スポンサードリンク

 

夏の東京、暑いです!
特に、ビルがたくさんあって、
人が多い所は、酷暑!です。

東京に旅行に来てまで
暑い暑い観光は避けたいもの
だと思います。

 

そこで、
でも涼しいおすすめスポットを
リストアップし、一覧にしてご紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

東京の観光は夏でも涼しいスポットで決める!

 

 

 

 

東京観光でも涼しいスポットに

行きましょう!

暑い夏に、
東京まで観光に来るということは、
何かしらの理由、目的があるはず!

  • ディズニーランド?
  • ディズニーシー?
  • 六本木?
  • お台場?
  • ギンザシックス?
  • 友人の結婚式?
  • スカイツリー?

 

などなど、
メインの目的があったとしても、
それだけじゃ、つまらない!

せっかく、
東京に来たんなら、
どこかで楽しみたいものです。

 

でも、できれば、暑い所は避けて、
涼しいスポットで遊びたい!
と思う気持ちもわかるので、

次で、
涼しいと思えるスポットを
涼しさの種類別にご紹介します

 

と同時に、
位置関係がわかるような方法で
ご紹介しますね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

東京観光の夏のおすすめスポット一覧!

 

東京観光おすすめスポットを

涼しさの種類別でご紹介しますが、
位置関係もわかるように、
東京メトロ銀座線を中心にして、

路線図というか、
乗り換え案内のような形式で
示して行くことにします。

まず、
涼しさの種類としては
大きく分けると、

  • 1.冷房のきいた屋内
  • 2.水辺や水のある場所
  • 3.涼しくなった東京の夜のスポット

 

というような感じでしょうか。

では、涼しさ別に候補地を
東京の代表的な地下鉄の駅別に並べます。

1.冷房のきいた屋内

まずは、
地下鉄銀座線の渋谷駅から
スタートします。

沿線各所のランドマーク的な
ショッピングモール、施設を
ご紹介します。もちろん、涼しいですよ!

2.水辺や水のある場所

残念ながら、
銀座線沿線には、
水辺、水のあるスポットは少ない!

  • 渋谷

    ↓ 残念ながら、
       涼しそうな水辺はないのです。

     

  • 日本橋

    ↓ 東海道の出発点の「日本橋」があり、
       そのたもとから
          舟に乗るという企画で
          神田川をクルーズできます!
          まさに、東京のど真ん中をクルーズ!

    ↓   公式HP:  「日本橋クルーズ

    ↓ この区間にもありません。

  • 上野

    上野恩賜公園の不忍池


           この区間にもなし。

  • 浅草

    浅草から
    荒川、隅田川を船で周遊できる
    クルーズが充実!

    公式HP:「水上バス」 

なお、水上バスの延長線上には、
東京湾を船で行く東京湾クルーズで
涼を求めるという作戦もあります!

3.涼しくなった東京の夜のスポット

1.の冷房のきいた屋内で
登場したスポットは
当然、夜も涼しいのですが、
ここでは、
当たり前過ぎるので除外し、

とっておきのスポットをご紹介します。

地下鉄銀座線の外苑前

夜空の下のプールのあるレストラン

おしゃれなレストランです。
予約しないと厳しいですよ。

公式HP:青山LAPUTA GARDEN 

JR山手線 品川駅

アクアパーク品川

一言で言うと、
水族館なんですが、
夏の期間なら、
花火とドルフィンの競演ショーを
ぜひ、満喫していただきたい。

昼間に行っても良いのですが、
せっかくなので、
その日の締めとして、夜がおすすめ!

公式HP:「アクアパーク品川

東京駅

東京駅に隣接するKITTE6階の
屋上庭園!
東京の夜景スポットを満喫!

公式HP:KITTE(キッテ) 

 

ゆりかもめ テレコムセンター駅

大江戸温泉物語

その日の疲れを東京の温泉で!
というか、
温泉のテーマパークで、
食事、縁日、あかすり、エステ
と、色んなことができちゃいます!

公式HP:「大江戸温泉物語

JR山手線 浜松町駅

東京湾クルーズ

ディナーしながら、
東京湾を滑走し、
東京の夜景を楽しめます。

公式HP:「東京ヴァンテアンクルーズ

 

都営新宿線 瑞江駅

江戸風鈴

涼しげな風情で涼感を!

東京の伝統工芸であるガラス製の風鈴。
見学はもちろん、体験もできます。
一味違った涼しさを味わってみては?

公式HP:「日本伝統文化振興機構

 

 

 

東京の観光の夏のまとめ

 

東京の都心部は、
ヒートアイランド現象で、
夜でも暑い日が多いのですが、

せっかくの東京観光を
なるべく、涼しく過ごしていただくために、
涼しいスポットをご紹介しました。

どこに行くかは、
東京観光のメインの目的がどこか!
によって、チョイスしてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク