スポンサードリンク

 

草津温泉に行きたい!
と思い、
車で一泊旅行に行ってきました!

 

群馬での一泊旅行は初めて!
だったので、
色々と調べて、
ルートを決めたのですが、

 

自分ながら、
大満足な旅程だったので、
モデルコースとして、

周辺の観光スポットも含め、ご紹介します!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

群馬への観光は草津をメインにしました!

 

 

 

群馬への観光草津温泉を
メインの目的にして、
計画を立てたのが、大正解!

だったと思ってます。

 

なぜかと言うと、

群馬県で
一泊するなら、
やはり、温泉!

ですよね?

でも、

群馬県には、
名湯が多く存在し、
ざっと、上げるだけでも、

  • 1.草津温泉(くさつおんせん)
  • 2.四万温泉(しまおんせん)
  • 3.水上温泉(みなかみおんせん)
  • 4.伊香保温泉(いかほおんせん)
  • 5.万座温泉(まんざおんせん)
  • 6.猿ヶ京温泉(さるがきょうおんせん)

と、まだまだ、あります。

そうなんです。
群馬県は、温泉大国!
なんです。

でも、
逆に、温泉が多いと、
どの温泉が良いのか?

と迷うのですが、

そこは、

草津温泉が、
下呂温泉(岐阜)、有馬温泉(兵庫)
とともに、日本三名泉の一つ。

ということで、
どうせ、群馬に行くなら、
東の横綱である草津温泉がおすすめ!

なんです。

そして、

ということに加え、

草津温泉の位置も
群馬県の北西部の端の方にあるので、

観光すべきコースを考えやすい!
という判断もあったのです。

例えば、
群馬県の中央部にある伊香保温泉を
メインにしてしまうと、

東京からは近い位置ですが、
他に観光すべきスポットを決めるのに、
迷いが出ます。

つまり、

北を攻めるか、
西を攻めるか、
はたまた、東を攻めるか

という具合に選択肢があり過ぎ!

ですし、

移動するのに、非効率だと考え、

群馬県の端っこにある草津温泉を
メインで考えることをおすすめします。

さて、次に、
草津温泉をメインにしたモデルコースを
ご紹介します。

 

 

 

群馬への観光のモデルコースをご紹介します!

 

群馬への
観光モデルコース
私が、実際に、走ったコースですので、
好みに合うかどうかはわかりませんが、

旅行の計画の参考にしてみてください。

 

ちなみに、

モデルコースは、
土日を利用した一泊二日の旅で
東京から車で行くことを前提にします。

なお、下記のモデルコースは
結論として、
実際に、行ったコースです。

このコースを決める前に、
検討したスポットについては、
次の章でご紹介しますが、

まずは、モデルコースを確認して下さい。

なお、
到着時間、通過時間も
表示しておきますので、

ドライブの所要時間の参考にしてください。

初日です。

  • 9:30:東京駅近辺から出発

       ↓ 約110km

  • 11:15:関越自動車道の上里PAで休憩

       ↓

  • 11:30:関越自動車道の藤岡ICから
         上信越道へ

       ↓ 約18km

  • 11:45:富岡IC

       ↓ 約3km

  • 12:00:世界文化遺産 富岡製糸場

        

       約40分間の
        12:00からのガイド付き見学
        (200円)を利用しました。
          世界文化遺産なので、
          なぜ、
         文化遺産に認定されたのか?

          を知るには、
            ガイドさんの話が役立ちます!

        なお、ご当地グルメでは、
        富岡製糸場の近くの銀座通りに
        岡重肉店があり、
        揚げたてのホクホクのコロッケ
           おすすめ!
        昔ながらの味がたまらない!

        ソースをかけずに、
             そのまま食べて下さい!

  • 13:45:一般道で榛名神社へ出発

        ↓ 一般道で、約32km

  • 14:45:榛名神社

        

        榛名神社、恐るべし!
        なかなか楽しめたので、
        別に記事を書きました。
        下記の記事をご参照ください。
          ↓ ↓ ↓
        「榛名神社はパワースポット。。。

        ↓ 約4km

  • 16:00:榛名湖

                   

        こちらも、上記の記事で
        ご紹介していますが、
        いかがですか?緑色の富士山!?

        絶景ですよね!
             記念撮影スポットです!
        
           そして、

        ↓ 草津までは43.7km  
           県道28号から
             日本ロマンチック街道
                          (145号)を利用。

  • 17:10:草津温泉 つつじ亭
          つつじ亭に大満足でしたので、
          別に記事を書きました。
          下記の記事をご覧ください。
          ↓ ↓ ↓
          「草津温泉の旅館つつじ亭。。。

  • 20:30:夕食後、「湯畑」と
             草津温泉中心街を散策

        

       夜の「湯畑」は
             ライトアップされて、
       すごくキレイで、幻想的です。

       湯畑の真横の「ちちや」で、
       お土産に
              温泉まんじゅうを買いました。
       その場で食べる用として、
       ばら売りもしてくれます。 

  • 22:00:部屋でくつろぐ

 

 

二日目です。

  • 9:10:「湯もみ」見物に出発

  • 9:30:「熱の湯」で「湯もみ」を見学

        

  • 10:00:旅館を軽井沢に向け出発

                 約50kmの距離

        ↓ 国道292号から、
           県道59号を経由し、
           ↓   日本ロマンチック街道へ

  • 10:20:道中の見晴台で記念撮影

        

             県道59号沿いの
       草津カンツリーを超えた辺りの
       パーキングエリアが絶景ポイント!
       大パノラマの山々が観られます!
        ↓

     

  • 11:30:軽井沢
            プリンスショッピングプラザ
       
        こちらは、ご趣味に応じて、
      ショッピングを楽しんでください。

           ただ、
           こちらのショッピングプラザは
         ゴルフ場の再開発とのことで、
         他のアウトレットモールとは違い、
         自然の中でのショッピング!
       という感じでリフレッシュもできます。

        フードコートもあり、
        色んなグルメを満喫できます。
       一度は行ってみてください。

         ちなみに、
     駐車場は何カ所かあるのですが、
     ショッピングモールプラザ内よりも、

     線路沿いのショッピングプラザの
     東側にある駐車場が狙い目です。
     そこからだと、
     ショッピングモールプラザの
       東の端から入場できるので、
       効率的に周れますよ。
          

  • 15:00:自宅に向け、出発

  • 15:30:上信越自動車道の 
            碓氷軽井沢インター前の交差点に
         おぎのやの「峠の釜めし」の店が
            あったので、夕食用に購入

  • 19:00:関越自動車道の寄居手前、
         外環の手前辺りで、渋滞に合い、
         予定遅着時間よりも
         遅い帰宅になりました。

という具合のモデルコースになります。

二日目は急きょ、
軽井沢のプリンスショッピングプラザに
行くことにしましたので、

参考にならないかもしれませんが、
次の章も含め、
立ち寄りスポットの検討の参考にしてください

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

群馬で観光するなら草津の周辺も楽しみましょう!

 

群馬
観光するなら草津の周辺も
楽しみたい!
と、あれこれと検討したのですが、

結果は、上記の通りになりました。

 

でも、

検討の際に候補に挙げたスポットを
下記にご紹介しておきます。
お気に入りがあれば、差し替えてください。

宿は、
草津温泉と決めていたので、
そこは、ぶれなかったのですが、

その前に、
どこを観光するべきか
と、迷ったのは、

第1立ち寄りスポットの候補

群馬県の北東の端に位置する「尾瀬」。

歌の「夏の思い出」にも登場し、
まだ、行ったことがなかったので、
この際だから、行こうか!

と考えたのですが、

調べてみると、
福島県、栃木県、群馬県、新潟県の
4県にまたがる広大なスポット。

ちょこっと、立ち寄るにはもったいない!

それに、
尾瀬から草津温泉に向かうには、
群馬県を横断し、

100km以上の距離のドライブに
なることから、
時間的にも厳しいと思い断念しました。

ということから、
草津温泉へ行く前の
最初の立ち寄りスポットは

まだ、行ったことがなかった
世界文化遺産の富岡製糸場
決めたのでした。

第2立ち寄りスポット

当日、自宅の出発時間は
ゆったりめの午前9時頃と
決めていましたので、

第1立ち寄りスポットの後に
立ち寄るとしても、
1ヶ所か、2ヶ所かと思ってました。

せっかく、
草津温泉の「つつじ亭」に泊まるので、
17時までには到着したい

という気持ちもあり、

富岡製糸場の後は、
草津に向かいながら、
立ち寄れるスポットがベスト!

だと考えました。

そこで、

赤城山だと、東に寄り過ぎ、
軽井沢だと、時間が足りない

ということで、
富岡製糸場から
真北に位置する榛名山が良いかと。

榛名山は、
富士山のようなキレイなすり鉢型の山で
ふもとには、榛名湖があり、

記念撮影には、もってこい!

と思ったのですが、

でも、
気になったのは、
榛名神社

榛名神社は、
強力な願望実現パワーを持つ
関東屈指のパワースポット!

ということで有名で、

大地のエネルギーがみなぎる地!

だということだったので、

草津温泉に立ち寄る前に行くことに!

詳しい話は、
上でもお伝えした下記ページを
ご参照ください。

榛名神社はパワースポット。。。

そして、次は

メインの草津温泉の周辺スポット

草津温泉は初めてだったのですが、
楽しみは、
当日の夜、泊まる旅館の「つつじ亭」。

なので、
この地の周辺観光は、
草津の温泉街そのものでした。

湯畑

草津温泉街の中心部にあり、
誰しも、
テレビで一度は見たことがある名所。

湯もみ

湯畑のすぐ横にある「熱の湯」で
湯もみ実演と踊りのショーを見学
湯もみ体験もできます!

もし、「湯もみ」を体験したいなら、
開始時間よりも早めに行って、
会場の舞台に近い場所を陣取り、
「体験したい方は並んでください!」
という合図を待って、速攻で並んで下さい。

上演時間は、
午前中:9時半、10時、10時半
午後  :3時半、4時、4時半

料金は、大人600円、小学生300円

 

そして、草津周辺で
本当に行きたかったスポット

白根山の湯釜

草津温泉の源である活火山。
その火口付近にある神秘的な湖が、
湯釜(ゆがま)

エメラルドグリーンの湖水を背に
記念撮影でもしたい!
と思ってたのですが、

噴火警戒レベル2ということで、
火口に近づくことができず、

草津白根レストハウスは
もちろん、
火口近くを走る県道292号も

駐停車禁止なので、記念撮影もNG!

ということで、断念。

(ちなみに、2018年9月現在も、
噴火警戒レベル2で
火口近くの道路には入れません。)

 

二日目は、
軽井沢に行き、
まだ、立ち寄ったことがない
プリンスショッピングモールに
行くことにしたのです。

 

 

群馬への観光のまとめ

 

群馬への観光は、
温泉大国である群馬県が誇る温泉街を
メインとし、

一泊旅行で行くのがおすすめです。

今回は、日本三名泉の一つの草津温泉を
メインにして、計画しましたが、
伊香保温泉、四万温泉、水上温泉などを

メインにして、計画するのもあり!

だと思います。参考になれば、幸いです。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク