スポンサードリンク

 

奈良
日本最古の都ですから、
たっぷり時間をかけて観光したい!

 

でも、
どうしても、
半日しか時間を作れない!
ということもあるでしょう。

 

そこで、
奈良出身者として、
半日で周遊できる
奈良観光モデルコース
法隆寺にも行けるかどうかも含め、

地図を使って、ご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

奈良観光モデルコースは半日では物足りない!

 

 

 

奈良観光
モデルコース半日版!

もちろん、
提案できますが、
半日だと、
かけ足の観光となり、
物足らない可能性もあります。

時間も半日と限られてくるので、
奈良の何を観光したいかによっても、
モデルコースは違ってきます。

というのも、

奈良は観光スポットが
離れ離れに点在していて、
移動するのに、時間が必要となり、

事前に
計画を立てて、
周遊するのが賢い方法だからです。

そこで、
次の章では、
日本の世界遺産第1号の法隆寺を
メインの観光スポットとした場合の
モデルコースをご紹介し、

さらに、
次の章では、
観光マップ的な地図を使い、
いくつかの
モデルコースをご紹介しましょう。

なお、

奈良出身者として、
奈良の観光ネタの記事も
いくつか書いてますので、
それも、ご紹介しますので、
参考にして下さい。

ただし、
半日の観光ですから、
ランチもせずに、4~5時間で
周遊できるコースということ
を前提にします!

 

 

奈良観光のモデルコースに法隆寺を入れるコース

 

奈良観光モデルコース
法隆寺をメインした半日コース。

ただ、
半日で廻ると言っても、
車で廻るか、
電車やバスの公共の乗り物で廻るか
でも、違ってきます。

が、

奈良の大仏がある奈良市から
法隆寺は少し離れているので、
半日だと、

どの移動手段でも、

まず、先に、
法隆寺を満喫してから、
その後に時間を計算しながら、
奈良市にある観光スポットを巡る
という方法をオススメします!

まず、観光の候補地は、

法隆寺は、もちろんですが、
その後に攻める
奈良市にある観光スポットが、

  • 薬師寺
  • 唐招提寺
  • 平城宮跡
  • 春日山原始林
  • 春日大社
  • 東大寺
  • 興福寺
  • 元興寺
つまり、
奈良観光の目玉は

1993年に登録された
法隆寺地域の仏教建造物」と、

1998年に登録された
古都奈良の文化財」が

という二つの世界遺産であり、
観光のおすすめ候補地です。

なお、車で行く場合は、
下記記事も参考にして下さい。
丸1日で廻るのをおすすめしますが、

1箇所での観光時間を短縮したら、
半日でも何とかなるコースです。
 ↓ ↓ ↓
奈良の観光は車で行くのがおすすめ!

また、
電車やバスで観光する場合も
基本的には、

  • 薬師寺
  • 唐招提寺
  • 平城宮跡
  • (春日山原始林)
  • 春日大社
  • 東大寺
  • 興福寺
  • 元興寺
を観光スポットの候補地にしてください。

ただし、
春日山原始林は車がないと、
不便ですので、あきらめましょう。

いずれにしても、
電車とバスで巡る場合で

法隆寺を
メインの観光スポットにするなら、
まずは、
法隆寺の最寄り駅のJR法隆寺駅に
到着するようにしましょう。

京都からでも
大阪からでも、
乗り換えなしのJR一本で行けます。

そして、
法隆寺観光が終わったら、

移動方法、奈良市へのアクセス方法

  • 1.JRを利用する方法
  • 2.奈良交通のバスに乗る方法
があります。

1. JRを活用する方法だと

JR法隆寺駅から奈良駅まで行き、
到着後は徒歩かバスで

1.薬師寺
2.唐招提寺
3.(平城宮跡)(お好みで)
4.春日大社
5.東大寺
6.興福寺
7.元興寺

の順序で廻るか、

1.(平城宮跡)(お好みで)
2.春日大社
3.東大寺
4.興福寺
5.元興寺

という風に観光地を絞って、
薬師寺と
薬師寺に隣接する唐招提寺を
あきらめて、

近鉄奈良駅近辺にある

1.春日大社
2.東大寺
3.興福寺
4.元興寺

などを
奈良公園で鹿と遊びながら、
巡るという選択肢があります。

おすすめは、
もちろん、薬師寺にも唐招提寺にも
行って欲しいのです。

が、
そこは残り時間との兼ね合いで、
判断していただくしかないようです。

薬師寺だけの記事はコチラ
 ↓ ↓ ↓

奈良の薬師寺で写経すると拝観料がお得!耳寄り情報をまとめました!

 

2. 奈良交通のバスで行く方法

法隆寺の目の前から
奈良交通のバスに乗り、
薬師寺に向かうコース。

順序としては、

1.薬師寺
2.唐招提寺
3.平城宮跡
4.春日大社
5.東大寺
6.興福寺
7.元興寺

こちらは、
奈良・西の京・斑鳩回遊ライン
という観光スポットを巡るバス!

を利用できます。

法隆寺から薬師寺の所要時間は、
約40分ですから、
電車とバスを乗り継いで行くよりは、
早く到着するはずです。

ただし、
1時間に1本ですので、
乗り遅れないようしましょう!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

奈良観光でモデルコースは地図でバッチリ!

 

奈良観光
モデルコース
地図を見れば、
点在している観光スポットも

効率的に攻略できます!

まずは、

下記の地図で、
奈良の観光スポットの全貌を
確認しましょう。
  ↓ ↓ ↓
ならサイクリングマップ

上のマップは
サイクリング用のマップですが、

奈良の観光スポットが
南北方向の広い範囲に、
点在しているのがわかると思います。

この記事の上で
既にご紹介しているコースの場所は、
主に奈良県の北西部、
つまり、
北の端の一角ということになります。

奈良市に集中するスポットと
法隆寺は、距離にして、
約10km余りと、少し離れており、

不便!と言えます。

ただ、
JRとバスを使えば、
法隆寺+「古都奈良の文化財」
全部、または、一部を観光できます。

ただし、
上記地図の右端に示されている
「明日香村」辺りの観光となると、

許された時間が半日ですから、

奈良北部の世界遺産はあきらめて

  • 飛鳥京
  • 藤原京
  • 甘樫丘
  • 石舞台古墳
  • 酒船石
  • 亀石
  • 高松塚古墳
  • キトラ古墳

などという考古学的なスポットだけを
巡るというモデルコースを
おすすめします。

これについては、
下記記事の後半でご紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
奈良観光モデルコースは車?電車で?一泊二日?

なお、
レンタサイクルで奈良観光!
という方法もあります!

法隆寺と奈良市への移動は、
電車かバスをおすすめしますが、
奈良市の「古都奈良の文化財」と
「明日香村」では、
レンタサイクルで巡るのもオススメ!

詳しくは下記記事をご参照。
 ↓ ↓ ↓
「奈良観光は自転車をレンタルする!]

 

奈良観光でモデルコースのまとめ

 

ということで、
奈良観光を半日で巡るのは
基本的にはオススメしませんが、

どうしても、
半日しか時間がない!
という時は、参考にして下さい。

最後にご提案したレンタサイクルは、
気候、天気が良くて、
自転車を楽しめる方は、
ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク