スポンサードリンク

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

(出展:https://youtu.be/LupONaCP2vIのyoutubeの画像)

 

プロジェクションマッピング

 

スカイツリーをはじめ、
色んな場所で開催されています。
スカイツリーでの
開催期間混雑も気になりますが、
見る場所も重要!見れる場所はどこ?

 

なんて、行ったことがないと、
わからないものですね。ご参考に、どうぞ!

 

 

スポンサードリンク
 

 

プロジェクションマッピングで話題のスカイツリーの開催期間は?

 

プロジェクションマッピング
スカイツリーをはじめ、
全国各地、都内各地で開催されているので、
プロジェクションマッピングめぐりをされている人も多いです。

じゃあ、
スカイツリー
プロジェクションマッピングの開催期間は、
いつなんでしょう。

開催期間を間違えると、無駄足になってしまいますよね。

  • 開催期間:例年、12月10日前後の金曜、あるいは、土曜から
         クリスマスの12月25日までとなっています。
  • 開催時間:17:30から30分おきに、1日6回の頻度で上映されます。
  • 開催場所:東京ソラマチ4階のスカイアリーナ

ちなみに、料金は無料ですよ!

 

 

スカイツリーのプロジェクションマッピングも、混雑する?

 

スカイツリー
プロジェクションマッピングは混雑するか?

というと、開催期間がクリスマスシーズンですから、
当然、
開催時期の土日やクリスマスには混雑してしまいます。

 

まあ、
これは、プロジェクションマッピングを開催するところでは
共通の現象ですから、
多少の混雑は、覚悟すべきということになります。

 

ただ、
土日祝日などは、家族連れも多いので、
17:30、18:00などの早い時間帯の上映は大混雑。

平日も、
仕事帰りに寄れる時間帯の
18:00、18:30、19:00のコマは混雑することになります。

なので、
最終の上映が、20:00ですから、
19:30、20:00あたりのコマで鑑賞するのがベストですね。

 

でも、
17:30から、30分おきに、1日6回の上映ですから、
少し、粘るつもりで行くと、人の入れ替わりも発生しますので、

実は、行きさえすれば、なんとか、見ることが可能なスポットです。

 

2016年12月17日の土曜日に行きました!
17:30の部を見たいと思い、
17時の少し前にスカイアリーナに行ったのですが、

既に、クリスマスツリーの後方は満員!
仕方ないので、クリスマスツリーの前に陣取ったのですが、
なんと、その日は、17:00から始まったのです!

 

クリスマス直前のピーク時は、
17:30が最初の部ではなく、
17:00が1回目の放映になるようですよ!

 

スポンサードリンク

 

スカイツリーのプロジェクションマッピングの見る場所は?

 

スカイツリー
プロジェクションマッピング
東京ソラマチ4階のスカイアリーナというか、
スカイツリータウンの4階というか、
東京ソラマチの4階から
スカイツリーを結んだ広場がスカイアリーナで、そこが会場。

 

ということは、見る場所は、スカイアリーナ?
なんですが、
重要なのは、どのポジションを陣取るか!です。

 

まず、会場となるスカイアリーナについて、少し、説明しますね。

スカイツリーのプロジェクションマッピングは、

東京スカイツリー塔体の下部をメインスクリーンにして、
スカイツリーに向かって、左側の建物を活用して、上映されます。
つまり、ソラマチの5階、6階、7階部分もスクリーンなのです。

そして、

このスカイアリーナは、
スカイツリーの塔体を正面に見るとしたら、
その左側には、
スカイアリーナを囲むように、建物が建っています。

つまり、
スカイツリーの左側の建物を正面にすると、
右手側にスカイツリーがあり、
背中側には、建物がないという状態です。

 

そして、プロジェクションマッピングは、
スカイツリーの塔体と左側の建物の5階から7階部分に
映し出されますので、
観客は、
少し、上を向いて、鑑賞することになります。

 

つまり、
映画館と同じで、
スクリーンに近い場所だと、見上げて観ることになります。

前方の上方に映し出されるわけですから、
適度に後ろの方に、陣取るのがベストですね。
かぶりつきの場所は、逆に、首が疲れてしまいます。

 

ですから、
スカイツリーの塔体からも、
スカイツリーの左側の建物からも、
適度に離れた場所がベスト!

しかも、

スカイツリーの塔体よりも、
その左側の建物に映し出される映像の方が、多いですから、
そこも考慮したポジションを確保してください。

ということになります。

下記画像は、
2015年のスカイツリーの
プロジェクションマッピングの映像です。
どこが、見る場所として、ベストポジションか、研究してくださいね。

ちなみに、2016年からは塔体の下部120m部分が
メインスクリーンになるとのことです。
どういう映像になるか、楽しみが増えましたよ!

上で書いたように、実際に見てきましたが、
スカイアリーナのクリスマスツリーの後方が
ベストポジションです。

特に、2016年はスカイツリー塔体の下部が
メインスクリーンですので、
ある程度、離れていないと、全貌が見えない!

ので、作戦を立てて下さいね!

特に、
ビデオ撮影したいなら、
クリスマスツリーよりもスカイツツリー寄りだと、

近すぎて、ビデオカメラというか、
スマホの普通のレンズには入りきらない!
ですので、なるべく、後方がオススメです!

 

とにかく、後ろの方なら、OKですので、
場所さえ、確保できれば、
そんなに、難しくはないですので、ご安心ください。

 

 

 

スカイツリーのプロジェクションマッピングまとめ

 

スカイツリー
プロジェクションマッピングは、
12月というクリスマスシーズンが開催期間ですから、
プロジェクションマッピングのファン以外も
押し寄せてきます。

狙い目は、

平日の19:00以降のコマで
ソラマチ4階のスカイアリーナのスカイツリーからも、
スカイツリー左側の建物からも、適度に離れた場所を見る場所

として、陣取ること!そこが、きれいに、見られる場所となります。

 

それから、
プロジェクションマッピングのファン?マニア?の方なら、
ご存知なのですが、

スカイアリーナは、屋外ですから、
雨が降りそうな時は、傘を忘れないように!
雨の日のプロジェクションマッピングは、
きれい!で有名ですので。。。

ということは、

雨の降りそうな日を選んで行くのも、一つの作戦ですね。
誰と行くかによって、
計画的に行動を取ると、雨以外は快適に鑑賞できるかも!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク