スポンサーリンク


 

 

東京から
ノーマルタイヤ
行ける温泉
しかも、2月に行ける温泉!

そんな温泉はあるのか?

温泉天国の群馬栃木には
ノーマルタイヤで行ける温泉は
果たして、あるのか?

1月、2月、3月という寒い冬だから、
車で気軽に温泉に行きたい!
と思うものなので、

経験も含めて、調べてまとめました!

 

 

 

スポンサードリンク
  

東京からノーマルタイヤでの温泉旅行は2月でも可能?

 

東京から
ノーマルタイヤ
行ける温泉
しかも、2月に行ける温泉

なんて、あるのだろうか?

 

冷静に考えて、

日本三名泉は、

有馬温泉
草津温泉
下呂温泉

と、
残念ながら、
全部、山間部なので、

真冬にノーマルタイヤじゃ、厳しそう。

 

じゃあ、

日本三古泉は

有馬温泉
道後温泉
白浜温泉

なので、
道後温泉、白浜温泉なら、
冬でも、天気が良ければ、

ノーマルタイヤで行けそう!

 

でも、
東京から
車で行くには遠過ぎる!

じゃあ、

東京からノーマルタイヤで
行ける温泉はあるのか?

というと、
下記の地図では
関東地方の温泉を示してますが、

 

この地図で見る限り、

東京よりも南側、
というか、
海側にある温泉なら、
雪は降らなさそうなので、
ノーマルタイヤでも行けそう!

ですよね。

ざっくり言うと、
千葉県の温泉と
伊豆半島にある温泉!
なら、ノーマルタイヤでも
行けそうだと言えます。

でも、
伊豆半島は厳密にいうと、
静岡県なので、中部、東海地方。

ですが、
十分に車で行ける距離。

しかも、
伊豆半島の海沿いの温泉である

熱海温泉
伊東温泉
湯河原温泉
河津温泉
熱川温泉

などは、
その温泉だけに行くのなら、
ノーマルタイヤだけでもOK

と言えそうなのです!

でも、
伊豆半島の山側や
箱根なんかに寄りたい!

と思うなら、
天候によっては雪模様!
しかも、
道路の凍結は避けられない!
という状況なので、

スタッドレスタイヤか
チェーンが必要です!
というか、事故りたくないなら、
スタッドレスは必須!
ですね。

なので、

冬の間、
つまり、
12月、1月、2月、3月辺りに

伊豆方面に行くのなら、
冬の装備で行くことをおすすめ!
します。

車も、
四輪駆動車(4WD)が良いですよ!

伊豆半島については下記ご参照。
 ↓ ↓ ↓
伊豆の冬は雪で道路が危険!?

なお、
一方の千葉県の温泉は、
雪の心配はあまりないようなので、

冬に
ノーマルタイヤの車で
温泉に行きたいなら、千葉県かも!

ですね。

ちなみに、

鴨川温泉
犬吠埼温泉
白子温泉
勝浦温泉
養老温泉

というような温泉なら、
ノーマルタイヤでも
行けそうです。

ただし、
雪が降るような天気には
やはり、スタッドレスが無難です。

ちなみに、
こんなチェーンを積んでおくと、
いざ!という時に便利かもですね。

 

 

 

群馬にノーマルタイヤで温泉に行けるのか?

群馬の冬に
ノーマルタイヤ
温泉に行けるのか?

というと、
ノーマルタイヤでは
行かない方が無難です。

群馬県は
温泉天国!というか、
温泉王国ですから、

有名な温泉スポットや
名湯がたくさんあります。
ざっと、上げるだけでも、

草津温泉
伊香保温泉
四万温泉
水上温泉
猿ヶ京温泉
万座温泉
老神温泉
法師温泉
磯部温泉

という感じです。

聞いたことがある温泉ばかり!

でも、
残念ながら、
これらの温泉スポットは
群馬県の北部に集中しており、
新潟県、長野県に隣接!

という状態ですから、
冬場の12月、1月、2月、3月は
まさに、スキーシーズンでもあり、

ノーマルタイヤで行くのは、
無謀な行為になってしまいます。

比較的、
南側にある伊香保温泉でさえも
榛名山の中腹にあることから
伊香保温泉街や行くまでの道は
坂道が多く、道も狭いため、

スタッドレスをはくべきです。

ですが、

榛名山の南方向にあって、
東京からも近い磯部温泉は
実は、雪の量は東京と同程度。

ですから、
寒波襲来!という天候でなければ、
ノーマルタイヤでも行けそうです。

宿泊する宿を厳選すれば、
快適な冬の温泉を楽しめそうです!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

栃木の温泉はノーマルタイヤで行けるのか?

栃木は、
もう一つの関東の温泉王国
ですが、

やはり、
基本的には
冬場にノーマルタイヤで行く!

ということは避けた方が良いでしょう。

ちなみに、栃木県には

那須湯元温泉
塩原温泉郷
鬼怒川温泉
川治温泉
日光湯元温泉
中禅寺湖温泉
湯西川温泉
喜連川温泉
日光温泉

と言った名泉がありますが、

これらの温泉は
群馬の温泉、名泉よりも
北の方に位置しているので、

やはり、
冬場の車では
ノーマルタイヤはご法度です。禁止!

せっかくの温泉旅行を
台無しにしたくないなら、
スタッドレスをはいて、

チェーンも積んで行った方が無難!

ただ、
鬼怒川温泉に行くだけの温泉旅行なら、
ノーマルタイヤで行ける日も

あるかもしれません。

でも、
雪が降ってなくても、
道路の凍結は避けられない事実なので、

やはり、
スタッドレスで行くのが無難ですね。

 

 

東京からノーマルタイヤで行ける温泉のまとめ

 

ということで、
東京から
ノーマルタイヤで行ける温泉は、

千葉県や伊豆半島の海側
そして、
群馬県の南側にある磯部温泉

という辺りが、該当しそうです。

でも、
やはり、冬の道は
凍結が怖いですから、

山間部の温泉に行く際には
スタッドレスをはきかえてから、
行くべきではないでしょうか?

あるいは、電車で行っちゃいましょう!

 

 

スポンサードリンク