スポンサードリンク

 

 

結論から言うと、
成人式
女性服装はドレスでも
スーツでもどちらでもかまいません。

 

そこで、
ここでは、振袖ではなく、
ドレススーツ
選択する方に向けて、
基本的なマナーをご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

成人式の服装で女はドレスでも良いでしょうか?

 

 

 

 

はい、大丈夫です。

成人式服装
だからと言って、
振袖ではなく、
ドレスだって良いのです!

 

会場によって、
もちろん差はありますが、
振袖ではなく、
スーツやドレスで出席する女子は
だいた、全体の約1~3割程度です。

しかし、
ほとんどが
鮮やかな振袖を着ている人ばかりです。

会場に
自分だけがドレス!
という可能性もなくはないので、
そこに
抵抗がなければ、ドレスでもかまいません。

ちなみに、
私も成人式に
参加したことがあるのですが、
スーツを着た女性はいましたが、
ドレスの人は見たことがありません。

それほど、
ドレスはあまりいないということです。
レアケースということになるようです。

 

成人式の服装で女はスーツだと変でしょうか?

 

じゃあ、
成人式服装
女でも、スーツを着ても良い?

のでしょうか?

はい!

まったく、変ではありません。

私の友人もスーツで参加していました。

もちろん、
振袖ではないので、
艶やかさや華やかさは軽減されますが、
スーツだからこその格好よさがあります。

その友人も、
格好よくスーツを着こなしており、
とても素敵だったのを今でも覚えています。

ちなみに、
スーツも成人式の会場の中では
かなり珍しい方なので、
そこに抵抗がなければ大丈夫です。

まだ、
ドレスの人より、スーツを着た女性の方が
多い気がします。

 

 

ドレスやスーツだからこそのメリット

振袖などの着物と比べて、

まずは、

出費が抑えられます。

スーツやドレスだと、
元々、持っている人もいるでしょうし、
買っても、数万円。

でも、
一方、
振袖を買うとしたら、何百万!
レンタルするとしても
数万円から数十万円かかります。

ヘアセットやメイクも
普段の通りにとはいきませんし
着付けをしてもらう必要もあります。

そう考えると、

振袖と
ドレスやスーツとの出費の違いは、
歴然ですね。

次に

動きやすいです。

振袖を2回ほど
着たことがある私だからこそ
断言できます!

振袖はとても面倒くさい!!

  • 歩くのが一苦労!
  • 座るのも一苦労!
  • 階段を降りる時も!
    振袖は普通の着物より
    袖が長いため、
    手で持って降りなければいけません
  • トイレが特に面倒くさい!
    一枚、一枚着物を持ち上げて、
    汚さないように
    用を足さなければいけません。

 

そう考えると、
ドレスとスーツの動きやすさと
いったらすばらしいものです。

また、
準備にも、
そこまで時間がかかりません。

振袖だと、
購入から考えると、
とてつもない長い時間がかかります。

時間ぎりぎりだと、
自分の好みの振袖に
出会えないこともありますし、

買ってみたはいいけれど、
いざ、着た時に
「なんだか違うなぁ」
と思うかもしれません。

スーツやドレスだと、
比較的、
購入にも時間はかかりませんし、
成人式ギリギリに選んだとしても
選択肢は広いです。

が、ここで、

スーツとドレスの基本ルール

スーツやドレスは
良いことばかりではありません。

成人式は正式な場です。

スーツであれば、
アンサンブルを着ましょう!

ドレスであれば、
ワンピースを選択しましょう。

スーツの場合は
袖が長袖から七分丈まで。

ワンピースの場合は、
スカートが膝丈よりも長いものを

選びましょう。

また、
寒い時期なのでないとは思いますが
肌の露出は少なめにしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

成人式の服装のまとめ

 

以上が、
成人式に、
もしドレス・スーツでいくなら
ということでした。

どうしても、
スーツやドレスだと華やかさでは
振袖に負けてしまいますので、
できるだけ、
明るい色のスーツやドレスを選びましょう。

例えば、

パウダーベージュのワンピーススーツ
サックスグレーのワンピーススーツなど。

もちろん、

パンツスタイルのスーツでも大丈夫です。
その際にはコサージュなど
小物で華やかさをプラスしましょう。

ドレスは必ず袖のあるものを選ぶことを
お忘れなく!

振袖を
着ている人はたくさん着込んでいるため
暑く感じます。

そのため会場の温度を
少し低めに
設定されるところが多いので
長袖か上に羽織るものを
準備しておくと安心です。

思い出に残る成人式になりますように、
晴れの舞台をどうぞ楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク