スポンサードリンク

 

東京ドイツ村は、
ディズニーランドと同様に、
千葉県にあるのに、
東京という文字が
名前に入っているテーマパークです。

が、しかし、

ある情報サイトで、
全国の
人気イルミネーションランキング
第2位!
という日本中から
注目を浴びるイルミネーションを
提供しているテーマパークなんです。

 

千葉県は
袖ケ浦市にある東京ドイツ村では、
毎年11月初旬から翌年の3月末日までの期間、
その年によって、
テーマを変えて、幻想的な夜を提供しています。

東京ドイツ村の
イルミネーションは
2006年から開催されてますので、
ノウハウは十分に蓄積されており、
その結果として、
人気ランキングで全国2位に選ばれているのです。

 

ということもあり、

期間中は、当然、
混雑が予想されますので、
行く時期を選び、
周辺の遊べるスポットなども
有効に活用しながら、
快適に、
イルミネーションを楽しみたいものですね。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
  

 

ドイツ村のイルミネーションは混雑する?

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e6%9d%91%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 

 

 

東京ドイツ村は、
毎年、冬季の約5ヶ月もの間、
約250万個ものLEDや電球を使って、
イルミネーション
幻想的な世界を作り出していますが、

やはり、
土日やクリスマスシーズンは混雑します。

場所が場所だけに、
車でドライブして行く方が多いわけですが、
道中、渋滞さえなければ、
案外、短時間で到着できる距離にあります。

 

館山自動車道の
姉崎袖ヶ浦ICから約5分

そして、

首都圏中央連絡自動車道の
木更津東ICから約10分

というように、
高速道路の出口からの
アクセスにも便利なロケーション。

 

そして、
おまけに、東京ドイツ村の駐車場は、
3,000台もの車が駐車できるので、
まずは、
間違いなく、駐車できることになります。

ただ、
駐車場が広く、
駐車可能台数も膨大なことから、
閉園時間の20時前頃からは、
駐車場を出るために、
駐車場内で大渋滞が発生してしまいます。

19時半にテーマパークから出たのに、
車が駐車場から出ることができたのが、20時半!
というなことは当たり前になります。

 

 

ドイツ村のイルミネーションを楽しめる時期は?

 

ドイツ村
イルミネーションを楽しめる時期は、
当然ながら、混雑しない時期が一押しです。

つまり、

クリスマスシーズンと
土日祝日以外の平日がオススメ!
イルミネーションを満喫したいなら、
休みを取って行っちゃいましょう!

イルミネーションの点灯時間は、
1月下旬からは日没と同時の点灯ですが、
それまでは、16時に点灯されます。

そして、
最終入園時間が19:30で、
閉園時間が20:00と、
以外に早く閉園されますので、ご注意です。

 

ですから、

イルミネーションを楽しめる時期は、
クリスマスと土日以外の平日

そして、

14時くらいまでに入園し、
19時頃にはドイツ村を出る
というような計画にすれば、
快適に楽しめるでしょう。

 

そして、

ちょっと工夫すれば、さらに快適!
となるのが、
駐車場の中での車を停める場所です。

帰る時に避けたいのが、
駐車場を
出るまでの駐車場内での大渋滞なわけですから、

東京ドイツ村に到着したら、
駐車場の出口近辺に車を停める!

 

すぐに、
出口に辿りつける場所に、車を停めれば、
行きも帰りも、
イライラなしで過ごすことができます。
これって、簡単なことですから、
覚えておいてくださいね!

 

そして、毎年、
イルミネーションのテーマは変わりますので、
下記の東京ドイツ村のホームページで、
その年のテーマを確認してから、
出向くのがオススメです。

東京ドイツ村

 

 

スポンサードリンク

ドイツ村のイルミネーションの周辺のおすすめスポットは?

 

東京ドイツ村には、
例えば、都内からだと、

ぐるっと、
東京湾沿いに
市川方面へ首都高湾岸線を利用するコースと

東京湾アクアラインで東京湾を横切るコース
があります。

 

東京湾アクアラインは有料ですが、
大渋滞でない限りは、
首都高湾岸線を利用するコースに比べ、
1時間程度の時間短縮を狙えます。

東京ドイツ村の周辺には、
これと言ったおすすめスポットはない?
かもしれないのですが、
少し、
足の延ばしたり、帰りに寄り道することで、
おすすめスポットは出現します。

 

イルミネーションは夜のイベントで
閉演時間も早いとなると、
前後の時間を有効に使えば、
楽しみも増えるわけです。

 

ちょっと、早めに、袖ヶ浦に到着するなら、
約30kmほど、奥に進むと、
養老渓谷がありますので、
11月下旬なら、紅葉を楽しめます。

また、富津方面に進むと、
やはり、
約30kmの距離にはマザー牧場もあります。

 

そして、忘れちゃいけないのは、
千葉は、魚も美味しい!ということです!
つまり、安くて、美味しい鮮魚を
楽しめるロケーションでもあります。

夜8時までに
東京ドイツ村を出ることができれば、
ドイツ村から10kmほどで、
木更津に行けますので、
ぜひ、回転ずしを堪能してください。

 

いくつかの回転ずしがありますが、
おすすめは、
「スーパー回転ずし やまと 木更津店」。
木更津港が目の前というロケーションで、
とにかく、安くて、美味しい!
土日などは、やはり、
1時間待ちという事態もありますが、

平日の夜なら、そんなに待たずに、
ご馳走にありつける!のでは?

スーパー回転ずし やまと 木更津店

 

なお、東京ドイツ村の園内では
バーベキューができたり、
カフェテリアで食事もできるのですが、
大混雑が
予想されるイルミネーション開催期間は、
園内で食事することは想定しない方が、
無難だと言えます。

 

東京ドイツ村のイルミネーションまとめ

 

冬以外の東京ドイツ村は、
小さなお子さんがいるご家庭には、
健康的な遊びスポットではあるのですが、

冬季のイルミネーション開催期間は、
どちらかと言うと、
大人が楽しめるむ!
という雰囲気かと思います。

イルミネーション開催期間は、
園内も、ごった返す可能性もありますので、
お子さんには、
十分に気を付けてあげてください!

そして、
東京ドイツ村の入園料の体系がおもしろい!
イルミネーション開催期間は、
大人も小人も、なんと、ゼロ円!
イルミネーション開催期間以外は、
800円と400円なんですよ。

と、かなり、割安感があるのですが、

駐車料金が、乗用車1台が、2000円!
そして、
園内の
各種アトラクションは別途料金がかかる!

ということで、

車での
来園者がほとんどだということを狙い
収入は、駐車料金からと
お子さんによる
アトラクション利用を見込んでいるようです。

という戦略のようですので、
計画的な遊び方をオススメします!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク