スポンサードリンク

 

ミズバショウで有名な尾瀬
紅葉時期も人気スポットなので、
基本、混雑するものと考えましょう。

 

私は東京から車で行って、
日帰りで尾瀬の紅葉が観たい!と思い、
紅葉の時期や
混雑具合や駐車場
報を

調査しました。

 

実際に
行ったことがある人から話も含めて、
お役立ち情報をまとめました。ご参考に!

なお、尾瀬は歩いて楽しむ観光スポットです!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

尾瀬の紅葉の時期はいつ頃?

 

 

 

尾瀬紅葉時期
標高が高い場所なので、
早めに見頃になってきます。

さて、

その尾瀬の紅葉の見頃の時期は、
9月中旬から10月下旬ですが、
例年だと、10月中旬が紅葉の本番!

もちろん、
その年の天候によっては、
多少の前後はありますが、

基本的には、10月中旬が目安で、
10月下旬も楽しめますが、
尾瀬の長い冬の始まる時期になります。

尾瀬の紅葉は、もみじが少なく、
ブナの原生林と湿原が
山吹色、黄色の黄金色に変身!

という紅葉風景が見所!

もちろん、
10月初旬までは、
エゾリンドウも楽しめます。

でも、

何と言っても、
壮大な湿原一面が黄金色になる
という絵葉書のような風景が最高なのです!

 

 

尾瀬の紅葉は混雑するものです!

 

 

尾瀬紅葉混雑するもの!

この認識は持っていましょう。

 

長野県の上高地もそうですが、
冬の時期には閉鎖され、
進入できなくなりますから、

その分、シーズンは激混み?!

例年、
5月下旬に入山できるようになり、

  • ミズバショウ(水芭蕉)
  • リンドウ
  • レンゲツツジ
  • ニッコウキスゲ
  • トリカブト
などの草木がリレーで楽しめて、

9月の上旬だけが混雑しない時期!

 

誰もいない静かな尾瀬を楽しむなら、
9月上旬が狙い目!

でも、
9月の中旬からは、
草の紅葉、草紅葉がスタート!

なので、
また、混雑時期に突入!
ということになります。

もし、
東京から車で日帰りコースで
尾瀬の紅葉を楽しむのなら、

まさに、
散策コースというか、
トレッキングコースも同じですから、

アクセス道も渋滞!ということにも。

一般的な日帰りコースは、

  • 鳩待山荘

  • 至仏山荘

  • 山の鼻

  • 牛首分岐

  • 竜宮十字路

  • ヨッピ吊り橋

  • 東電小屋

  • ヨッピ吊り橋

  • 牛首分岐

  • 山の鼻

  • 至仏山荘

  • 鳩待山荘

というルートを歩くことになります。
所要時間は個人差はありますが、
7時間から8時間が標準的です。

 

ですから、
16時頃までに、鳩待山荘に戻るには
午前8時までには出発!が良いでしょう。

ということは、
日帰りで行くなら、
自宅を午前5時とかの出発!ですよ。

 

なお、
上の8時間コースは厳しい!
という場合は、

  • 鳩待山荘

  • 至仏山荘

  • 山の鼻

  • 牛首分岐

  • 竜宮十字路(竜宮山荘)

  • 富士見峠

  • アヤメ平

  • 横田代

  • 鳩待山荘

というコースが約6時間なので、
こちらのルートもご検討下さい。
こちらのコースでも、
十分に尾瀬の紅葉を満喫できた!
という情報を得ています!

 

なお、散策マップは下記ご参照。
 ↓ ↓ ↓
尾瀬ハイクマップ

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

尾瀬の紅葉は駐車場が問題!

 

 

尾瀬紅葉駐車場問題も!

というか、
5月の下旬から10月の下旬までの
入山できる時期のほとんどが、

交通規制されている!のが現状です。

 

規制されていないのは、
8月の平日と、
10月中旬以降だけという人気ぶり!

なので、
日帰りコースの出発点の
鳩待山荘の近くにも駐車場があるけれど、

実質、そこまでは車では進入できずに、
手前の駐車場に車を停めて、
有料のシャトルバスかタクシーで

出発地点に向かうことになるのです。

まさに、上高地と同じ状況なのです。

 

そして、
マイカーが駐車できる駐車場は

  • 尾瀬第一(280台)
  • 尾瀬第二(250台)
  • 大清水(100台)
  • 富士見下(30台)

 

と、合計の収容台数は700台未満!

多いのか、少ないのか?

もし、駐車できなかったら、どうする?
と思ってしまいますが、
現地の方の話だと、

全ての駐車場が満車になることはない!
とのことですから、
混雑はしていても、駐車はできるようです。

 

でも、
尾瀬第一、尾瀬第二の駐車場は
午前7時には満車の可能性もある!

とのことですから、
午前7時までには到着しましょう!

ちなみに、

駐車料金は1日1,000円で
シャトルバスは片道980円(子供半額)。
乗り合いタクシーもあります。

 

 

尾瀬の紅葉のまとめ

 

尾瀬の紅葉は
というか、
尾瀬は、

5月中旬から11月上旬の
入山可能時期のほとんどの期間が
混雑していると思った方が無難なのです。

でも、
上高地もそうでしたが、
どんなに混んでも、車が駐車できない!

ということはなさそうですし、
トレッキングコースが人で渋滞する
ということもないですから、

日帰りするなら、
駐車場に午前7時までに到着する!
ことを目標にすれば、尾瀬を楽しめるのでは?

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク