スポンサードリンク

 

出雲大社は縁結びで有名ですが、
中国地方の島根県にあるため、
簡単には行けないのが悩ましい!

と思ってるのではないでしょうか?

人気の縁結びの糸通販で買えるかも!
という噂もありますし、
他に購入る方法はないのか?

と、
気になって調べる人が多いようなので、
耳寄りな情報をまとめました。ご覧ください。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

出雲大社の縁結びの糸は通販で買える?

 

 

 

出雲大社縁結びの糸通販で買えるか?

というと、
後ほど、種明かししますが、
買えるかどうかは、微妙なところです。

 

でも、実は、

出雲大社のお守りやお札は、
下記のオンラインショップで買えます!が、
縁結びの糸は、買えないようです。

そのお守りを通販で買えるのは、
茨城県にある
常陸国出雲大社のオンラインショップ。
  ↓ ↓ ↓
常陸国出雲大社

でもですねえ、
上記のサイトの正式名称が、
常陸国出雲大社 オンラインショップ

なんです。どう思います?

なんだか、においそうですよね?

そうなんです!

気を付けてください!!!!!

 

この「常陸国出雲大社」は、
島根県の出雲大社とは無関係!
全く関係のない宗教団体なんです!

関係なくはないのですが、

実は、平成26年9月に、

島根県の出雲大社との関係も、
出雲大社教との関係も、
解消されて、独立したとのことです。

つまり、関係がなくなってしまったんです。

 

その関係解消の理由はわかりませんが、
今は、「常陸国出雲大社」
という全く別の宗教団体だということです。

 

もちろん、

インチキな団体ではないですから、
上記のオンラインショップで、
御守りを買っても良いですが、

島根の出雲大社のお守りではない!
ということです。
お気をつけください。

 

いずれにしても、

ご利益を得たいと思い、
初穂料をお渡しして、
手に入れる神聖なお守りが

オンラインショップで買えるって、
どんな気持ちですか?
しかも、島根の出雲大社とは無関係!

ですので、お間違いのないように!

まあ、それはいいとして、
じゃあ、縁結びの糸は、
島根県にある出雲大社に行かないと買えないの?

かというと、そうではないのです!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

出雲大社の縁結びの糸の購入方法は他にもある!?

 

出雲大社縁結びの糸は、実は、

  • 出雲大社東京分祠
  • 出雲大社大阪分祠
  • 出雲大社京都分院

 

で、買えるのです。

上記の3ヶ所は、
文字通り、
出雲大社と関係があります。

まあ、分院、分所ということになります。

実は、
出雲大社の分院のようなものは、
日本全国に約300あり、

分祠(ぶんし)
分院
教会
講社

というような名称が付いています。

 

厳密に言うと、

これらは、
出雲大社の布教団体である出雲大社教として、
全国に存在するものなんです。

しかも、ハワイなどの海外にも存在します。

 

つまり、
宗教法人出雲大社教の宗祠が
島根県にある出雲大社ということです。

上で、ご紹介した「常陸国出雲大社」も
以前は、島根県の出雲大社の分院だったのですが、
その関係は解消されているということです。

ということで、
調べた範囲内での事実として、
下記の3ヶ所では、縁結びの糸は、買えます。

出雲大社東京分祠
出雲大社大阪分祠
出雲大社京都分院

なお、通販とは言えないのですが、

ある意味、朗報です!

 

出雲大社東京分祠では、
郵送による祈願、
つまり、
郵送祈願」ということを受けつけています。

これは、
5,000円以上の初穂料を添えて、
住所、氏名、生年月日、電話番号などと一緒に、

「祈願内容(願意)」を書いて、
郵便書留で送付すると、
祈願をしてもらえるというものです。

その際に、
祈願の内容に応じた「御神符」を
祈願後に、送付してくださるということなのです。

ということは、
「祈願内容(願意)」とともに、
縁結びの糸を送って欲しい!

と書いておけば、
「縁結びの糸」をいただけるかもしれません!
試す価値はあるのではないでしょうか?

 

ただ、
「縁結びの糸」を出雲大社で買うと、
価格は1,000円ですから、

5,000円の初穂料は少し高い?かもしれませんね。

でも、
祈願までしてもらえるわけですから、
やっぱり、試す価値はありそうですね?

下記が、
出雲大社東京分祠の「郵送祈願」のページです。
 ↓ ↓ ↓
出雲大社東京分祠 郵送祈願

 

なお、余談ですが、
縁結びの糸を手に入れても、
使い方結び方で悩む人も多いようです。

基本的には、
通常のお守りと同じように、
いつも、持ち歩く財布のようなものに入れておく

ということで、ご利益はあるとのことです。

 

縁結びの糸の本数は、
赤い糸と白い糸が10本ずつ入っているので、
1本の赤い糸と1本の白い糸を1セットと考え、

合計10セットにして、
普段、着る10着の洋服などに縫い付けておく
という方法もあります。

この場合のポイントは、
赤い糸と白い糸を一本の針の穴に通し、
そして、縫い付ける!です。

 

また、

上の写真では、
赤い糸だけですが、

赤い糸と白い糸を
写真のように束にして、
5円玉の穴に通して、編み上げて
御守りみたいにするということも、ありですね。

 

 

 

出雲大社の縁結びの糸のまとめ

 

 

出雲大社縁結びの糸
本来は、島根県にある出雲大社で
手に入れるのが一番なのですが、

遠い場所にあるため、
行きたくても、行けない!
という人は多いようですので、

島根の出雲大社以外でも
縁結びの糸をゲットできる場所を
ご紹介しました。

 

通販は
調べた範囲では、存在しないはずですので、

検索して出てくるオンラインショップには
くれぐれも、ご注意ください。
島根県の出雲大社とは無関係なのでは?????

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク