スポンサードリンク

 

インクジェット写真用という
年賀はがきの存在は知ってるけど、

写真入りの年賀状
自宅印刷する時に使う年賀はがき!
という理解でいいのだろうか?

なんてことを悩んでる人が多いので、

印刷のやり方も含め伝授します!

さらに、インクジェットプリンターは
インク代が高いけど、コスト的にどう?
なんてことも、ついでに、書いておきます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

  

年賀状を自宅で印刷するならインクジェット写真用が良い?

 

 

 

 

年賀状
自宅印刷するなら
インクジェット写真用

年賀はがきがオススメ!

と言いたいところですが、

その前に、
郵便局で売ってる年賀はがきについて、
簡単に説明しておきますね。

そこで、ポイントです!

年賀状を自宅で印刷する場合に

重要なのは、
年賀はがきの紙の種類です。

年賀はがきの紙の種類には、

  • 普通紙
  • インクジェット紙
  • インクジェット写真用

 

の3種類があります!

が、何が、どう違うの?
と悩む人もいるようですので、
下記に整理しておきますね。

ポイントは宛名面ではなく、
通信面(文面)にどんなモノを印刷したいかで
区分しています。

  • 1.通信面側には
      文字と
      干支などの図柄(イラスト)
            を印刷したい

      ⇒ 普通紙でOKです。

  • 2.通信面側には
      文字と
      デジカメで撮った家族写真などを
      印刷したい!

      ⇒ インクジェット紙
      ⇒ インクジェット写真用

  • 3.通信面側に
      文字と
      富士山などの大自然の
      キレイな写真を印刷したい!

      ⇒ インクジェット写真用
      ⇒ インクジェット紙

以上のように、
ポイントは、

文字やイラストだけを印刷するなら、

⇒ 普通紙でOK!

自分でデジカメで撮った家族写真や
景色、風景の写真を印刷したい場合は、

⇒ インクジェット紙
⇒ インクジェット写真用

さらに、
額の飾れるような光沢のある写真を
キレイに印刷したい!
つまり、写真屋さんで作ったフォト年賀状
みたいな仕上がりにしたい場合は、

⇒ インクジェット写真用

なので、
自分は通信面で何を印刷したいか
写真を入れるなら、どんな写りにしたいか

で、年賀はがきを選びましょう。

ただし、
普通紙とインクジェット紙は、
1枚52円ですが、

インクジェット写真用は、
1枚62年と10円高い!

ですので、ご検討下さい。

我が家は、
以前から、インクジェット紙で
写真入りの年賀状を作ってますが、
インクジェット紙でも、
十分に写真はキレイ!

です。

もちろん、インクジェット紙は
インクジェット写真用のように、
通信面は
ツヤツヤとした光沢がないので、

インクジェット写真用に比べると、
クオリティは落ちますが、
背景の景色も人物の顔も十分に鮮明!

写真を
インクジェット写真用で印刷したい人は、
下記をご検討してくださいね。

1枚につき、10円高い!
インクジェット紙より少し分厚い
染料系インクジェットプリンター専用
になってる!

値段が10円高いのも問題ですが、

ご自宅のインクジェットプリンターが

染料系インクなのか、
顔料系インクなのか

の確認は必要ですので、ご注意ください。

少なくとも、我が家は
キャノンの
インクジェットプリンターですが、
染料系なので、インクジェット写真用でも

問題なしです。(使いませんが。。。)

 

 

年賀状の自宅印刷のやり方は!

 

年賀状
自宅印刷やり方

と言っても、
ここで、作業手順を
マニュアルのように書くわけではなく、

年賀状の作成ソフトを
使うことをおすすめします!

筆まめ
筆王
筆ぐるめ

などが有名な年賀状ソフトですが、

既に、お持ちだったり、

パソコンを買った時に既に入っていたり

という場合は、
そのソフトの説明書に沿って、
年賀状を作成すれば、OKです。

もし、
年賀状ソフトの存在を知らない場合は、
下記記事でまとめてますので、ご覧ください。
  ↓ ↓ ↓
年賀状のパソコンでの作り方。。。

 

 

 

スポンサードリンク

 

年賀状を自宅で印刷するとコストはどう?

 

年賀状
自宅印刷するとコスト
どうなの?

世の中には、
写真屋さんや印刷屋さんに、
年賀状の印刷を注文することもできます。

住所録があって、
デザインや挿入する写真を決めれば、
あとは、全部、やってくれますから、

超楽ちんです。

でも、けっこう、印刷代が高い!
という話もあって、
自宅で印刷することを考える人が多い!

のですが、

実は、
インクジェットプリンターのインク代が
けっこう、高いけど、

コスト的に、どうなの?

なんていう疑問を持つ人もいらっしゃいます。

でも、

我が家では
毎年200~300枚の年賀状を印刷します。
もちろん、写真入りの通信面に加え、

宛名印刷を行いますが、

1セットのインクタンクで大丈夫です。

つまり、
5色のマルチパック一つでOK!
値段にすると、4,000円〜4,500円です。

つまり、
1セットで、250枚程度は
印刷できます!

高いか、安いかは、
もし、写真入り年賀状200枚を
印刷屋さんに注文したら、いくら?

ということを比べれば、わかると思います。

おそらく、「カメラの〇〇〇〇」に
注文すると、早割でも、税込で7,000円!
くらいの料金だと思います。

どちらが、良いかの判断はお任せします!

 

 

年賀状の自宅印刷のまとめ

 

年賀状の自宅印刷は
慣れれば、簡単ですし、
コスト的にも割安です。

今は、
年賀状ソフトも安く手に入りますから、
日本で一つ、いや、世界で一つだけの
オンリーワンの年賀状が作れます。

どの年賀はがきを買うべきか?

インクジェットプリンターのインクは
染料系なのか、顔料系なのか
というポイントさえ、間違わなければ、

年賀状の自宅印刷も楽しい年中行事になりますよ!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク