スポンサードリンク

 

神奈川県の
相模原市で開催される花火大会は
50年以上の歴史を誇る人気イベント。

近隣からの見物客が押し寄せ、
当日は大混雑が予想されます。

 

そこで、
相模原納涼花火大会2019
開催場所穴場情報
そして、
駐車場有料席情報などをご紹介。

大混雑の中を
かしこく、花火を楽しむために、
耳寄り情報を確認しておいてくださいね!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

相模原納涼花火大会2019の開催日程

 

 

開催日程:8月の最終土曜日
       なので、
       2019年は、8月31日

開催時間:19:00から20:15(予定)
            

中止、延期情報

小雨程度だと、決行されます。
台風のような荒天の場合は、
中止となり、翌日の日曜に延期。

 

相模原納涼花火大会2019の場所

開催場所:相模川河川敷高田橋上流
住所:相模原市中央区水郷田名

打ち上げ場所

上の地図の青いマーク部分で、
花火が打ち上げられます。

地図上の赤い線の丸は、
打ち上げ場所から、
直線で、2.5kmの距離の範囲です。

 

相模原納涼花火大会2019のアクセス方法

2,500台分の臨時の駐車場が
確保されていますが、有料ですし、
現地近辺での渋滞状況も読めないので、

電車などで行くのが良いのでは?

おすすめは、
JR相模線 上溝駅から、
徒歩で約1時間で
会場に到着しますので、
午後4時頃に来る場合は、
徒歩が一番はやく到着しますよ!

電車の場合

最寄り駅:①JR横浜線「淵野辺駅
       ②JR相模線「上溝駅」
       ③JR横浜線 「相模原駅」
    ④相模線、京王線、「橋本駅」

①と②は、駅から
「田名バスターミナル」行きバス
終点で下車し、徒歩15分ほど。

③は駅から「水郷田名」行きバス
終点で下車し、徒歩5分。

④は駅から「田名バスターミナル」行きバス。
終点で下車し、徒歩15分程度。

自動車の場合

大きく分けて、
3つのコースがありますが、
どのコースで来ても、
高速出口からの所要時間が
普段の4倍から5倍かかり、
2時間以上の時間を要することに!
大変ですよ!

①「さがみ縦貫道(圏央道)相模原IC」から
  県道511号線経由 

②「さがみ縦貫道(圏央道)相模原愛川IC」出口
  ↓
 「下当麻」交差点右折で県道52号線
  ↓
 「昭和橋」交差点右折で県道48号線
  ↓
 「上田名」交差点を左折し
  ↓
 県道63号線をくだり会場(高田橋)

③国道16号「相模原駅入口」交差点から
 県道503号線
  ↓
 54号線
  ↓
 63号線経由 

相模原納涼花火大会2019の見どころ

 

花火の種類

打ち上げ数:約8,000発

空中ナイアガラと
フィナーレの百花繚乱が
見どころです。

尺玉はないのですが、
有料席は
めちゃくちゃ、打ち上げ場所近いので、
迫力と音を味わえ、
一つ一つが首が疲れるほど、
近くで見れて満足できる!のです。

相模原納涼花火大会2019の駐車場

臨時駐車場:約2,500台
所在地:高田橋下流側の河原
料金:協力金として1台1,000円。

2,500台と言えば、
けっこうな台数だと思えますが、
例年、20万人の見物客が
押し寄せる人気の花火大会なので、
混雑は覚悟してください。

場所を確保したいなら、
午前中に、駐車場に着けば、
出口近辺に停められる可能性大!
なので、
早めに現地入りすることを
おすすめします。

そして、

花火大会終了後は、
順番に駐車場を出て行くことになるので、
大渋滞も覚悟して下さいね!
例年、退出に2~3時間かかる場合も!
C出口を利用しますと、
スムーズに退出できるかと思います。

とにかく、
早めに行動してくださいね!

なお、
当日は、
エフエムさがみの放送が
FM83.9MHzで流れてますので、
駐車場情報を確認してください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

相模原納涼花火大会2019の交通規制

どの花火大会も
交通規制が厳しいのですが、
この花火大会では、規制がない?!

なので、
逆に、歩行者は車に注意して下さい!
という感じです。

相模原納涼花火大会2019の渋滞情報

とにかく、
夕方に着けば良いか!
なんてことを考えていたら、

高速出口から2時間以上かかってしまい、
花火大会が始まってしまう!
なんてことになります。

実は、
電車でも行っても、
駅からのバスが渋滞に巻き込まれ、
マイカーで行くのと、同じように、
花火大会が始まってしまう!
というケースも十分にありますので、
歩いていくことをおすすめします!

 

相模原納涼花火大会2019の穴場スポット情報

基本的に
相模原市は郊外の街ですし、
打ち上げ会場が河原ですから、

少々、離れた場所でも楽しめます。

地元情報によると、
県道の「田名北小入口」の信号を
川側に300mほど進んだ辺りの畑道に
車を停めて歩いて行くのが、オススメ!
ですよ!

上の地図の
打ち上げ場所の真上なので、
地図を拡大して、確認してください。

川も近いし、
帰りも渋滞に巻き込まれることなく、
楽ちん!のようです。

夕方に到着したいなら、お試しを!

なお、上記の地図の赤い円は、
打ち上げ場所から、
直線距離で2.5kmの範囲を示してます。

なので、
上の情報と同じように、
上記の地図の赤い円の範囲内なら、

花火は十分に楽しめる距離なので
範囲内の川沿いを目指せば、
自分だけの穴場をゲットできる!でしょう。

相模原納涼花火大会2019の有料観覧席

実は、
打ち上げ花火の打ち上げ数は、
8,000発で、

尺玉も上がらないので、
グレードとしては、イマイチ?
とも思える花火大会なのですが、

打ち上げ場所近辺にある有料席は
打ち上げ場所に近過ぎ!?
なんと、50mも離れてない!
という
怖いくらいに、大迫力!なんです。

しかも、
有料席は相場よりも安く、
当日でも買えますので、

昼過ぎを目指し、
早めに行って、有料席で
危険を感じながらの見物はいかが?!

有料席には
専用の仮設トイレもあり、
かなりオススメです。

 

相模原納涼花火大会2019の場所取り

午前中に行けば、
無料席も場所取り可能らしい!
という情報もありますので、

早起きは三文の徳!
ということで、
午前中に行けば、場所取り不要!

が期待できます。

相模原納涼花火大会2019の屋台

花火大会のお楽しみの一つ!
屋台、出店、露店!

例年、
100店舗以上の屋台が
登場しますが、
打ち上げ会場近辺に集中しますので、
屋台のB級グルメを味わいたいなら、

打ち上げ会場近くへ移動してください!

相模原納涼花火大会2019のまとめ

打ち上げ数が、8,000発

隅田川花火大会の20,000発
と比べると、
見劣りするような気がしますが、

有料席での見物が、
危険を感じるほどの大迫力なので、
怖いもの見たさで、有料席が良いかも!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク