スポンサードリンク

 

群馬県の県庁所在地の前橋は
夏になると、
前橋花火大会が開催されます、

 

お隣である
栃木県のうつのみや花火大会の
人出が30万人から40万人なので、

打ち上げ数が少なめとは言え、
かなりの人出が
予想される一大イベント!なんです。

 

そんな前橋花火大会2019
場所
穴場駐車場屋台などの
情報などをまとめて、ご紹介します。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

前橋花火大会2019の開催日程

 

 

開催日程:通常は、8月の第2土曜。
     なので、
     2019年は、8月10日。

開催時間:19:00から20:40(予定)
     打ち上げは、19:20~
     

中止、延期情報

小雨なら当然、決行されます。
台風のような荒天の場合は、
中止となり、翌日の日曜に延期。

 

前橋花火大会2019の場所

開催場所:利根川河畔大渡橋南北河川緑地
            大渡橋の近くの河原です。

打ち上げ場所

 

 

上の地図の青いマーク部分で、
花火が打ち上げられます。

地図上の赤い線の丸は、
打ち上げ場所から、
直線距離で、2.5kmの範囲です。

 

前橋花火大会2019のアクセス方法

無料の駐車場が
合計で、6,000台以上の分が
確保されていますので、
車で行くことも可能な花火大会
と言えそうなんですが、

電車の場合

最寄り駅:JR両毛線 前橋駅
     バスで約10分 
     群大病院入口下車し、
     徒歩約10分

自動車の場合

関越自動車道の
前橋ICから約20分の距離

前橋ICからは
国道17号を経由し、
県道105号を大渡橋方面へ5km。

という感じです。

前橋花火大会2019の見どころ

花火の種類

打ち上げ数:約15,000発

スターマイン:幅800mの超ワイド

打ち上げ花火については、
いわゆる、
尺玉も含まれてますので、
豪快な花火を満喫できます。

尺玉、または、10号だまは、
高さ330mまで打ち上げられ、
その後、爆発したら、
直径320mという大輪が開く花火
です。

東京の隅田川花火大会だと、
最大でも、5号玉ですから、
迫力にじゃ大きな違いが!

ちなみに、5号玉だと、
高さ190mまで打ち上げられ、
直径170mという規模ですから、

その違い、わかりますよね?

さらには、
前橋名物の空中ナイアガラに、
音楽付きのスターマインにも必見!

 

前橋花火大会2019の駐車場

花火大会には珍しく、
6,000台分以上の無料駐車場が
準備されています!

  • 王山運動公園駐車場 :300台
  • NSK職員駐車場 :600台
  • 敷島ラグビー場北駐車場 :600台
  • ばら園第2駐車場 :500台
  • 敷島公園第1駐車場 :206台
  • 敷島公園第2駐車場 :88台
  • 敷島公園第3駐車場 :24台
  • 敷島公園第4駐車場 :90台
  • 敷島浄水場駐車場 :200台
  • 上小出国体公園 :400台
  • グリーンドーム西駐車場: 1,600台
  • グリーンドーム東駐車場: 470台
  • 前橋公園駐車場: 250台
  • るなぱあく臨時駐車場: 25台
  • 県庁北駐車場: 90台

その他、有料駐車場も、
1,000台以上のスペースがあります。

なお、

打ち上げ会場に
近い敷島公園の駐車場に停めると、
大会終了後の渋滞が予想されますので、
少し離れた駐車場を利用するのが
結果として、賢い!と言えそうです。

当然ですが、

20万人、30万人という人出だと、
駐車場だって、
アッと言う間に、なくなってしまう!
ということを想定し、
早めに行動してくださいね!

前橋花火大会2019の交通規制

 

どこの花火大会でも同じですが、
打ち上げ会場の近くは、
しっかりと、規制されていますので、

十分に注意して下さい!

詳しくは下記をご参照下さい。
 ↓ ↓ ↓
交通規制など

前橋花火大会2019の渋滞情報

 

駐車場が充実していることから、
車で来る人も、
当然、多いわけです。

来るときよりも、
花火大会が終わってからの渋滞に
注意して下さい。

上でも書いたように、
打ち上げ会場近くの駐車場に
停めるのを避けましょう!

 

前橋花火大会2019の穴場スポット情報

 

隅田川の花火大会のように、
建物の密集地の間を流れる川の上の
花火大会ではないので、

穴場スポットを探さなくても、
いたる所から、
バッチリと見物できそうです。

下記地図の赤い線の丸は、
打ち上げ会場から直線で2.5kmの範囲を
示したものですが、

この直線距離2.5kmという距離は、
最大でも5号玉の隅田川花火大会でも、
十分に花火を楽しめる距離なんです。

しかも、
前橋花火大会では、
10号玉、尺玉も打ち上げるほどなので、

直線距離2.5kmだと、
余裕で、大迫力の花火を満喫できます。

 

あえて、
穴場スポットを上げるとすると、
赤い丸の範囲内にある公園!
が、該当すると思います。

列挙すると、

  • 敷島公園ばら園
  • 敷島公園(正田醤油スタジアム)
  • 総社2号団地公園
  • 大渡公園
  • 前橋公園
  • 上毛新聞敷島球場
  • 下小出中央公園
  • ヤマダグリーンドーム

と言った辺りですね。

もちろん、
定番の高みの見物ができる

群馬県庁展望台
前橋リリカ屋上

などもありますが、
人気の場所ですから、
穴場と言っていいのかどうか。。。

 

前橋花火大会2019の有料観覧席

有料ではなく、
無料で見える場所を探すことを
おすすめしますが、

ゆったりと、あせらず、見物したいなら、
下記のような有料席が用意されてます。
高いと思うかどうかはアナタしだい!

  • 団体席:50名10万円(駐車場5台分付き)
  • 団体席:25名5万円(駐車場2台付)
  • テーブル席::6名2万円(駐車場1台分付き)
  • テーブル&イス席:1名3000円

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

前橋花火大会2019の場所取り

前橋花火大会での場所取りは、
座って、ビール飲んで、
見物したいなら、

有料席の確保や
穴場スポットでの場所取りが
必要となりますが、

ちょこっと腰かけるとか、
立ち見で見学したり、
ぶらぶらしながら見学だと、

場所取りは必要ないと思います。

下記地図の赤い線の円は
打ち上げ場初から
直線距離で2.5kmの範囲を示してます。

直線距離で2.5mだと、
ナイアガラや仕掛け花火以外の
打ち上げ花火は十分に楽しめる距離。

なので、
地図の赤い円の中で、
アナタだけの
穴場スポットを探してみて下さい。

前橋花火大会2019の屋台

 

花火大会、お祭りと言えば、
屋台、出店、露店!
ということになりますが、

当日の18時には
屋台は出そろって、
見学客を待っています。

毎年、
100店舗以上の屋台が登場しますが、
だいたい、大渡橋の上流に
出店される傾向がありますので、
打ち上げ会場から離れた穴場で
見学するなら、屋台はあきらめた方が
良いかもです。

ただし、屋台の中には、
T-1グランプリ」で頑張ってる店も
出るようですから、
関心があるなら、要チェックです!

前橋花火大会2019のまとめ

打ち上げ数が、15,000発

東京から車で行くなら、
約130km、2時間余りの距離。

でも、
東京の花火大会では見られない
尺玉の花火満喫できる!

わけですから、
一度は行ってみても良いのでは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク