スポンサーリンク


 

 

青森3泊4日の旅してきました!

白神山地や奥入瀬渓谷にも行きましたが、
もちろん、
パワースポットの岩木山神社にも行きました!

私は、
青森での4日間は
レンタカーで移動したのですが、

レンタカーじゃない場合は
岩木山神社へのアクセスバスが便利です。

そのバスの料金周辺観光スポットも
併せて、旅行記みたいにご紹介します!ご参考に!

 

 

 

スポンサードリンク
 

岩木山神社へのアクセスはバスが良い!?

 

岩木山神社へのアクセスバスが便利です。

 

もちろん、
マイカーやレンタカーなどの車での移動は
時間の制約がないので、便利ですが、

さすがは、観光地!

バスでのアクセスも便利なんです!

 

JR弘前駅から
200m弱の距離にあるバスターミナルから
弘南バスの弘前~枯木平線の路線バスに乗ると、

約45分で、岩木山神社に到着。

 

もし、
あとでご紹介する周辺観光もしたい!
という場合は、弘前バスターミナルを

  •   7:10
  •   8:15
  •   9:05
  • 11:05
 
あたりの早めのバスに乗ることをおすすめします。

なお、

後ほど、
ご紹介する周辺の観光スポットへの
アクセスや料金情報は、

あとで、ご紹介しておきますね。

そして、次に、バスの料金をご紹介します。

 

岩木山神社へのバスの料金は?

 

岩木山神社へのバス料金は、

弘前バスターミナルから
岩木山神社前までが片道710円という料金。
まあ、乗車時間45分ですから、こんなもんでしょ。

ただ、
土曜、日曜、祝日であれば、
割安なチケットがあります!

ワンバケーションパスという

特別企画のチケットなんですが、
価格は、1,000円!
で、乗り降り自由ですから、かなりお得です!

次に、
ご紹介する周辺観光スポットにも行きたい!
という場合は、さらに、魅力的なチケットです!

検討してみてくださいね。

なお、

時刻表に基づいて運行するバスを
利用する時は、
周辺の観光スポットへの計画も
ある程度、時間を意識するのが重要ですよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

岩木山神社周辺の観光スポットはこんなとこ!

 

岩木山神社周辺観光スポット!
を検討する前に、
岩木山神社の神秘さと見所をご紹介します。

 

岩木山神社は、

平安時代の武官である坂上田村麻呂が
征夷大将軍として、
蝦夷征討のために、この地を訪れた際に

鬼門を封じるという目的で、
建立した7つの神社の内の一つで、
愛情運、金運、子宝運などがアップする!

と言われているパワースポット

 

下の写真でもわかるように、
岩木山を祖山としていて、
岩木山の「気」をたっぷりと受け取れる場所。

また、
こちらには、
一風変わった狛犬(こまいぬ)に会えます。

写真のように、
下を向いてる狛犬と上を向いてる狛犬が!

上を向いてる狛犬と写真を撮ると、金運アップ!
下を向いてる狛犬と写真を撮ると、恋愛運アップ!
と言われてますので、お試しください。

また、

一番の奥に位置する拝殿の隣には
白雲大龍神のお社があり、
浄化のパワーがあるとのこと。

それから、

白雲大龍神の前に立っているノボリの
サイン(署名)に注目してください。
有名人も訪れていることがわかりますよ!

 

そして、
岩木山神社の参道の横には
奥富士出雲神社や大黒様が鎮座!

なんて、見所満載なのですが、

岩木山神社の周辺にも
おすすめしたい観光スポットがあるので、
厳選して、ご紹介しておきます。

まずは、

岩木山


(この写真は少し離れた場所からです)

そうです。
観ているだけでなく、
岩木山に登りましょう!

岩木山神社には
岩木山への登山口がありますから、
足に自信がある方は、挑戦してみてください。

山頂は、こんな感じです。

でも、
登頂するには時間もかかってしまいますので、
おすすめは、岩木スカイラインをバスで行く!

 

つまり、
岩木スカイラインという有料道路を
シャトルバスに乗って、岩木山の八合目に!

スカイラインには、
69箇所のヘアピンカーブがあります!
日光の「いろは坂」より、スゴイ!かも。

そして、
そこから、歩いて、岩木山の山頂に向かう!
という選択肢と

標高1,470mの岩木山鳥ノ海噴火口まで
リフトに乗ってくと、
そこからは、約30分で山頂に行ける!

というお手軽コースもあります。

我々は、リフトに乗って、
岩木山の山頂には挑戦せずに、
数分で行ける、もう一つの頂上に行きました!

ここで、バスの注意点

ここで、バスの注意点 ここで、バスの注意点

岩木山の八合目に行くシャトルバスは、
岳温泉から出ますので、
岩木山神社から路線バスを使います。

岩木山神社に着いたら、
次の路線バスの時間を見て、
計画的に岩木山神社を参拝して下さいね。

八合目からの帰りも
シャトルバスの時間を見てから、
リフトに乗るなり、山頂を目指してください。

帰りのバスは、
9:40、11:45、13:35、15:45発の
4本のバスしかないですから、要注意!

 

そして、
次は、観光スポットではなく、
グルメ情報です。

嶽きみ(だけきみ)というブランドとうもろこし

岩木山の麓の標高500m辺りで
栽培されるとうもろこしで、
糖度が18以上という甘~いとうもろこし

その「嶽きみ(だけきみ)」は
岩木山神社から岳温泉に向かう道中の
農家直売所で買えます!

下記は専用サイトです。
 ↓ ↓ ↓
嶽きみ.com

 

なので、
八合目の行きか帰りで
路線バスを途中下車する必要があります。

そこで、
ここでも、ワンバケーションパスが活躍!

「嶽きみ(だけきみ)」の直売所は
何箇所かありますが、
バス停で言うと、岳温泉の手前の

「地蔵尊前」辺りが便利かと。
(念のため、バスの運転手さんに要確認!)

もし、平日に岩木山神社に行くなら、
ワンバケーションパスは厳しいですが、
他に良いチケットがないかは、

弘前バスターミナルで確認してください!

そして、
もし、早朝から活動していたら、
まだ、どこかに行けると思いますので、

もう一箇所、ご紹介しておきます。

 

桜で有名な弘前城

岩木山神社も岩木山八合目も、
嶽きみ(だけきみ)のとうもろこしも
満喫できたとしても、

岩木山の山頂へのトレッキングに
挑戦してない場合は、
時間に余裕が出てくると思うので、
定番の弘前城に行ってみてください。

我々が行った時は、
石垣の修復工事中ということで、
上の写真のような少々変わった天守が見所!

でした。

弘前城には、
日本最古のソメイヨシノの桜の木
日本一太いソメイヨシノの桜の木


(上は日本一太いソメイヨシノ)

なんかもありますから、行って見てください!

 

 

岩木山神社へのアクセスと周辺観光のまとめ

 

ということで、
岩木山神社へは、バスが便利!
というか、

マイカーやレンタカーで行かない限りは、
唯一の交通手段です。

田舎のバスですから、
本数は限られてますので、
計画的に観光する必要があります!

下記の時刻表をご参考にどうそ!
 ↓ ↓ ↓
弘南バス時刻表

なお、
青森4日間の旅で訪れた白神山地、十二湖は
下記の記事で紹介しています。ご参考に!
 ↓ ↓ ↓
白神山地の十二湖の青池に行きました!

 

 

スポンサードリンク