スポンサードリンク

 

ハロウィンと言えば、
大仮装大会!

アメリカでも、
日本でも、

今となっては、
宗教的な儀式でもない
民間が育てたお祭りです。

なので、
楽しみたい方は勝手にどうぞ!
で、良いとは思うのですが、

子どもがパーティに呼ばれた!
仮装することになった!
ということになると、さあ、大変!

なので、
仮装は簡単安いもので済ませたい!
と思うのが普通です。

この際、ダイソーですべてそろえましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンの仮装を簡単に済ませたい!

 

 

 

 

ハロウィン仮装簡単に!

と思ってる人、多いようです。

 

本来、
ハロウィンと言えば、
古代ケルト人の収穫祭が起源。

でも、今となっては、
ハロウィンは
アメリカでも単なる民間の行事で

日本で言うと、
バレンタインデイのチョコレート、
節分に食べる恵方巻き

みたいに、
民間企業が仕掛けたイベントです。

 

なので、
本音は簡単に済ませたいものですよね?

 

 

ハロウィンの仮装は安いもので済ませたい!

 

 

なので、
ハロウィン仮装安いモノで!
と思うのは自然な発想なんです。

 

とは言え、
子どもが楽しみにしてたり、
親のプライドも働いたりして、

悩んでしまうことも多いようです。

 

でも、
悩むなんて、馬鹿らしいですから、
どうせなら、楽しんでしまいましょう!

もちろん、
気合を入れて、
手作りの仮装のコスプレ衣装を作る!

のではなく、
安いもので遊べば良いのです!

  • いかに、安く、
  • いかに、簡単に、
  • いかに、手っ取り早く済ませるか!

競うような気持ちで
良いんじゃないでしょうか?

手作りした方が、
お金がかかったり、
出来上がりも満足できなかったりで、

けっこう、手間と費用がかかるものです。

安く手軽に
そして、見栄え良くを追求すると、
やっぱり、この方法がオススメですね!

はい、そうです!ダイソーです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

ハロウィンの仮装はダイソーだけで済ませましょう!

 

そこで、
ハロウィン
仮装ダイソーで済ませる!
という作戦をおすすめします!

 

ハロウィンの仮装の定番と言えば、

  • 赤ずきんちゃん
  • 魔女
  • 魔法使い
  • 妖精
  • ハリーポッター
  • 黒猫
  • バニーガール(大人向け)
  • ドラキュラ
  • ゾンビ
  • ナース(大人向け?)
  • 警官(ポリス)(これも、大人?)
  • メイドさん
  • CA
  • スーパーマン
  • スパイダーマン
  • 海賊
  • ピエロ
  • 美女と野獣
  • 忍者
  • シンデレラ
  • ミニオンズ
  • トイストーリーズ
  • ディズニーキャラクター
  • マリオ
まだまだ、ありそうですが、

基本的には、

子どもにとってのヒーローや
好きなアニメの主人公などを
題材にした仮装が定番なので、

いわゆる、
コスプレを楽しめば良いのです!

 

例えば、
2016年には、
ダイソーはこんな感じでした。

けっこう、定番中の定番ですが、
子供は、それでも、うれしいものです。

今年は、これだ!
と、気合を入れて、
トレンドに乗ることが命!

なんてことを目指すのも、良い!
とは思いますが、
あと何年、ハロウィンするかを考えれば、

使い捨て気分で
安く済ませるのが良いのでは?

なので、

毎年、ダイソーで
ハロウィンの仮装道具などが
売り場を飾り始めたら、

まずは、行ってみて、
その年の雰囲気に任せて、
100円 × ピンと来たもの = 1,000円

くらいをめどにして、
準備すれば、
毎年、十分に楽しいハロウィンを

過ごせることができるはずです!

 

時期が来たら、下記のページで
ハロウィン特集が掲載されるはず!
ですので、確認してみてください。
 ↓ ↓ ↓
ダイソーのコレが旬!

 

ダイソーには、
仮装のコスチュームだけじゃなく、
メイク、化粧に使う小道具も、こんな感じ。

 

これは、ごく一部なので、
仮装のコスチュームと
相性の良いものを選べば、

組み合わせは無限!ですよ!

ぜひ、
悩む前に、
ダイソーに行くことをオススメします。

 

もちろん、
近くに、ダイソーがなくて、
セリアキャンドゥ

ダイソーに負けじと、
毎年、ハロウィンには
気合を入れて、準備してますので、

ダイソーだけじゃなく、
ハロウィンは、100均におまかせ!
というノリで楽しんで行きましょう!

 

 

ハロウィンの仮装のまとめ

 

ハロウィンの仮装は
今や、日本でも、
ビッグイベントの一つになっていますが、

誰もが楽しんでいるわけではなく、
内心で賛否両論あるようです。

でも、
子どもがいると、
幼稚園や学校でも、

10月31日のハロウィンが近づくと、
何かしら、
ざわざわしてきて、

何かしらの形で参加するはめになる
というのが、今の日本の状況です。

小学校の先生の中には、
ハロウィンを問題視する先生も
いらっしゃるとのことですが、

多勢に無勢という雰囲気があるようです。

Trick or Treat
(トリック・オア・トリート)

アメリカの映画やドラマでも、
耳にする言葉ですが、

これって、
子どもが言うからカワイイのですが、
大人が言うと、脅迫ですからねえ。

子どもだと、

イタズラしちゃうぞ!
イヤなら、お菓子をちょうだい!

という感じですが、

大人が言うと、

イタズラされたくないなら、もてなせ!

とかいう感じになるんでしょうか?!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク