スポンサードリンク

 

梅雨が近づいてくると、
あじさいの花が気になってきます。
雨はイヤだけど、あじさいは見たい!

なんて思いますよね。

 

そこで、
あじさいと言えば、鎌倉
と連想してしまう私から、

鎌倉のあじさいの見ごろ
散策おすすめコース
ご紹介します。参考にしてください!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

鎌倉のあじさいの見ごろはいつ?

 

 

 

 

鎌倉あじさい見ごろは、
ずばり、
5月下旬から7月中旬の間のどこか。

つまり、
関東地方の梅雨の時期と
重なり合うことになります。

過去の開花時期で言うと、
5月下旬から7月中旬
という感じなのですが、

見ごろということになると、
その年の天候によって、
時期が変動してしまいますので、

平均的には6月後半が見頃と言えます。

 

 

鎌倉はあじさい散策には打ってつけ!

 

 

鎌倉あじさい散策で有名!?

というか、
昔から、鎌倉という街は、
ゆったりと歩いて観光するのが基本!

と思い込んでるので、

 

あじさいの時期も
雨は気になりますが、
ぜひ、車じゃなく、散策を楽しんでください!

後ほど、
散策のおすすめコースをご紹介しますが、
鎌倉は散策が似合う街です。

いわゆる、
鎌倉の代表的な観光コースを
端から端まで歩いたとしても、

距離にして、約5km。

一気に歩いたとしても、
1時間半もあれば、歩ける距離ですし、
途中の観光スポットで寄り道しても、

半日コースという感じです。

大雨だと辛いですが、
歩くのが苦でなければ、
散策することをおすすめします。

 

また、鎌倉は、
あじさいの街でもありますから、
雨の日が似合う街でもあります。

大雨じゃない限りは、
ぜひ、鎌倉の街を散策して、
鎌倉の雰囲気を満喫して下さい。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

鎌倉での散策のおすすめコースをご紹介!

 

 

鎌倉散策する時の
おすすめコースは!

やはり、
鎌倉の街を隅から隅まで
満喫するには、北鎌倉を起点にしましょう!

 

北鎌倉駅は東京から
JR横須賀線で、1時間弱で到着しますから
ちょうど、小旅行気分になれる距離です。

下記に北鎌倉駅からのおすすめコースを
ご紹介しますが、
まずは、フルコースをご紹介し、

その後に、短縮コースをご紹介します。

フルコースは基本的には徒歩で楽しみ、
短縮コースは、電車の利用も含めたもの
になってます。

 

  • 北鎌倉駅

     ↓     約700mの距離なので徒歩10分

     

  • 明月院 (あじさい寺)

     ↓     約1.5kmの距離を歩きます。

     

  • 鶴岡八幡宮

     ↓     800m弱という距離を
        若宮大路という参道を歩きます。

        若宮大路じゃなく、
        小町通りを歩くルートだと、
        鶴岡八幡宮を出ると、右折して、
     ↓       突き当りの「鉄の井」を左折すると、
        鎌倉駅まで、小町通りが続きます。

        可愛い店や鎌倉グルメの店も
        たくさんありますから、
           時間がある場合は、ランチをどうぞ!

     

  • 鎌倉駅入口の交差点

     ↓    200mほど歩きます。

        小町通りからだと、
        鎌倉駅の前を左折すると、
     ↓       60mほどで
        若宮通り鎌倉駅入口の交差点に到着。

     

  • 鎌倉市農協連即売所
        人気の鎌倉野菜が買えます!
              荷物にならない程度に買って下さい。
        住所:鎌倉市小町1-13-10

     ↓    1.2kmほどの距離を歩いてください。
        江ノ電の由比ガ浜駅を目指す感じ。

     

  • コケーシカ
        日本のコケシと
        ロシアのマトリョーシカの専門店。
           良ければ、寄ってみてください。
        住所:鎌倉市長谷1-2-15

     ↓      距離600mほど歩く

     

  • 長谷寺(こちらも、あじさいが有名!)

     ↓ 300mほど歩くと、

     

  • 鎌倉大仏

という感じの散策コースです。

北鎌倉駅から鎌倉大仏までの距離が

約5kmですから、ちょうどいい距離!

だと思いますので、
イヤでなければ、おすすめコースとして、
ご推薦します。

ちなみに、
地図で示すと、こんな感じです。

 


*地理院地図(国土地理院)を利用して表示

なお、上記のコースを
電車などを乗り継ぐことにすると、
下記のような流れとなります。

 

  • 北鎌倉駅

     ↓ 徒歩10分程度

     

  • 明月院

     ↓ 徒歩10分程度

     

  • 北鎌倉駅

     ↓ JR横須賀線で一駅
      

  • 鎌倉駅

     ↓ 徒歩で小町通りを楽しんでください

     

  • 小町通り

     ↓

     

  • 鎌倉駅

     ↓ 徒歩5分程度

     

  • 鎌倉市農協連即売所

     ↓ 徒歩5分程度

     

  • 鎌倉駅

     ↓ 江ノ電で2駅

     

  • 由比ヶ浜駅

     ↓ 300mほどの距離を徒歩で

     

  • コケーシカ

     ↓ 300mほどの距離を徒歩で

     

  • 由比ヶ浜駅

     ↓ 江ノ電で一駅

     

  • 長谷駅

     ↓ 300mほどの徒歩で到着

     

  • 長谷寺

     ↓ 300mほど歩くと
     

  • 鎌倉大仏

横須賀線と大人気の江ノ電を利用すると、
上記のようなコースとなります。
運悪く、雨模様だったら、これもありですね!

なお、
あじさいの鑑賞スポットとしては、

  • 明月院
  • 長谷寺

という2ヶ所をご紹介しています。

明月院は

別名、あじさい寺と呼ばれるほど、
紫陽花(あじさい)がきれいな寺院。

院内には、
約2500株のあじさいが咲き乱れる!
という見応えのある寺院です。

特に、
あじさいの花の色が、濃い青色なので、
「明月院ブルー」と呼ばれているのです。

種類としては、「ヒメアジサイ」

 

一方の長谷寺は

「観音山あじさい路」と呼ばれる散策路に
同じく、2500株のあじさいが
色とりどりに、咲き乱れる魅惑のスポット。

別名、「七色浄土の観音山」
なんて、呼ばれていますから、
こちらも、必見の観光スポットです。

なお、
明月院も長谷寺も、
あじさいの見ごろは、かなり混雑しますので、

覚悟してくださいね。

長谷寺の場合は、
「あじさい散策路」への入場の為の整理券が
発行されるほどの混雑ぶりです。

混雑を回避したいなら、
早朝からの活動をおすすめします。

ちなみに、
長谷寺の拝観時間は、8:00~17:00
明月院の拝観時間は、8:30~17:00(6月)

 

 

鎌倉のあじさいのまとめ

 

ということで、
鎌倉は、あじさいの街で有名なので、
6月後半の見ごろには、大混雑!

が、予想されます。

当然ですが、
車で行くなんてことは考えないで、
ぜひ、散策を楽しんでください。

ちなみに、
鎌倉では、あじさいの三大名所として、
ご紹介した明月院、長谷寺の他に、

成就院も、あじさいで有名です。

もし、成就院にも行きたい!という場合は、
ご紹介したおすすめコースの最終地点の
鎌倉大仏の後に、

江ノ電の長谷駅から一駅だけ乗って、
極楽寺駅」まで行ってください。
駅から、徒歩5分で行ける距離になります。

住所は、鎌倉市極楽寺1-1-5 です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク