スポンサーリンク


 
 
 
関東には
東京湾岸の標高0メートル地帯と
日光火山帯の標高2,578mの白根山
 
が存在し、
 
標高差が
なんと!2,500m以上もある地域です。
 
つまり、
関東は関東平野だけではなく、
標高の高い地帯もあり、
 
当然ながら、渓谷もたくさんあって、
紅葉の時期には
絶景の名所が出現してくるのです。
 
紅葉の見頃も含め、ご紹介します!
 
 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク
 

紅葉の渓谷は 関東で楽しめる!

 

 
紅葉渓谷関東におまかせ!
 
紅葉は、東北地方や
信州、甲信越に行くまでもなく、
関東地方で十分に楽しめるのです。
 
関東地方の標高差は
2,500m以上もあるにもかかわらず、
東京駅から一番遠い所でも、
 
直線距離で、たったの約170kmです。
 
ということは、
車で片道3時間程度で行ける範囲に
平野から山岳地帯もあるわけですから、
 
そりゃあもう、
渓谷だって、無数にあると言っても
過言ではない!わけです。
 
そこで、
その関東地方の数々の渓谷の中でも
紅葉の名所と呼ばれるスポットを
 
リストにして、ご紹介します。
  
 

 

スポンサードリンク
 
 
  

紅葉渓谷の名所をリストにしました!

 
 
紅葉渓谷の名所は
リストにするほど、
たくさんありますので、
 
都県別にリストにしてみます。
 
まずは、
驚きですが、
東京都から行きましょう!
 

東京都

 

等々力渓谷

 東京の世田谷に
こんな自然があるなんて!
と思うような絶景が身近にあります!
 
木の種類:イチョウ、カエデ、ケヤキ
所在地:東京都世田谷区等々力1-22
 
 

秋川渓谷 石舟橋

ケヤキ、イチョウ、モミジと
色とりどりの紅葉を
石船橋から眺めると、絶景!なんです。
 
近くには天然温泉も!
 
木の種類:コナラ、ケヤキ、イチョウ、モミジ
所在地:東京都あきる野市戸倉1421 
  
 
 

千葉県

 

 養老渓谷

この渓谷の滝、粟又の滝は
一般的な滝とは違い、
力強さよりも優しさを感じる滝です。
 
私は好きです。
その滝の下流方面に続く散策路を
モミジが赤く染めるのです!
 
ぜひ、ゆったりと散策してください。
 
木の種類:モミジ
所在地:千葉県夷隅郡大多喜町
 
 

沢山不動の渓谷

沢山七つ滝(七滝)とも呼ばれるスポットの
メインが沢山の不動滝。
落差が約15mなのですが、
それぞれが滝つぼがある3段の滝なんです。
自然の迫力を感じてください。
 
木の種類:イチョウ、カエデなど
所在地:千葉県 南房総市 上滝田沢山52外
 
 

奥清澄の白岩

渓谷の切り立った白い岩肌と
赤く染まった木々の紅葉の
コントラストが絶景!
 
奥清澄の白岩橋付近に注目です!
 
木の種類:モミジ、ウルシ、ハンノキ
所在地:千葉県鴨川市四方木
 
 

埼玉県

 

 長瀞渓谷

 国が指定している名勝地で
長さ6kmの渓谷美に注目です!
川下りも体験できますので、
 
両岸の赤く染まるモミジが
魅了してくれること間違いなし!
 
木の種類:モミジ、クヌギ、ナラ
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
 
 

嵐山渓谷

 デートにもピッタリ!
 
清流が流れる癒しの渓谷。
塩沢冠水橋から上流側の散策路を
ゆったりと、紅葉巡りしてください!
 
木の種類:コナラ、クヌギ、モミジ
所在地:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2857
  
 

中津峡

県の名勝地に指定されている
高さ100mの絶壁が
大滑から
奥の中津川地区まで約10km続き、
それだけでも、絶景!

木の種類:カエデ、ナナカマド、ブナ

所在地:埼玉県秩父市中津川
 
 

群馬県

 吾妻渓谷

東京からは少し遠目になりますが、
その代わり、
関東屈指の絶景が待ってます!
 
全長3.5kmに渡る渓谷は
溶岩が浸食されたもので、
特に、鹿飛橋からの眺望がオススメ!
 
所在地:群馬県吾妻郡東吾妻大字松谷
 
 

照葉峡

水原秋櫻子(俳人)が
「日本一!」と
謳った紅葉の名所なんです。
 
その風情ある渓谷と紅葉のコラボを
満喫してください!
ちなみに、関東の奥入瀬と呼ばれています。
 
気の種類:カエデ、ブナ
所在地:群馬県利根郡みなかみ町湯ノ小屋温泉先
 
 
 

茨城県

 

 花貫渓谷

紅葉時期の汐見吊り橋の写真は
誰もが一度は見たことがあるのでは?
 
という紅葉の橋としては有名?!
記念撮影スポットとして、おすすめです!
 
木の種類:モミジ、ナラ、クヌギなど
所在地:茨城県高萩市大熊地内
 
 

竜神大吊橋

数年前に行きましたが、
今や、長さ375mの吊り橋からの
バンジージャンプで大人気!
 
ぜひ、吊り橋から下を覗いてください!
 
木の種類:カシ、イロハモミジ、ウルシなど
所在地:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
 
 
 
という具合に
関東には、近いところから
遠いところまで、
 
たくさんの紅葉の名所の渓谷がある!
 
のです。
 
遠いと言っても、関東地方です。
日帰りドライブ、日帰り旅行で
十分に行ける距離ですから、
 
一度は、行ってみてくださいね。
 
そして、
次では、各紅葉スポットの見頃を
ご紹介します。
 
 
 
 

紅葉の渓谷の見頃を一覧でご紹介!

 

 
紅葉渓谷見頃
時期別に並べて、
一覧で、ご紹介します。
 
 

9月下旬から 

照葉峡

見頃は10月中旬まで。

場所が群馬県のみなかみですから、
関東地方の中では遠いスポットですし、
標高が1,000m以上ある地域ですから、
 
紅葉時期も早く、見頃は9月下旬から。
 
所在地:群馬県利根郡みなかみ町湯ノ小屋温泉先
 
 

10月下旬から 

吾妻渓谷

続いて、やはり、群馬県でした。
11月上旬まで。
 
所在地:群馬県吾妻郡東吾妻大字松谷
 

中津峡

11月上旬まで!

所在地:埼玉県秩父市中津川

 

11月中旬から 

11月の中旬となれば、
少し、標高が高い場所で、
一斉に、葉っぱが色づきます。
 

秋川渓谷

12月上旬まで。

所在地:東京都あきる野市戸倉1421 
 

長瀞渓谷

11月下旬まで。

所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
 

竜神大吊橋

11月下旬まで。

所在地:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
 

花貫渓谷

11月中旬を狙ってください。

所在地:茨城県高萩市大熊地内
 

 奥清澄の白岩

12月上旬まで。

所在地:千葉県鴨川市四方木
 

沢山不動の渓谷

12月上旬まで。

所在地:千葉県 南房総市 上滝田沢山52外
 
 

11月下旬から 

嵐山渓谷

12月上旬まで。

所在地:埼玉県比企郡嵐山町鎌形2857
 

養老渓谷

12月上旬まで。

所在地:千葉県夷隅郡大多喜町
 

等々力渓谷

12月中旬まで。

所在地:東京都世田谷区等々力1-22
 
 
こうやって、
関東の紅葉渓谷の名所を
並べてみると、
 
9月、10月が見頃のスポットもありますが、
やはり、11月が見頃のピーク!
と言えそうですね。
 
 
 
 
 
 

紅葉の渓谷のまとめ

 
 
 関東地方にも
東北地方の紅葉スポットに
負けないほどの名所がたくさん!
 
特に、
渓谷の美しさに加え、
情熱的な紅葉が魅力をアップしてくれます。
 
ぜひ、
行きやすい場所にある渓谷で、
関東の絶景を満喫してください!行きましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク