スポンサーリンク


 

40代になると、
身体が重たく感じてきます。

その他、
肩こりや不眠症、頭痛など、
病院に行くほどではないけれど、
なんとなく不調を感じてしまう…。

また、
腰回りには肉がついて、
身体のシルエットにも、
自信が持てなくなってきて、

ダイエットしなくては!
と考えてはいるけれど、
一歩が
踏み出せない人もいると思います!

運動をするのが一番ですが、
なかなか気が重いですね。

そこで、
ウォーキング
始めてみてはどうでしょうか!

歩くことは、
頭の中が整理できて、
とてもいい気分転換になるどころか、
心とからだのダイエットも期待できます。

ウォーキングのいいところは、
道具は、
靴くらいでほとんど要らないこと、
いつでも、どこでも始められること、
そして、お金がかからないこと。

40代になったからこそ、

これから先の人生のために
身体のことを考えて、
気軽に始められるスポーツとして
ウォーキングを
始めてみてはいかかでしょうか。

そこで、

ウォーキング初心者
おすすめの服装シューズ
そして、歩き方もご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

ウォーキング初心者におすすめの服装とは? 

 

ウォーキング初心者
おすすめの服装
と言っても、

 

散歩程度に
空いた時間に歩くなら、
普段の服装でも十分なんです!

ですが、
ダイエット効果、健康づくりのためなら
服装から揃えましょう。

それが、モチベーションも上げてくれます。

ウォーキングは、
ある程度の速度で歩くので、
当然、汗はかきます。

そのため、
ウエアには吸水性、速乾性、通気性が必要!
これを満たしているのはポリエステルで、
ほとんどのランニングウエアは
ポリエルテルで作られています。

 

綿のTシャツは、
汗をかいた後身体を冷やしてしまい、
低体温や筋肉の硬直のせいで
怪我をしてしまうこともあるので
やめておきましょう。

ポリエステルの
トップスを選ぶといいでしょう!
おすすめです!

ボトムスには
ハーフパンツやタイツ、ジャージなど
身体を動かしやすいものを選びましょう。

初心者には
特にタイツがおすすめです。

ジョギング用に売られていて、
筋肉がぶれず、足の負担が軽減され、
筋肉痛を防いでくれます。

血流もよくなり、
運動効果も上がるので
ぜひとも、取り入れたいアイテムです。

 

男性なら、
その上からハーフパンツを、
女性ならスカートを合わせると
体形もうまく隠せます!

 

寒い季節になったらウ
インドブレーカーなど着用しましょう。

 

 

ウォーキング初心者におすすめのシューズとは?

 

ウォーキング初心者
おすすめするシューズは、

これって、

健康な体作りは足元から!
という言葉があるように、
重要なポイントです!

足に合った靴を履かないと、
骨格が歪んでしまいます。

ウォーキングは長時間歩くので、
靴は自分の足にあった
ウォーキング用のものを買いましょう。

勘違いしないようにしたいのは、

ジョギング用のシューズと
ウォーキング用のとでは
作りが全く違うこと。

ジョギング用シューズの特徴

軽くて底の薄い、柔らかい靴です。
走る時はつま先から
地面につくので、つま先の方に
クッションを置いています。

それとは逆に、

ウォーキングシューズの特徴

歩く時はかかとから着地するため、
かかとにクッションを持たせ、
底が厚く、ある程度重たく出来ています。

ウォーキングシューズを選ぶときは、
実際に履いてみるのが一番です。

靴ひもをしっかり締めた状態で、
次の点をチェックしましょう。

 

チェックポイント!

足囲がぴったり、足先に余裕

足囲とは
親指、小指の付け根に沿った部分。
A~Fまで9サイズあります。
自分に合ったサイズを選んでください。
足先には1㎝くらいの余裕があるといいでしょう。

足指の付け根から曲がるか。

そこが柔らかくないと
スムースに足の運びができません。

履いてみて窮屈なところがないか。

長時間歩くので、
少しでも、痛く感じるところが
ないかどうかを確認しましょう。

通気性があるか。

足も汗をかくので、
通気性のある生地が望ましいです。

見た目がおしゃれな靴や、
人気のある靴に左右されず、
自分にフィットした
ウォーキングシューズを選びましょうね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

ウォーキング初心者の歩き方のコツとは?

 

ウォーキング
初心者歩き方
心の切り替えが必要です!

ウォーキングするなら、
ただの散歩とは区別して、
ちょっと気をつけて歩きましょう。

カロリー消費や、
脚痩せ、ピップアップに
効果のある歩き方を紹介します。

ウォーキング初心者の歩き方のポイント

ウォーキング初心者の歩き方:姿勢

反り腰、猫背の人は意識して、
頭の後ろ、片の後ろ、お尻、かかとが
一直線になるように!

そうです。
壁に沿って立った時、
頭も肩もお尻も、かかとも、
壁につくような姿勢を
イメージしてみてください。
これが正しい姿勢です。
これを保ちながら歩きます。

ウォーキング初心者の歩き方:足運び

足の運びは、
かかとから着地して、
つま先でけり出します。

いつもより、広めの歩幅で、
意識して少し早めに歩きましょう。

ウォーキング初心者の歩き方:歩幅

歩幅は
身長の半分の長さとか、
身長―100㎝など
いろいろな測り方がありますが、
なかなかその通りに歩くのは難しそう。

とりあえず、
けり出した足のお尻が
上にちょっと上がる程度まで
足を前に出すイメージで
テンポよく歩くと心拍数も上がり、
ダイエット効果も期待できます。

 

ウォーキングを始める前には、

軽く腰を回したり、
足のストレッチをして、
ウォーミングアップすると
怪我の予防になります。

簡単でいいので、
身体を
少しほぐしてから歩くようにしましょう。

 

 

ウォーキング初心者のまとめ

 

いきなり、
ジョギングするのは
ハードルが高くて難しいですが、
ウォーキングなら、
大きな決心することなく始められますね。

また、仲のいい友達と一緒に、
または夫婦で歩くと、
なかなか、
サボれずに長続きするでしょう。

 

もちろん、
ひとりで
気軽に歩くのも楽しいものです。

歩くことで、季節の移り変わりを
景色で感じることができるのも
ウォーキングの楽しみのひとつ。

気分も晴れますよ!

特に
糖尿気味の人、
肥満、冷え性、不眠症の人には
長く続けることにより、
多大な効果があります。

こんなに
良いことづくしのウォーキング、
心とカラダの健康のために!
お気楽に、ぜひ、始めてみませんか。

 

 

スポンサードリンク