は、
都知事である限りは、総理大臣にはなれない

ということになってしまいますが、どうなるんでしょうか?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク