スポンサードリンク

 

ある日、
そろそろ、
スカイツリー
に行こうと思ったのですが、

日本を代表するタワーだから、

当然ながら、
混雑するんだろうなあ?

当日券だと、
待ち時間は悲惨だろうなあ?

日時指定で
予約した方が良いのだろうか?

そして、

展望台までの料金がけっこう高いのに、
さらに、
最上階の展望回廊にも行くべきなのか?

などと、悩みました。

でも、当日券で行っちゃいました!

レポートします!ご参考にどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

スカイツリーの展望台は当日券でも大丈夫か?

 

 

 

スカイツリー
展望台当日券
行ってしまったわけですが、
結果は、どうだったかというと、

チケットを買うまでに、1時間余り並び、
チケットを買った後は、すんなりと
エレベーターに乗れました。

(展望台デッキまで、なんと、約50秒!)

 

つまり、
チケットを手に入れるためには
大行列に並ばなければならない!

という流れです。

 

スカイツリーに行ったのは
12月の土曜の午後3時頃でしたが、
その時間帯の1時間余りの待ち時間は

長~いと
感じるかどうかはアナタしだいです。

 

12月ということもあり、
イルミネーションや
プロジェクションマッピングで
夜の方が混雑するだろうと読み、

中途半端な午後3時頃にしたわけですが、
1時間余りの待ち時間。
まあ、ある意味、正解だったのでは?

と、自己満足しています。

 

でも、
聞くところによると、
ご多分に漏れず、
早朝の方がオススメらしいです。

朝は8時から登れるのですが、
8時前から並べば、
並んで待ったとしても、30分程度とのこと。

 

もし、
長蛇の列に並ぶのがイヤなら、
朝一狙いで行くことをオススメします。

 

 

 

スカイツリーの展望台に行くには予約した方が良い?

 

 

じゃあ、
スカイツリー
展望台に昇る時は予約
した方が良いのか?

 

というと、
当日券を購入して
展望台に登ると決めた身としては、
何とも言えない!

 

ところですが、
予約した方が良いことがわかりました!

 

実は、
予約した方が良いのかもしれないと
思っていたのですが、

予約するのに、
登録が必要だったり、
予約の指定時間が1時間単位だったりと

なんとなく、
面倒で、時間的に非効率?
と思ってしまったので、
当日券という選択をしてしまったのです。

 

が、しかし、
当日、
チケットを買うために並んでいた時に
事前予約した人の
専用カウンターが見えたのですが、

なんと、ガラガラ!

何人か、その予約専用カウンターに来た!

かと思うと、
あっという間に、チケットを受取り、

さっさと、
エレベーターの方に行く姿を見ました!

 

ということは、
日時指定の予約の方が
間違いなく、ストレスなく、展望台に行ける!

ということなんです。

 

ですから、
もし、何月何日の何時頃に行くかを
決めることができるなら、

日時指定の予約をした方が良いです!

 

でも、
日時指定は1時間単位なので、
例えば、午後2時の分が満員!

ということで、その時間帯は
予約できない
ということもあるわけです。

 

もっと言うと、
土日祝祭日だと、
どの時間も満員!

という可能性もあるようです。

 

まあ、そんな時は、
当日券のゲットも長蛇の列でしょうから、
その日は、あきらめる!

ということで良いでしょうね。

 

でも、

もし、東京への旅行のついでに、
スカイツリーに行こう!という場合は、
スカイツリーに行く日時を決めておき、

予約して行った方が良いでしょうね。

 

もちろん、
早めに予約することをオススメします!

 

 

 

スポンサードリンク

 

スカイツリーの展望台の最上階には行くべきか?

 

 

では、
スカイツリー
展望台最上階
つまり、高さ450mにある展望回廊まで

行くべきかどうか?!

 

というと、
350mの高さにある展望デッキとの
高さの違いは、100m

 

この100mの違いが、
どれほどの違いなのか?
どのように感じるか?

によって、
行くかどうかを決めるべきなんです。

 

料金は、午前10時からの通常料金だと、

展望デッキまでで、大人が2,060円
展望回廊までだと、プラス1,030円
合計で、3,090円になります。

 

ただ、予約する場合は、
展望デッキ+展望回廊のセット券で
3,600円と高くなります。

高さ100mの違いが、
料金では、1,000円の違いになります。
(小学生だと、500円の違い)

 

この1,000円の違いが高いかどうか?

大人4人で行ったら、4,000円の違いです。

この違いをアナタは、どう思うか?

 

私の場合は、
高さ100mの違いは、
無感動!でした。

展望回廊からの景色と
100m下にある展望デッキからの景色は
大して変わりがないように感じました。

 

でも、
せっかくだから、
てっぺんまで行っても良いかもですね。

 

少なくとも、
話のネタにはなるでしょう!
「あんまり、変わんなかったよ!」

という意味ですが。。。。。

 

 

スカイツリー展望台のまとめ

 

 

ということで、
まだ、スカイツリーに登ってない!
ということで、

展望回廊まで登ったわけですが、
100mで、1,000円の違いの価値は
見いだすことはできませんでした。

 

でも、
高い所が好き!
という人は一見の価値ありでしょう。

なお、
先ほど、
スカイツリーに行く日時を決められるなら、

日時指定の予約をした方が良い!
と書きましたが、
料金的には、予約の方が500円高いです。

 

家族そろって!
ということになると、
それなりの大きな出費になりますよね。

 

さらには、
最上階の展望回廊まで
行くか行かないかでは、一人1,000円の違い。

予算と価値観の両面で検討してください。

 

なお、
展望デッキには、床がガラス張り!
になってる部分があるので、

空中散歩?の気分も味わえるかもですね。

 

また、
展望回廊の感想やガラス張りの感想は
個人的な意見なので、ご了承くださいね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク