スポンサードリンク

 

3月は卒園式シーズン。
初めての卒園式ということで、
ママさんたちは、
コーデで悩む時期。

 

スーツ?ワンピース?着物?
服装は、何が良いの?
は、どんな色が良いの?

アクセサリー
付けるのだろうか?

と、
悩めるママさんたちに、情報をご提供!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

卒園式でのママのコーデの基本は?

 

卒園式 ママ コーデ

 

 

卒園式での
ママコーデの基本は?

というと、

 

お子さんが主役
ということを認識しておくことが、
基本中の基本!

 

つまり、
子供たちよりも、
ママさんが目立ったら、NG!

ということが基本となります。

それから、
「卒園式」という式典は
「感謝」と
「別れ」の意味を持つセレモニー。

幼稚園の先生、
そして、
同級生、同級生のご両親

という方々への感謝と別れを示す式典です。

つまり、
「卒園式」のコーデを考える際には
落ち着き」、
きちんと感」がキーワードになります。

そこで、
連想してしまうコーデが
ブラックフォーマル、つまり、略礼服。

 

でも、
それでは、問題があります。
「卒園式」は、お祝いの場!

でもあるわけですから、

ブラックフォーマル、略礼服で、OK!
というわけにはいかない!
などという意見もあったりします。

じゃあ、どうすればいいの?

ということになってしまうので、
ちょっとしたコツを
下の方で、ご紹介します。

 

 

卒園式ではママはどんな色にする?

 

 

卒園式では
ママはどんなが良いのか?

 

「落ち着き」
「きちんと感」
が、キーワードですが、

ブラックフォーマルでは相応しくない!

と言っても、

でも、
やはり、
選択すべき色はダークカラーが無難。

一人だけ目立つ色のコーデだと、
浮いてしまうので、

黒色、紺色、グレー系
といったシックな色が一般的です。

 

ちなみに、
卒園式 画像
という二つのキーワードで、
検索してみてください。

卒園式関係の
画像がいっぱい出てきますので、
どんな色が多い?
ということが、
一瞬にして、わかると思います。

 

でも、
ダークカラーという落ち着いた色でも、
色んなスタイルの着こなしができるので、

どんなモノを着るか
という部分で、
オシャレすることは可能です。

 

基本的には、
スーツスタイルがおすすめですが、

  • ワンピース
  • ジャケットとパンツの組み合わせ
  • ワンピースとジャケットの組み合わせ

などという感じで、差別化できてしまいます。

 

そこで、ご提案!

「卒園式」があるということは、
数週間後には、
「入学式」
という式典が待っているわけです。

しかし、
「入学式」は、
「始まり」、
「出会い」という明るい意味の式典。

ですから、コーデの色も違ってきます。

 

ということは、普通に考えてしまうと、

 

  • 「卒園式」用のダークカラー系のスーツ
  • 「入学式」用の明るい色系のスーツ
の2着が同じような時期に必要となり、
出費が2倍になってしまい、
家計がピンチ!ということになりかねません。

 

ですので、
ここは、少し、工夫をしてみましょう。
例えば、

  • 黒色のワンピース
  • グレー系のジャケット
  • 明るいパステル系のジャケット

というような組み合わせの買い物をすると、

2着分の買い物ではなく、
1.5着分の買い物で
済ませることができます。

基本的には、
「卒園式」も「入学式」も
「落ち着き」、「きちんと感」は
共通のキーワード。

ですから、
黒色の
ワンピースという「落ち着き」の1着を
ベースにして、

ジャケットを使い分けることで
「卒園式」のダークカラーと
「入学式」の明るい色、パステルカラー

を表現してしまうという方法を
オススメします。

 

あるいは、

  • 黒色の上下のスーツ1着
  • グレー系のブラウス
  • 明るい色のブラウス

というような組み合わせでも、
同じ効果が狙えるのでは?

そして、次は、
さらに、もう一工夫することで、
オシャレもできちゃう!
という方法をご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

卒園式でママがつけるべきアクセサリーは?

 

それは、
卒園式
ママが付けるアクセサリー
です。

 

卒園式は、
「感謝」、「別れ」の式典なので、
「きちんと感」の
ダークカラーのスーツスタイル

が基本になりますが、

卒園の「お祝い」の場でもありますので、

 

「お祝い」の場という部分の華やかさを
アクセサリーにより
ワンポイントで演出してしまう!

というのはいかがでしょうか?

 

つまり、
華やかなイメージ、色合いの
アクセサリーを身に付けることで、

「お祝い感」を出すということです。

 

例えば、

  • ベージュ色などのコサージュ
  • パールのピアス(イヤリング)
  • 明るい色のリボンパレッタ
  • パールなどの明るい色の長めのネックレス

というようなアクセサリーを
ワンポイントで付けることで、
「お祝い」の式典だよ!

というようなイメージを出せてしまうわけです。

 

あとは、工夫できるものと言えば、

アクセサリーではないのですが、
手持ちするバッグの色で、表現する
という方法もありかと思います。

 

 

卒園式でのママのコーデのまとめ

 

 

卒園式
という式典でのママコーデ
について
勝手な意見も含め、ご紹介しましたが、

 

もっと、
極端に言ってしまうと、
バラックフォーマル、
つまり、
略礼服というコーデでも、良いと思います!

 

ただし、
全身、真っ黒にはしないで、

白いフリル付のブラウスにしてみたり、

コサージュを付けてみたり

丸首のトップスにパールのネックレス

というようなコーデをすれば、
「落ち着き」、「きちんと感」
そして、
「お祝い」の場ということを表現できます。

 

とは言え、
数週間後には、
「入学式」も待ってる訳ですから、
上でご紹介した「組合せコーデ」が
オススメです。

ただし、
あくまでも、
主役は、お子さん!
という基本を忘れないように!

ちなみに、
数年前のことですが、

秋篠宮殿下と紀子妃の
プリンス悠仁さまの「卒園式」で、
紀子妃は
紺色のスーツ&スカートに銀色のブローチ
というお姿

 

そして、
入学式」の紀子妃は
ベージュの
スーツ(スカート)にパールのネックレス

というようなコーデで、
「卒園式」と「入学式」に参加されました。
参考にされては、いかがでしょうか?

 

なお、
「郷にいては郷に従え」
ですから、

お子さんの幼稚園が、
公立であったり、私立で会ったり
というような違いで、

卒園式の雰囲気も違うことがありますので、
先輩ママなどのご意見を
参考にするということも、併せて、オススメします。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク