スポンサードリンク

 

 

お花見したい!
という人が意外に多い!

でも、
他の花見客に迷惑かも!?
と悩んでる人も多いようです。

そこで、
花見スポットの
公園での注意点
なども含め、まとめておきます。

ぜひ、参考にしてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

お花見に犬は迷惑!?

 

 

 

お花見迷惑か?
ということは、

誰とお花見に行くのか?
によっても、違ってくるでしょうし、

どこでお花見するのかでも、
迷惑度は違うものです。

 

ただ、
我が家も、そうですが、
犬が好きで飼ってる人達は、

世間の人みんなが、
犬好きである!
なんてことは思ってはいけません。

犬はペットの王様ですが、

動物が好きでも、
イヌ派、ネコ派に分かれるでしょうし、
動物が嫌いな人もいます。

我が家は犬を2匹飼ってますが、
私は、大きな犬は怖くて、NGです。
なので、チワワを飼ってます。

もっと言うと、
犬が好きとか嫌いとかではなく、
犬アレルギー、動物アレルギーの人も、

世の中にはいらっしゃるわけですから、

基本、
お花見に犬は迷惑!
と考えておいた方が良いでしょう。

ただ、
犬を連れて、
桜がキレイな場所に散歩に行く!

というノリの、
普段の散歩+アルファの散歩なら、
普段の散歩でのマナーを守れば、

大騒ぎにはならないでしょうね。

あとは、
お酒を飲むようなお花見宴会に
犬を連れて行っても、犬は喜ぶ?

かどうかも、考えた方が良いかもですね。

 

犬とお花見は公園ならだいじょうぶ?

 

とのお花見公園なら
大丈夫なのかどうかも、
微妙な問題です。

公園と言っても、
桜がキレイな公園は、
お花見スポットとして、人気の場所!

でしょうから、
お花見シーズンが来たら、
大混雑のはずです。

東京だと、

🌸 隅田川公園
🌸 千鳥ヶ淵
🌸 上野公園

などは、公園と言えば、公園です。
でも、
この辺の公園は、桜の名所ですから、
大混雑!なんです。

なので、

犬とお花見は避けた方が良いでしょうね。

たくさんの色んな人が来てますから、
犬嫌いもいるはずです!
お酒も入ってたら、ケンカになる可能性も!

公園だからと言って、
お花見スポットの公園ではなく、
普段、散歩に行ってる公園で、
桜がきれいな公園があれば、
犬を連れて行っても平気ではないでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

犬とお花見するときの注意点いろいろ!

 

お花見する時の注意点は、

やはり、

1.できれば、お花見宴会には連れてかない!

  ⇒ やっぱり、花見は人間の楽しみ

2.事前に、仲間に了解を取っておく!

  ⇒ 当日、険悪な雰囲気にならないように!

3.人慣れしてないイヌは連れてかない。

  ⇒ 大勢の人がいると、犬が興奮し、
    吠え続ける可能性が!

4.牛などの骨系のおやつを持参し、与える

  ⇒ 人間だけ、ご馳走を食べるのはズルイ!

5.行く前に、満腹にしておく

  ⇒ 食事などを欲しがらないよう配慮する

6.連れてく前に、普段の倍の散歩をする

  ⇒ 疲れさせておく

7.もちろん、普段の散歩と同じように、
  排泄物は必ず拾って、持ち帰る!

  ⇒ これは、当然ですよね。

8.当然ですが、リードを付け、短めに!

  ⇒ 飼い主が制御できる状態を維持

9.犬嫌いの存在を自覚しておく!

  ⇒ 可愛いと思わない人がいる!

10.大きなイヌは連れてかない!

  ⇒ 大きな犬は怖いですし、
    何かあったら、大惨事になる
    可能性がある

11.他人の犬に近づけない

  ⇒ 余計な刺激を与えない!

というような事には気を付けましょう。

なんだか、
厳しい注意点ばかりですが、
自分勝手な判断が命取りになるのです!

十分に、注意するようにしましょう!

 

犬とお花見のまとめ

 

犬を花見に連れて行く!
ということ自体が、
非常に、ユニークな発表です。

私は家では犬を飼ってますが、
大きな犬は嫌いです。
というか、コワいです。

犬とのお花見は、
桜がキレイな自宅の近所の公園に
散歩に行く!

という程度にするのが良いと思います。

私の勝手な意見ですが、オススメします!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク