スポンサードリンク

 

 

 

冬には
大寒波、寒冷前線南下!
台風並みの寒波襲来!

というニュースの見出しを目にします。

地球の温暖化が心配される中、
1月、2月、3月には、
記録的な寒波にも襲われたり

と、地球はヤッパリ壊れた?

なんて思うこともあります。

にも関わらず、
なのに
チェーンなし
ノーマルタイヤという人も!

それ、超危険です!
雪に強い装備を知っておきましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

雪なのに車のチェーンなしなんて、ありえない!

 

なのに
チェーンなし
外出する人が多い!

そういう人が
事故ったり、
立ち往生して、道は大渋滞!

困るのは
チェーンなしで
車に乗ってる人だけじゃなくて、

迷惑している人達がいっぱい!

まずは、
雪が積もったら、
車で外出しない!

外出するなら、
チェーンを巻く!
ということを心がけましょう!

 

 

雪の日の車は危険!なんです。

 

の日の危険
なものですから、
安易に車には乗らないように!

東京だと、
毎年、1、2回は雪が積もりますが、

そういう時、
必ず、幹線道路で大渋滞!
というニュースが報道されます。

これは、
環七、環八と呼ばれる
東京の幹線道路でも良く聞く話です。

雪が激しくなると、
危険だということで、
首都高なんかは通行止めになり、

首都高に乗れない車たちが
環七、環八に流れ込み、
それだけでも、大渋滞!

おまけに、
環七、環八では、
大きな交差点が陸橋になってるので、

その陸橋の坂道を登れずに、
立ち往生してしまうノーマルタイヤの
無謀なドライバーの影響で、

さらに、微動だにしない渋滞発生!

という悪循環が起きてしまうのです。

雪が積もってるのに、
ノーマルタイヤなんて、
あり得ない!ことですが、

陸橋などの坂道では
仮に、
チェーン巻いてても、
スタッドレスはいてても、

深夜や早朝などは
道路が凍結してしまい、
走行困難になる可能性もあり、

事故の可能性大!危険なのです。

と、
そこで、
そういうことがわかってても、

車で外出しないといけない時は、
雪に強い装備とは何か?
を理解して準備万端で出かけましょう!

その最強の装備とは?

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

雪に強い車の装備はコレです!

 

に強い装備は、
北の雪国、豪雪地帯の方々が
オススメする装備をご紹介します。

 

ナンバー1の一押しは!

何といっても、
この組み合わせ!
です。

四輪駆動車(4WD)
   +
スタッドレスタイヤ
   +
(チェーン)

雪道を走るなら、
つべこべ言わずに、

四駆の自動車を買って、
冬になると、
スタッドレスに履き替える!

そして、
万が一のために、
チェーンも積んでおく!

これ、雪国の方々の率直な意見

だそうです。

おそらく、冬になると、
東京や大阪などから
ノーマルタイヤで来て、

道で渋滞を引き起こしてるのでしょう。

駆動方式での強さの順番は

何といっても、

第1位:四輪駆動(4WD)
第2位:FF(前輪駆動)
第3位:FR(後輪駆動)

というように、
雪道を走るなら、
FR(後輪駆動)は避けるべき!

つまり、
スポーツタイプの車は
雪道には不向き!ということです。

タイヤの強さの順番

これは、当然ですが、

第1位:スタッドレスタイヤ
第2位:ノーマルタイヤ

スタッドレスタイヤは冬タイヤ
ノーマルタイヤは夏タイヤ
と呼ばれたりするのは、

その性能の特徴からなんですね。

チェーンの強さの順番

こちらは、

強さというよりも、
利便性というか、
扱いやすさと言っても、

良いのですが、

チェーンの種類には、

金属製チェーン
ゴム製チェーン
布製チェーン

がありますが、

雪のない道を長く走ると、
金属製チェーンは
損傷してしまうのですが、

ゴム製や布製は
切れにくいですが、
使用頻度に関わらず、
使わなくても、
時間が経過すると、劣化する

という特徴があります。

でも、
雪国の人以外は、
雪が降った時だけや
雪国に旅行に行ったり、
スキーに行ったりする時だけ、

使用する!
ということを考えると、

装着の簡単さで選ぶのもあり!
ですね。

あとは、

車体の重さで言うと、
重い車は
金属チェーンを巻くと、
切れやすいので、

非金属製が向いているとも言えます。

そして、
昔はなかった布製チェーン
というか、

布製のタイヤ滑り止めカバー
その名の通り、
タイヤをカバーするように装着するため、

着脱は簡単!

長距離走行は耐久性に難有りで
不向きかもですが、
緊急用として
都内や雪国じゃない場所での
急な積雪時には超便利です。

着脱が簡単で
かつ、
1万円弱で買えるということで、

なかなかの存在だと言えます。

緊急用の一品ということで、
一つあっても、
良いんじゃないでしょうか。

 

 

 雪の日の車のまとめ

ということで、
雪の日にチェーンなしで
車を走らせるのは禁止!

ですが、

雪の多い地域に転勤などで
引っ越したり、
スキーなどに行くことが多いなら、

四輪駆動車を買って、
スタッドレスをはいて、
念のため、チェーンも積んで行く!

ことをオススメします。

チェーンには、
金属製とゴム製と布製が主流ですが、

布製を一つ持っていると、
都内や雪国ではない大都市圏では
非常に頼もしい存在になるはずです。

我が家も、さっそく、入手する予定です!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク