スポンサーリンク


 

 

ゴールデンウィーク
などの連休
世間はお休みモードでも
接客業仕事

つまり、休日、祝日は稼ぎ時!

まぁ、たいていは、
休みなんてありませんよね。

『みんな休みで、うらやましいな〜』

なんて思ってしまうのも
接客業を仕事にしている人には
アルアルではないでしょうか?

そこで、
連休時の仕事に
行きたくない時の
モチベーション
上げ方などをご紹介!

 

 

スポンサードリンク

 

連休でも仕事があるのが接客業なんだけど、なんだかなぁ

 

大型連休は、

どこのお店も人がいっぱいで
接客業仕事の人は
忙しい時期ですよね。

みんなが休みの日なのに、
自分は仕事か〜
なんて考えても、
どうにもならないことを
考えてしまうのも分かります。

私も飲食店で働いていたので、
休みは平日だし、
土日、祝日なんて、
職業上、休んだらいけない!
ような気がして休めないですよね。

それに、なによりも
連休に仕事があるのが、
イヤ!というよりも

普段、来られるお客様と違って
大型連休は、
色々なタイプの人が来店しますよね。

まあ、
いわゆる、クレーマー!
これが一番しんどいですよね。

こっちが
上から言えないことをいいことに、
ぐちぐちグタグタと
訳の分からない事を言われるのが
一番精神的にキツイですよね。

言い返したくても、
そのあと、上司や先輩に怒られたり
説教されたりを考えると
その場を我慢する方がマシ!
な事だって良くあるのではないですか?

仕事をしている以上、
理不尽な事が起きるのは
分かっていても、
理解し難いものだってあります。

それを共感してくれたり、
同僚に気が合う人が居れば
また気持ちも変わりますよね。

ストレスが
溜まりやすい仕事ですが、
自分に合った解消法を
見つけておくと良いですね。

私の場合は、
次の日が休みだったら、
お酒をガブガブのんで、
死んだように寝て、
その日のイライラを忘れました(笑)

オススメはしませんが、スッキリします!

次の日も、
仕事の時は仲の良い友人に
ずーっと愚痴を吐いて、
スッキリしてました。

この方法は、

女性特有ではないでしょうか?
共感、同感して欲しいわけではなくて、
聞いてもらうだけでスッキリ!
するという男性には
理解できない感覚かもしれませんね。

 

 

連休だからこそ仕事に行きたくない場合ってどうする?

 

誰だって、連休
仕事に行きたいなんて
思いませんよね?

行きたくない!
が、本音のはずです。

ずっと、休めるものなら休んでたいし、
家でゴロゴロと、
だらだら過ごしたいですよね。

そうは言ってられないのが現実です。

『休み』=理想
『仕事』=現実

なんて思っています。

そもそも、仕事に行きたくない原因は
上記で
ご紹介したような精神的ストレスや、
身体的疲労ではないでしょうか?

普段の仕事でも疲れるのに
連休時の仕事は
いつもの2倍以上の忙しさになるので、
気持ち的には、
行きたくなくなっちゃいますよね。

実際、
私が試した事がある方法をご紹介します。
ぜひ参考になれば^_^

 

出勤する時間の1時間前に出てカフェでゆっくりコーヒーを飲む

家に居たら、
ズル休みしたくなっちゃうので、
家を早めに出て、
嫌でも、仕事に行かないといけない状況を
作ったりしてました。

 

次の休みの過ごし方の予定を立てる

あと◯日頑張ったら休み!
と、
自分で気合い入れて頑張ってました。

 

早めに起きて日光浴や散歩(ウォーキングやジョギング)

さすがに、
冬の季節はキツいので、
暖かい時期しかしてませんが、

ウォーキングすると、
目がさめるし、
シャワーを浴びて、
スッキリするので一番のオススメです。

ストレスが、一番の敵なので、
自分に合ったストレス解消法をみつけ、
それでも、解消されない場合は
自分に合った仕事に転職するのも
1つだと思います。

だからといって、
ただ単に、ダルいから仕事辞める〜!
みたいな事はやめましょうね!

一度、サボり癖や辞め癖がついちゃうと
なかなか、仕事が続かなくなるので
まずは、何が原因で行きたくないか
自分なりに考えてみて下さい。

●過重労働
●自分に向いていない仕事
●人間関係(上下関係や同僚とのもつれなど)

色々あると思いますので、
自分を見つめ直すことができる
良いきっかけではないでしょうか。

嫌だと思っているだけで、
案外自分に合ってる仕事の場合もある!
と思います。

後悔しないように、
だけど、過剰に無理をしない程度に
うまく仕事と付き合って行きましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

連休での仕事のモチベーションの上げ方はこんな感じでは?

 

いつでも、

どんなときでも、
連休仕事でも、
モチベーションを上げた状態を
維持することは不可能に近い!
と思います。

 

やる気があるときもあれば、
やる気が出ないときも
あるのが当たり前です。

 

ですが、
仕事のパフォーマンスとモチベーションの
相関関係は強く、

モチベーションが高まっている時の方が
仕事の効率や成果が良いのも納得できます。

人間なので、
その日によって気分も変わり、
気持ちが上下します。

ましてや、
ゴールデンウィークなどの大型連休で
世間は休んでいるのに
自分は仕事だと
余計にモチベーションも上がらないですよね。

そこで、
モチベーションを上げる方法を
ご紹介しておきます。

尊敬している上司や先輩に相談する

正直に、モチベーションが上がらない
と言うことを
尊敬している上司や先輩に
言ってみてはどうですか?

実際、口に出して言ってみると
案外そうでもないなと
思えるときもありますよ。

それに、
上司や先輩の
モチベーションの上げ方、保ち方を
知れるチャンスでもありますよね!

言葉に出すだけで、
スッキリする場合もあるので、
あまり溜め込まずに気軽に
相談出来る人でも良いんです。
声に出して言ってみましょう。

ポジティブシンキングをやってみる

私も実際そうでしたが、
言われた仕事をやっているような感覚で
毎日が過ぎていってませんか?

それでは、
モチベーションが上がらないのも
分からなくもないです。

例えば、

『同僚や後輩が勝手なことをする』

こんな時はイライラしたり、
嫌になったりするのではなく、
自分自身のことを考えて、

『マネジメントを勉強しようかな』など
自身のスキルアップに繋げよう!
とポジティブに考えるようにすると
自然と
自分自身の向上アップになりますよね。

他にも、
忙しい時に仕事押し付けやがって!
と思ってしまうと嫌になるけど、

逆にプラスに考えて、
処理するスピード、効率が悪いかな?

見直せるチャンスかもしれませんよね?

つまり、
「自ら前向きに行動する」
という気持ちになるのが、
ポジティブシンキングなんです。

相手を責める前に、
自分自身を高めることを考える!

そんな感じで、
自分自身のことに置き換えて
仕事をしてみると、
案外、充実した勤務時間を過ごすことが
出来るかもしれませんね。

何事もプラスに考えて、
行動した方が気分も落ちないし、
気持ちも良くありませんか?

マイナスに考えてばかりだと嫌になるし、
気分も晴れる事はありません。

難しいかもしれませんが、
ポジティブに考えるようにすることが
モチベーションを上げることができる
一番の方法かもしれません。

 

 

連休でも仕事の接客業のまとめ

 

やる気が出るも出ないも、
人の行動や言葉一つですよね。

特に、言葉には、
それだけの大きな力がありますよね。

自分の心に響くいい言葉は
困難な状況や自分が辛い時なんかも
支えてくれる存在になったりしますよね。

それほど、コトバの影響力は凄いのです。

接客業のメインが
人と関わりながらの仕事なので、
それなりのストレスも溜まるでしょうが、

その分、色々な人に出会える仕事なので
様々なタイプの人を知れる良いお仕事です。

大型連休だからこそ、行きたくなくなるし、
モチベーションも下がるときもありますが
そんな時こそポジティブに考え、
気持ちを楽しくできるように持っていきましょう!

 

スポンサードリンク