スポンサードリンク

 

2月という冬に群馬県にある
伊香保温泉を楽しみたい!
と思い、

旅館を予約しましたが、

のことが心配!
できれば、車で行きたいけど、
スタッドレスが必要なのか?

それとも、
電車で行くべきかを検討中。

伊香保温泉の気温情報も含め
色々と調べたことと、
私の結論もご紹介しておきます。

良ければ、参考にしてください。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

伊香保温泉の2月は雪が積もりますか?

 

 

 

伊香保温泉2月
が積もります!

実は、

伊香保温泉だけじゃなく、

同じ群馬県の草津温泉に
もう一度、行きたい!
ということで、
冬に行きたい温泉スポットの候補に
入れていたのですが、

草津温泉は
伊香保温泉よりも
さらに、北部にあって、

さらには、
草津温泉の近くには
スキー場があることも知ってたので、
最初から、
車で行くことは。早々に断念。

そして、

もし、電車で行ったとしても、

乗り換えなどで、
無駄な時間が多そう!
時間が有効に使えない!

のではないかとも思い、

即決で、
雪の心配のない春以降に
車で行こう!
という結論を出したのでした。

その代わりに、
草津温泉よりは南に位置する
伊香保温泉なら、大丈夫だろう!

ということになり、
2月の中旬に
宿泊する旅館を
予約してしまったのです。

と、
予約してからでは遅い!
のですが、

草津温泉よりも南にあるとは言え、
念には念をということで、
伊香保温泉の雪情報を調べると、

甘かった!のです。

草津温泉よりは、
降雪の確率は低いようですが、
雪は、やっぱり、降るらしく、

しかも、

伊香保温泉は、
山の中腹に位置し、坂道が多く、
さらには、狭い道が多い!

という悪い情報を得たのです。

おまけに、
伊香保温泉のある渋川市伊香保町は
例年12月、1月、2月は、もちろん、
 11月、3月、4月も降雪がある

と、
渋川市のHPで公表してましたので、

これは、
素直に、地元の情報を
信じた方が良さそうだ!

ということで、

車で行くのは断念すべき!
じゃないかと、
思い始めたわけです。

でも、やっぱり、
「本当に無理なんだろうか?」
という気持ちがあったので、

もう少し、調べることにしたのです。

ちなみに、下記は
伊香保温泉の石段街の様子がわかる!
ライブカメラです。
  ↓ ↓ ↓
伊香保石段街ライブカメラ

 

伊香保温泉の2月はスタッドレスが必要だろうか?

 

そこで、
伊香保温泉2月
スタッドレスタイヤが必要?

かどうかを調べたのですが、

既に、ご紹介したように、
渋川市がホームページで
「例年11月から4月は降雪がある」

と明記しており、

さらには、

冬用タイヤやタイヤチェーン等を
 ご使用いただき、安全運転で
おこしいただきますようお願いいたします。

なんてことまで書いてますから、

スタッドレスタイヤは外せない!
スタッドレスは必需品!
だということが判明したわけです。

しかも、
伊香保温泉は
草津温泉よりも南部にあるとは言え、

山の中腹にあり、
坂道が多く、道も狭い
ということになると、

少々、危険地帯なんですから、

やはり、
スタッドレスタイヤを装着しないなら、
車で行くのは危険!

だと言えます。

私は、
昔、スキーをしていた頃は、
スダットレスもチェーンも持ってましたが、

スキーをしなくなった今となっては、
スタッドレスは処分してしまい、
また、スタッドレスを持つつもりもないので、

やはり、電車で行くべきだと決めました。

その最大の理由は、
積雪状況は、その年、その時の
天候によって、違ってきますが、

間違いなく発生しそうなのは、
積雪での危険よりも、
路面の凍結によるスリップ!です。

スリップは怖いです。
普通の道で、タイヤが空回りしたり、
お尻を振ったりするだけでもコワイ!

のですから、
狭い山道でのスリップは
怖いどころではなく、非常に危険!

なので、
車での伊香保温泉旅行は
あきらめるべきだと判断したわけです。

ちなみに、
下記は群馬県の各地のライブカメラです。
行く途中の道の様子もわかります!
  ↓ ↓ ↓
群馬県カメラマップ

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

伊香保温泉の2月の気温は低いですか?

 

伊香保温泉
2月気温

最後の悪あがきとして調べたところ、

やはり、ダメでした!

というか、
路面の凍結は避けられない事実でした。

2月の渋川市の平均気温は、
最高気温で、9から12度
最低気温では、マイナス2度から0度

寒い日だと、
マイナス5度の日もあるようなので、
路面の温度は、もっと低く、

間違いなく、
道路は凍結しています。
間違いないでしょう。

日陰はもちろんですが、
道路の端の溜まった雪なども
凍結すると、超危険!

なので、
スタッドレスに加え、
チェーンもあった方が良いのでは?

と思うような厳しい環境なんだ!
ということを認識しました。

ということで、
車で旅行するのは好きですが、
雪道や冬の道は慣れてないですし、

スタッドレスもチェーンも持ってなくて、
もう、スキーにもいくつもりのない私は、
2月の伊香保温泉も
電車で行くことにしました!

【追記】
実際に、2月に行った時の旅行記
 ↓ ↓ ↓
伊香保温泉へ一泊を電車とバスとタクシーで

 

でも、
こんなチェーンを見つけました。良いかも!

 

 

 

伊香保温泉の2月のまとめ

 

2月に伊香保温泉に行く時は、
冬の山道の運転に慣れていて、
スタッドレスタイヤを持っているのが

最低限の条件になります。

そうでないと、
間違いなく、スリップ事故を起こし、
楽しい旅行のはずが悲惨な結果に!

なる可能性がありますので、
十分に、検討してくださいね。

ちなみに、
東京から伊香保温泉に
電車で行く時の運賃も調べました。

上越新幹線利用で、伊香保温泉の
最寄り駅の渋川駅までの所要時間が
約1時間半

料金は、
片道の新幹線と在来線合計で、
約5,000円

ですから、
電車でも悪くない環境です。
たまには、電車旅行も良いかもですね。

と、自分に言い聞かせたのでした。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク