スポンサードリンク

 

我が家で、
坂東三十三観音を知ったのは、
御朱印めぐりを
自動車で行く旅行や観光の
目的の一つにしてからなんです。

5年に一度は
海外旅行にも行きたいね!
と言いつつ、

蓋を開けたら、
1泊や2泊程度の国内旅行、
そして、
日帰り観光を自動車でめぐる
ということが多いので、

坂東三十三観音、やっちゃう?!
というノリで始めたのでした。
軽いノリですみません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

坂東三十三観音は自動車で行きやすい関東に集中!

 

 

 

 

 

坂東三十三観音の坂東とは、
足柄山や箱根の坂の東一帯!
という意味なので、

簡単言うと、
今の関東地方!
と言っても大丈夫そうです。

なので、
東京在住の我々も、
自動車
アクセスしやすい!のです。

 

坂東三十三観音はこんなとこです。

後ほど、
住所などの所在地もお伝えしますが、
三十三の観音様には、
第〇番というような順番を示す数字が
付与されています。

第一番 杉本寺
第二番 岩殿寺
第三番 安養院田代寺
第四番 長谷寺
第五番 勝福寺
第六番 長谷寺
第七番 金目山 光明寺
第八番 星谷寺
第九番 都畿山・慈光寺
第十番 巌殿山・正法寺
第十一番 岩殿山・安楽寺
第十二番 華林山・慈恩寺
第十三番 金龍山・浅草寺
第十四番 端応山・弘明寺
第十五番 白岩山・長谷寺
第十六番 五徳山・水澤寺
第十七番 出流山・満願寺
第十八番 日光山・中禅寺
第十九番 天開山・大谷寺
第二十番 独鈷山・西明寺
第二十一番 八溝山・日輪寺
第二十二番 妙福山・佐竹寺
第二十三番 佐白山・観世音寺
第二十四番 雨引山・楽法寺
第二十五番 筑波山・大御堂
第二十六番 南明山・清滝寺
第二十七番 飯沼山・円福寺
第二十八番 滑河山・龍正院
第二十九番 海上山・千葉寺
第三十番  平野山・高蔵寺
第三十一番 大悲山・笠森寺
第三十二番 音羽山・清水寺
第三十三番 補陀洛山・那古寺

 

 

坂東三十三観音は御朱印が目的でめぐってます。

 

坂東三十三観音
御朱印めぐりが
目的のためのものではなく、
本来は、
願いを込めて、巡礼するものなのです。

なので、
巡礼者は
巡礼衣装と呼ばれる

  • 管笠(すげがさ)
  • 輪袈裟(わげさ)
  • 白衣(はくい)
  • 手甲(てっこう)
  • 数珠(じゅず)

など、
他にも多数の、モノを身につけ、
全行程、約1,300kmの距離を
巡りながら、
祈願するというものなんです。

が、
我が家では、
1泊ドライブ旅行、
あるいは、
日帰りドライブ観光で
御朱印をいただくのが目的
となってます。

ちなみに、
上で列挙した三十三観音の中で
赤い字にしてあるのが
既に巡った観音様になってます。
(まだ、少なくて、すみません)

 

坂東三十三観音を都道府県別にすると

坂東三十三観音
関東三十三観音と言っても
大丈夫!

都道府県別にすると

東京都…1ヶ寺
茨城県…6ヶ寺
神奈川県…9ヶ寺
栃木県…4ヶ寺
埼玉県…4ヶ寺
群馬県…2ヶ寺
千葉県…7ヶ寺

というように、
今現在の関東地方の1都6県に
分散されています。

地図にすると、こんな感じです。

 

 

神奈川県が9ヶ寺と、
最も多く、
特に、観光地の鎌倉には、
4ヶ寺も集中してます!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

坂東三十三観音は御朱印が目的で行ってます!

坂東三十三観音
巡礼しながら、納経して、
その証として、御朱印をいただく
という神聖な行為なのですが、
我が家は、御朱印狙いで行ってます。

つまり、
巡礼衣装を身にまとい、
歩いて巡るのではなく、
車で、さっさと巡ってます。

厳密に言うと、
東京の浅草にある戦浅草寺だけは、
車で行くより、電車で行きます。

近いのに、
まだ、御朱印もらってません!

 

坂東三十三観音は日帰りで行けます!

坂東三十三観音は、
関東の三十三観音なので、
関東在住なら、日帰りでOK!です。

一番遠いのが、
第21番 八溝山 日輪寺(八溝山)
なので、

東京からだと、約200kmで、
車だと、約3時間
という感じの距離です。

なので、
その日は、1か所だけの
参拝になりますが、
クリアできてしまいます。

そして、
二番目に遠い札所は、
第十八番の日光山・中禅寺で、
約180kmの距離なので、
これも、日帰りでOK!なのです。

さらに。茨城県の
第二十二番 妙福山・佐竹寺は
約130kmの距離なので、
約2時間ですから、
余裕で、日帰りできます。

そして、
群馬県の伊香保温泉の近くの
第十六番の
五徳山 水澤寺(水澤観音)でも、
約140kmなので、2時間の距離。

というように、
十分に日帰りで行けますし、
日帰りで複数の観音様をご拝顔できる
ことも可能なので、
計画的にめぐってください。

 

まとめ

以上のように、
坂東三十三観音は
関東に住んでるなら、
日帰りで巡ることができる
神聖な行事となります。

安全運転を心がけて、
観音様のご利益を頂きましょう!

なお、
我が家では、
他の御朱印と同じ御朱印帳に
御朱印をいただいてますが、

坂東三十三観音専用の
御朱印帳がありますので、
その方が良いかもですよ!

では、行ってらっしゃい!安全運転で!

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク