スポンサードリンク

紅葉シーズンに

キャンプできる関東にあって
おまけに、
温泉にも
入れるようなおすすめスポットは

あるのか?

 

あります!

ピンポイントですが、
おすすめスポット、ご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

紅葉をキャンプで楽しむ関東編

 

%e7%b4%85%e8%91%89%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97

 

 

紅葉が楽しめるキャンプ場で
関東にあるところ。

キャンプ場は
山や川などの
自然の中で楽しむものですから、
基本的には、
どのキャンプ場でも
紅葉は楽しめるものですが、

紅葉の時期は場所によっては、
寒過ぎたりして、
キャンプ初心者やファミリーキャンプでは、
少々、厳しい場合もあります。

 

10月頃から、
キャンプ場があるような地域は、
寒さ対策、防寒対策なども
必須ということになりますので、

関東なら大丈夫!というわけには行きません。

 

例えば、
山梨県だと、
11月に入ると、
最高気温は20℃以上の日もありますが、
最低気温は0℃近辺になってしまい、
この気温差は、
キャンプ初心者では
厳しいのではないでしょうか?

 

 

紅葉の中でキャンプして温泉もある!

 

紅葉シーズンのキャンプは寒い!
という可能性が高いですので、
温泉なんかが
近くにあるようなキャンプ場がベスト!

 

関東にも、
キャンプ場の中に、
温泉があるようなスポットもあります。

 

でも、そういう所って、
至れり尽くせりというか、
バンガローがあったり、
トレラーハウスがあったりで
純粋なキャンプ場とは言えない!
と、勝手に思ってしまっていますので、
おすすめしません!

 

結局は、
私のおすすめスポットに
誘導しようとしているのですが。。。

 

 

スポンサードリンク

 

紅葉を楽しめるキャンプ場のおすすめスポット

ということで、
関東にあって、
紅葉を楽しめるキャンプ場の
おすすめスポットは、
ゆずの里オートキャンプ場!です。

埼玉県入間郡毛呂山町にある
オートキャンプ場ですが、

関越自動車道鶴ケ島ICから車で30分
圏央道圏央鶴ヶ島ICから車で25分
と、アクセスも、とても便利になってます。

 

ただ、
営業日が、
基本、
土曜日は休み!みたいなことになっていて、
少々、わがまま?的な営業姿勢なんです。

 

この辺りの
紅葉シーズンである11月から12月上旬も
11月末で、その年の営業は終了し、
11月は、基本、土日のみの営業なのですが、

月後半の紅葉のピーク以外の前半の土曜は休み!
という感じです。

でも、
地面が
土と芝のプライベートサイト(18サイト)と
地面が砂利のサイト(25サイト)があり、
快適に暮らせます。

 

実は、
管理棟には売店があり、
キャンプ用品は
もちろん、地方の特産品を売ってたり、

温水シャワーがあったり、
炊事場や洗濯機もあったりして、
けっこう、便利な状態です。

 

トイレもキレイですから、
女性の方でも、安心して、快適に利用できます。
しかも、
AC電源もついてますから、寒さ対策もバッチリ!

また、営業日が少ない11月には、
キャンプ場主催のイベントがあったりしますので、
運が良ければ、良い物にありつけますよ!

 

ここまでは、
ゆずの里オートキャンプ場の
単純な説明でしたが、
このキャンプ場は、周辺の環境が充実しており、

まずは、
ゆずの里オートキャンプ場から、
5〜6kmの距離の所に、鎌北湖という湖があり、

別名、「乙女の湖」と呼ばれ、
春は桜、秋は紅葉!が美しいのです!
ボートも乗れますから、湖からの紅葉も楽しめます!

 

そして、
キャンプ場で過ごすだけではもったいない!
ということで、

実は、この鎌北湖は、
奥武蔵自然歩道の入り口にもなっていますので、
紅葉の絶景の中でのハイキングも楽しめます!

 

ちなみに、
マウンテンバイクなどをお持ちなら、
第2駐車場に車を留めて、
奥武蔵グリーンラインというコースを
マウンテンバイクで楽しむなんてことも可能です!

 

そして、
11月には例年、「紅葉まつり」も開催されます。

 

また、釣りが好きなら、
鎌北湖では、ヘラブナ釣りにも挑戦できますよ。

 

住所:埼玉県入間郡毛呂山町宿谷356-7
   (鎌北湖第一駐車場)

 

 

さらには、
鎌北湖でハイキングなどを楽しんだ後、
ゆずの里オートキャンプ場に戻る前に、

温泉などは、いかがでしょうか?

温泉で、汗を流す?
あるいは、
冷えた体を温泉で温める?

と、
その日の気候によって、楽しみ方は色々ですが、

鎌北湖から、
ゆずの里オートキャンプ場に戻る途中
というか、
500mほど、寄り道することになりますが、
温泉があるのです。

 

それは、
ゆうパークおこぜ
です。

岩とヒノキの露天風呂があり、
水着で入れるお風呂もあって、
必要ないですが、カラオケや食事もできます。

 

しかも、
実は、この「ゆうパークおこぜ」には、
ゆずの里オートキャンプ場の
ようなテントサイトに加え、

パオ (1棟で大人6名)
ミニログハウス (1棟で大人4名)
セミログハウス (1棟で大人6名まで)
ログキャビン (大人5名)

などと、テントがなくても、
キャンプが味わえる施設もあります。

 

なので、
キャンプ初心者は、
寒さ対策、
防寒対策が必要な紅葉シーズンですから、
ゆずの里オートキャンプ場ではなく、
「ゆうパークおこぜ」を使っちゃう!
という作戦もありかもしれませんね。

 

でも、
おすすめは、ゆずの里オートキャンプ場ですよ!

 

ということで、
温泉で、汗を流し、身体も温まったら、
車で数分の距離の
「ゆずの里オートキャンプ場」に戻って、

ビールを飲みながら、
バーベキューの準備をしちゃう!

 

という感じで、秋の1日を楽しんでください。

 

紅葉キャンプを関東で楽しむ!まとめ

 

紅葉を楽しめるキャンプ場で
しかも、関東にあり、アクセスに便利で、
近くに温泉もあるという
「ゆずの里オートキャンプ場」をご紹介しました。

テントサイトでテントを設営して、
寒さ対策も経験したい場合は、
「ゆずの里オートキャンプ場」がおすすめですが、

まずは、
紅葉シーズンのキャンプ場を経験するという意味で、
テントではなく、
ログハウスなどを使う場合は、「ゆうパークおこぜ」

という感じのダブルの
おすすめになってしまいましたが、ご参考にどうぞ!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク