スポンサードリンク

 

 

東京では、
4月には、桜も満開で、
もう、春!です。

でも、

本州の北の端、
北海道の南隣の青森は、
4月も、まだ、冬なのか?

と思ったり、

は降る!?
当然、気温も低い!?

と、

初めての旅行だと、不安ですよね?

そこで、

我が家でも行く予定なので、
観光では
どんな服装が着るべきなのか!
も含めて、調べました。

 

 

 

スポンサードリンク
 

青森では4月でも雪が降る!?

 

青森では
4月でもは降ります!

 

でも、
過去30年程度の記録では
4月中に雪が降るのは3日程度。

3月だと、20日ほど降るのですが、
さすがに、
4月になると、降っても、3日。

ですから、
運が悪くなければ、
雪に降られる可能性は低い!

と言えます。

 

でも、
これは、あくまでも、
過去の記録での話ですから、

もし、
天気予報に応じて、
旅行に行く予定を変更できるなら、

雪の予報がない日に行きましょう!

って、

そんなことは、
できないかもしれませんが、
過去の確率からすると、
運が悪くなければ、雪には降られない!

ということは言えます。

 

ただし、
降るとしたら、
4月上旬が多いようですので、
注意しておきましょう。

というのが、青森の4月です。

 

ちなみに、
下記では、青森県の色んな場所に
設置されたライブカメラを確認できます。
 ↓ ↓ ↓
青森ライブカメラマップ

 

 

青森の4月の気温は、まだ、低い!?

 

青森4月気温と言っても、

青森県には、
日本海側、太平洋側、津軽海峡側
そして、八甲田山などの山間部が
含まれてますので、
場所によって、違ってるのでは?

 

と思い、
それぞれの場所の気温を
下記でご紹介してみます。

下記でお伝えする気温は、
全部、
過去30年ほどの平均気温です。

青森市

青森県の中心地

平均気温:8.3℃
平均最高気温:13.5℃
平均最低気温:3.7℃

深浦

日本海側で
世界遺産である白神山地の
十二湖が近い場所

平均気温:8.5℃
平均最高気温:12.7℃
平均最低気温:4.6℃

十和田湖

奥入瀬渓流が近い観光地

平均気温:7.8℃
平均最高気温:13.7℃
平均最低気温:2.0℃

大間

津軽海峡に面した場所で
マグロで有名な街!

平均気温:7.4℃
平均最高気温:10.0℃
平均最低気温:3.9℃

酸ヶ湯(すかゆ)

八甲田山に近い豪雪地帯
酸ヶ湯には、酸ヶ湯温泉という
有名な温泉がありますよ!

平均気温:3.0℃
平均最高気温:6.6℃
平均最低気温:氷点下0.7℃

 

弘前

桜で有名な弘前城、弘前公園の弘前は、
こんな感じの気温です。

平均気温:8.5℃
平均最高気温:14.5℃
平均最低気温:3.1℃

という感じですが、どうでしょう?

八甲田山に近い酸ヶ湯は
群を抜いて、気温が低いですが、

他の場所は、
似たような気温のようですね。

 

でも、

東京の住人ととっては、
最低気温が5℃以下で、
一日の平均気温が10℃以下だと、

東京の3月の気温と同程度なので、
まだまだ、冬?
という感じの気温ではないでしょうか。

 

つまり、寒い!と感じる日が多い!

ということは、
服装はどうすれば?
と、気になるので、
私の勝手な意見ですが、
次の章で、まとめておきます。

 

なお、

現地の青森まで、
マイカーで行く計画だったり、
現地で、レンタカーを借りる場合は、

雪がなくても、
最低気温が氷点下だと、
道路の凍結が心配ですので、

十分に、ご注意くださいね。

特に、
八甲田山や十和田湖の近くは、
標高も高いですから、要注意!

では、服装についてに移ります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

青森では4月の服装の注意点、教えて!

 

青森では4月服装は、
その日の天候によって、
臨機応変に着替えるのがオススメ!

 

まあ、
地元の人なら、
多少、寒くても、問題ないと思いますが、

青森への観光客なら、
せっかく行くのだから、
快適に過ごしたい!と思うわけです。

でも、
既に、お話ししたように、
青森の4月は、雪の可能性もあり、

気温も、
最低気温は東京の真冬並みの
5℃以下の時期もありますし、

4月10日頃までは、
最低気温が、氷点下!
という日も過去にはありますから、

やっぱ、東京の人間にとっては、
青森の4月の上旬は、まだ、冬!
だという感じでOKですね。

 

ということですから、

青森での4月の服装は、

4月の中旬頃までの旅行なら、
ダウンコートやダウンジャケットを
羽織って行き、

日中、暖かくなって来たら、脱ぐ!

というパターンを想定しておきましょう。

 

4月の下旬になると、
最低気温も、5℃以下は、ほぼ無くて、
最高気温は20℃を超える日もあり、

だいたい、
地球の温暖化の進展とともに
15℃から20℃になる日が増えてますから、

これくらいの気温になると、
「もう、春!」
を感じる気温ですよね。

実際に、
桜で有名な弘前城のある弘前は、
例年4月20日頃から、「桜まつり」

となり、
5月初旬まで、
色んな桜が順番に満開になりますので、

青森は桜の開花とともに、春が来る!

と言える季節です。

となると、

ダウンコートは不要となり、
薄手のコートを手に持っておく、
という感じでも良いでしょうね。

 

ただ、
天気は読めない時もありますから、
寒いのが苦手なら、

念のため、
ヒートテックなどの暖かい下着を着て、
見た目は春!と見せかけて、
実は、身体は暖かい!
というような作戦がオススメ!

これだと、ファッション性もOK!

だと思いますので、お試しください!

 

 

 

青森では4月のまとめ

 

青森の4月は、
東京の3月のように、
初旬、中旬、下旬で

寒さ、暖かさ、降雪の状況が
違ってきますので、

もう、春!
まだ、冬!

と、決めつけるのが難しい時期です。

少し、荷物が増えることになりますが、
備えあれば患いなし
ですから、

寒くて、旅先で風邪をひくよりは、
荷物が少し多いことを我慢した方が、
無難かもわからないという季節です。

慎重に、ご判断下さいね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク