スポンサーリンク


 

 

6月になり、
少し暑くなってきて
中には半袖で過ごす人も
多くなってきた季節。

第3日曜日には
父の日がありますね。

みなさんは、
毎年必ずお祝いをしていますか?
私は
ついつい忘れがちになっています(笑)

今回は、

父の日に
プレゼントあげないのは
おかしいのか?
何を贈れば嬉しいか?
金額の相場

などをご紹介します!

 

 

スポンサードリンク

父の日にプレゼントをあげないのはおかしい?

 

父の日に、
プレゼントあげない

という疑問が出てくるのが、
父という立場からすると、
めちゃくちゃ、淋しい話です。

が、

母の日という日ができた後に
父の日が出来たのは
皆さんご存知ですか?

もともと、
父の日はなかったようです。

母の日があるのに
父の日がないのはおかしい!
ということで
父の日がうまれたみたいです。
(かなり、省略しましたスミマセン)

 

日本では
黄色いバラを贈るのが
風習になっているのですが、

黄色いバラは
尊敬を意味していることから
一家の大黒柱として、日々
お仕事を頑張ってくれているお父さんに
向けた花とされています。

ですが、

黄色いバラは尊敬だけではなく、
嫉妬などの意味もあるため
黄色のバラだけでなく、

他の色のバラなどの花を混ぜて
花束を作りプレゼントするのが
良いとされているみたいですね。

 

話がズレてしまいましたが、
プレゼントあげないのは
おかしい事ではありません。

かくゆう私も買い忘れていたり、
父の日そのものを忘れていたことも
あったので。。。

そんな時は
お父さんの休みの日に
一緒にランチしに行ったりしてました。

プレゼントをあげる、あげないではなく、
日頃の感謝の気持ちを伝えることが
大事なんですね!と思ってます。

 

ぜひ、みなさんも、
プレゼントを贈るのも喜ばれるでしょうし、
日頃の感謝の気持ちを込めて、
コトバで伝えるのも良いと思います。
何もしないということは極力避けましょうね!

 

 

父の日のプレゼントにもらうと嬉しいものは何?

 

父の日プレゼント
お父さんは、当然、嬉しい!ですが、

あげる方は、
誕生日とは違ってまた悩みますよね。

ちなみに、
私の場合は上記で説明したとうに、
花束を贈ったことがあるのですが、

今にも泣くんじゃないかってくらい
喜んでくれましたよ!
他にもキーケースなど、
普段、使用出来るものも
嬉しそうに使ってくれていました。

たいていのご家庭は
お父さんが一家の大黒柱となって、
朝から夜遅くまで頑張って
仕事をしてくれていると思います。

そんなお父さんが、
一息つけるのは晩御飯ではないですか?
その時に
ちょっと、良いお肉や、
アルコールを飲む人なら
ワインなどの食料品を
プレゼントにするのもオススメですよ。

『ん〜ウチの父は
食にこだわりも無いし
お酒も飲まないな〜』

なんてご家庭で、
お父さんが会社勤めをしている人なら
靴下やハンカチ、ネクタイなどの
仕事で使える小物や
衣類なども良いんじゃないでしょうか?

普段から使えるものは案外喜んでくれますよ!

建築関係などの土建業なら、
吸水性の高いタオルや破れにくい厚手の靴下、
ズボンに引っ掛けれる小銭入れなんかも
オススメですよ!

趣味があるお父さんなら、
その趣味に関連しているものを贈ると喜びますよ!

例えば、
釣りをしている人なら
ルアーなんかをプレゼントするのは
どうですか?

結局、親は
子供にお祝いしてもらえるだけで
嬉しいものです!

なので、
自分で考えて贈ったものなら
必ず喜んでくれるし嬉しいはずです!

プレゼントを渡す際に
恥ずかしいかもしれませんが、
『いつもありがとう』など、
一言だけでも良いので
日々の労いの言葉をかける事も
忘れずにしましょうね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

父の日のプレゼントの金額の相場はどれくらい?

 

世間での
父の日プレゼント
だいたいの相場

5,000円未満の方が
半数を占めているみたいです。

中には、

金額にこだわらないなんて方も
いらっしゃるみたいで、
その人、その人で、
プレゼントにかける金額は
変わってくるようです。

私も学生の時なんかは、
そんなにお金ないし、
手紙だけでいいかな?なんて時もありました。
(それはそれで嬉しかったみたいです。笑)

ですが、
大人になり自立して働くようになり、
自分でお給料を貰えるようになってからは
大体5,000〜10,000円で考えていますね。
(これ、あくまで私の相場です)

ですが、
渡すものによって金額は変わります。
花束1つにしても、金額によって
クオリティーが変わりますよね?

ですが、
3,000円の花束にしても、
凄く豪華に仕上げてくれるお店もあります。
結局のところ、
金額がどうとかではなさそうですよね。

キーケースなどは、
流石にお父さんが持つものと考えたら
あまり安すぎるのは…

と思うので、
10,000円を
超えちゃったなんて事もあります。

なので、
何をプレゼントするか?で
金額は上下するので、
まずは、
何を買うかを考えてから
どれくらいの金額になるかを
想定方が良さそうですね!

 

父の日のプレゼントのまとめ

毎年、
日にちが変わってしまうので
ついつい忘れがちになってしまいますが、

せっかくの感謝を伝える年に一回の
チャンスの日なので、
是非ありがとうの気持ちを伝えましょうね!

お祝いにご飯に行くのも良し、
たくさん悩んで、
プレゼントを選び贈るのも良し
人それぞれにお祝いの仕方があるので、
なにが間違いなんかもありません♩
是非楽しい1日を過ごしましょうね!

 

 

スポンサードリンク