スポンサードリンク

 

数年前から
旅行先では
レンタカーを借りて、
快適に観光スポットを周ってます。

条件付きではありますが、
レンタカーを使えば、
運転の
初心者でも快適な旅ができます!

大丈夫です!

なぜ、
旅先での
レンタカーをおすすめするのか
という理由

注意すべきポイントをまとめておきます!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

旅行でのレンタカー利用は初心者でも大丈夫!

 

 

 

旅行
レンタカーを利用するのは
若葉マークの初心者でも大丈夫です!

 

もちろん、
無条件で、誰でも大丈夫!
とは言いませんが、

少なくとも、
初心者ドライバーなのに、
旅行先でレンタカーを利用しよう!

なんていう発想を
持ってるなら、大丈夫です!

 

自動車の運転免許を取得しても、
実際に、運転を経験しないと、
いつまでも、初心者のまんま!

今の時代、
マニュアル(MT)車よりも、
圧倒的に、
オートマチック(AT)車が主流で、

レンタカーでも、
MT車を探す方が大変!な状況ですし、
カーナビも装備されているのが普通の時代!

しかも、
旅先でなら、
時間を気にせずに、マイペースで運転できる!

という良い点もありますから、

車の運転に慣れるチャンスでもあります。

そして、
カーナビがあれば、
目的地さえ正しく登録すれば、

あとは、カーナビの指示に従うだけ!

ということになりますから、
若葉マークの初心者ドライバーも
大丈夫なんです!

そして、次に、

レンタカーをおすすめする理由と
レンタカーを利用する際の注意点も
まとめておきますので、

旅行の計画を立てる際に、役立ててください。

 

 

旅行でレンタカーをおすすめする理由は?

 

 

旅行
レンタカーおすすめする理由。

 

私は、
数年前から、旅先ではレンタカーを借りて、
効率良く、観光スポットを飛び回ってます。

効率良く、
というか、
欲張りなプランを立てて、

より多くの観光地、名所旧跡を周ってます。

これまでに、行った旅先は、

北海道は知床
青森は白神山地の他多数
北陸では金沢と色んなスポット
奈良
出雲地方では出雲大社ほか名所旧跡
などなど

それから、
レンタカーではなく、
マイカーで周った東北地方の旅。

東北地方はマイカーで周ったので、
レンタカーがおすすめ!
ということとは少々違うわけですが、

マイカーで行った理由は、
レンタカーをおすすめする理由と同じ!
だからなんです。

そのおすすめする理由は、

レンタカーをおすすめする理由 その一

旅行に行くと、
あそこに行きたい!
あそこも観ておきたい!

と、行きたいスポットが目白押しです。
私たちの場合は、特に欲張りなので、
行きたいスポットをリストにすると、

長い長いリストになってしまいます。

でも、

もし、
レンタカーやマイカーじゃなければ、
電車やバスで周ることになりますよね?

そうです。

もう、おわかりだと思いますが、

電車やバスだと、
時刻表を気にしながら、
周ることになりますし、

待ち時間や乗り換え時間などの
無駄な時間が増えてしまい、
計画の半分も周れない!

なんてことにもなり兼ねない!のですが、
レンタカー、というか、車だと、
無駄な時間がなく、すいすい観光できます。

レンタカーをおすすめする理由 その二

レンタカーだと、
仮に、雨が降っても、槍が降っても
濡れることなく、次の目的地に移動できます。

レンタカーをおすすめする理由 その三

旅行バッグなどの荷物は、
レンタカーに置いておけますので、
身軽で観光できる!

また、
コインロッカーに入れる必要もないので、
コストを削減できる!

レンタカーをおすすめする理由 その四

歩き疲れて、少し休憩したい時も、
ペットボトルがあれば、
カフェ、喫茶店に入ることなく、

レンタカーが「お休み処」になります。

レンタカーをおすすめする理由 その五

予定外、計画外の発見ができます!
車で移動していると、
偶然に、穴場の観光スポットを見つけたり、

「あれ、何?!」
と、何かを見つけたら、
難なく、寄り道できてしまいます!

これって、経験上、けっこう、ありますよ!

レンタカーをおすすめする理由 その六

北海道や東北や北陸という地方だと、
主要駅の一部は繁華街になっていて、
人通りも、車も多いかもですが、

そこを除くと、道は空いています!

北海道だと、
一般道でも、高速道路?
と思えるようなスピードで行けます!

ということは、
レンタカーを活用することで、
より快適に、より効率的に観光できる!

つまり、早く移動できる!という訳です。

レンタカーをおすすめする理由 その七

これは、
特に、現地まで飛行機で行った場合に
言えることなんですが、

地方の飛行場は、
基本的には、周りに何もない場所に
あるわけです。

少なくとも、
空港の近くには繁華街はありません。

新幹線で行った場合だと、
駅前は繁華街ということもありますが、
地方都市は、そういう場合も

少し、走ると、
もう、郊外!という感じです。
つまり、運転しやすい場所が多い!のです。

 

という具合に、
旅先で車を利用すると、
良い事尽くし!なんです。

運転が嫌いじゃなければ、これっきゃない!です。

ただし、注意すべきこともあるので、
次に、まとめておきます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

旅行でレンタカーする時の注意すべきことは?

 

 

旅行レンタカーする時の
注意点は!

 

注意点 その一

冬などの寒い時期で
積雪や道路の凍結が予想される地方では、
レンタカーは避けた方が良いでしょう。

もちろん、
ベテランのドライバーなら、
承知の上で、安全運転すれば良いのですが、

少なくとも、
運転の初心者は
雪が降ったり、道路の凍結は避けましょう!

なので、
北海道や東北や信州などの山岳地域では
寒い時期のレンタカーはNGです。

注意点 その二

レンタカーを予約する際は、
親しみのある車種を選ぶのが無難でしょう。

運転、そのものは、心配ないですが、

AT車でも、
カーメーカーや車種によって、

シフトレバー?
シフトチェンジ?
ギアチェンジレバー?

と、どの言い方が正しいかは別として、

D=ドライブ
P=パーキング
R=バック

とかいうレバーのチェンジの仕方や
形体が違う場合がありますので、
乗った瞬間は、戸惑うかもしれません。

もちろん、
オートマ車ですから、
Dレンジにすれば、普通に走って、

Rにしたら、バックできて、

車を降りる時は、
Pにすれば、良いだけなので、
あっという間に、慣れると思いますが、

レンタカー屋さんで、
車を引き渡される時は、
しっかりと、スタッフの説明を聞きましょう!

ヘッドライトの点け方や、
ワイパーの動かし方は、
運転しながらだと、あせる場合もあるので、

おおまかな部分は理解しておきましょう!

注意点 その三

レンタカーの基本料金には
基本的な自動車保険は含まれていますが、
少しの追加料金で、

免責補償制度というようなものがあり、
何かが起きても、
自己負担がゼロ!になる制度があります。

保険は、文字通り、保険ですから、
何かあった時の金銭的な負担のために、
少しばかりの追加料金は、

心の安全につながりますので、
若葉マークの初心者ドライバーさんは、
入っておいた方が安心だと思います。

もちろん、ご判断はご自身でお願いします。

なお、別の注意点としては、
レンタカー会社によっては、
初心者ドライバーへの対応が違う場合がある

ということです。

初心者(若葉)マークの付けることと
上でご紹介した免責補償制度が受けられない
ということもありますので、

そこは、よく、確認してくださいね。

 

 

旅行でレンタカーのまとめ

 

旅行でレンタカーを借りるのは、
初心者であっても、
運転が好きなら、おすすめします!

運転に慣れたい!
上達したい!
余裕が持てるようになりたい!

なんて、
運転に前向きな気持ちがあるなら、

交通量が少なくて、
快適に走りやすい土地で、
観光しながら、経験するのが一番です!

安全運転に心掛けて、お試しくださいな!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク