スポンサーリンク


 

 

年に一度、
織姫様と彦星様が会える日、
それが「七夕」です。

 

この時期になると
学校やスーパーなどで
カラフルな短冊に
願い事を書いて
竹に結んでいる風景を
よく目にしますよね。

大人になるとその願い事には
「健康でいられますように」
「家族が幸せになりますように」
などという願いが多くなってきますね。

でもふと
子供はどんな願い事するのかな?」
と気になるお母さんお父さんもいるのでは。

毎日、外や家でも
走り回って遊んでいる子供たちが
どんな願い事をするのか、
ランキング面白いものなど、
実際の願い事も交えて紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

七夕での願い事 子供たちはどんな願い事をするのかな?

 

七夕子供たちは
どんな願い事するのか?

の前に、

そもそも、
七夕とは、
中国の乞巧奠(きこうでん)の日に
由来した行事で、
裁縫や手芸の上達を願うものでした。

天に向かって、
真っ直ぐに
伸びる竹に願い事をするので
「○○が欲しい」
という願い事よりも

「○○になれますように」
「○○ができますように」

という目標ややり遂げたいことを
書くのが一般的とされています。

その目標に向かって、
真っ直ぐ突き進んでいくという意味が
込められているようです。

子供達の願い事は
年齢によって変化していくようですが
小さい頃多いのは

「ヒーローになりたい」
「お姫様になりたい」

など、
テレビやアニメの登場人物に
憧れることが多いようです。

徐々に年齢が上がっていくと

「かけっこで1番になりたい」
「字が上手になりたい」
「スポーツ選手になりたい」
「車掌さんになりたい」

など、
現実味を帯びてきて
将来の夢などを書くことが
多くなってきます。

まだ、
上手く喋れない年齢の子供たちの
願い事は基本的に
お母さんやお父さんが代筆をします。

その時には

「大きくなりますように」
「元気に育ちますように」

など、
親御さんの願い事を書いたり

「あー、うー」

など、
子供の声を忠実に書いたり、
色々な書き方があります。

「代筆でもいいの?」

と悩む人もいらっしゃいますが、
もともと、上達を願う行事なので
代筆でも全く問題ありません。

さらに、願い事を書くときには

「○○になりたい」
よりも
「○○になる」

と断言するように書く良いでしょう。

願い事から
実現に向けての意気込みへと変わるので
本人のモチベーションも上がるからです。

願うだけではなく、
実際に
行動に繋げられるように書くとより
願い事が
叶う可能性はグッとあがりますよね。

 

 

七夕での願い事ランキングをご紹介

 

ここで、

七夕には
子供たちがどんな願い事を書くのか、
ランキングでご紹介します。

 

  • 5位
    「大きくなりますように」

  • 4位
    「友達がたくさんできますように」

  • 3位
    「○○ができるようになりますように」

  • 2位
    「○○が欲しい」

  • 1位
    「○○になれますように」

5位、4位は
先程も出たように
親御さんから子供への願い事でしょうね。

元気に育って、
友達にも恵まれて欲しいというのは
どの親御さんも
願っていることだと思いますよね?

3位は、
子供も自分の言葉で伝えることができ始め、
やりたいことも多くなってきた頃の
願い事だ思います。

2位からは
徐々にワガママも発揮しはじめ、
物欲も出てきた頃でしょうね。

普段、
買ってもらえないオモチャなどを
ここぞとばかりにアピールするようです。

1位は、
やはり、
将来の夢やなりたいものが多いようです。

子供が
将来の自分について
語る時の嬉しそうな顔は、
親御さんにとって、
とても可愛く愛おしいものですよね。

しっかりと、願い事を聞いて、
実現に向けて、
子供と一緒に歩んで行ってあげましょう。

 

 

 

 

七夕での願い事にはこんな面白いものがあった!

 

続いて、実際に
七夕の竹に結んであった
面白い願い事
可愛い願い事をご紹介します。

 

面白い願い事シリーズ

「おじいちゃんがカエルになりますように」

おじいちゃん自らが、
望んでいたからなのか…
お孫さんが何故そう願ったのか
気になる願い事ですね。

「しろばいになりたい」

恐らく、白バイに乗るお巡りさんに
なりたいのでしょうね。
いや、もしかして本当に白バイに…??

「アンパンマンのあんこになりたい」

あんこが大好きなのか、
アンパンマンが大好きなのか。
きっと、アンパンマンの大ファン?

可愛い願い事シリーズ

「にんぎょになれますように」

水の中を泳ぐ美しい人魚になりたい!
という女の子の願いでしょうか。
アリエルのように元気で
可愛い女の子になってほしいですね。

「ようかいさんに会えますように」

妖怪ウォッチが
流行しているからでしょうか、
実際に
妖怪に会ってみたいという願い事ですね。
リアルケータ君になれるといいですね。

「アイドルになりたい」

こちらも女の子の願い事でしょうか。
可愛い衣装とダンスのアイドルは
女の子の憧れの的なのですね。

七夕の子供の願い事のまとめ

 

子供の願い事は
面白いものから
可愛いものまで様々ですね。

まだ、
喋れない小さな子供の願い事は
親御さんたちがその子に思うことを書き、
その子が大きくなってきたら
一緒に願い事を考える。

七夕とは
親御さんと子供を繋ぐ素敵な行事ですね。

その子が
何に憧れて将来何になりたいのか、
しっかりと、
耳を傾けて聞いてあげてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク