スポンサードリンク

 

 

 

旅の目的の一つに
御朱印を加えたこともあり、
今回は日帰りで、

鹿島神宮
息栖神社
香取神宮
という3つの神宮、神社で
構成された東国三社
順番に巡りました。

行ってみて、ビックリ!
調べてみて、どっぷり!
満足感たっぷりの日帰りドライブ!

になりました!

ロマンあり、
ミステリーあり、
パワースポットにゼロ磁場!
トライアングルパワーにご利益!
などの情報を
旅行記風にご紹介します。ご参考に!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

鹿島神宮から息栖神社そして香取神宮という順番にした理由

 

鹿島神宮から
息栖神社
そして、
香取神宮という順番
実際に御朱印巡りしてきたのですが、

これは、
東京から行くと、
一番遠くに位置する鹿島神宮から
スタートし、
東京に戻りながら、巡るのが効率的!

という理由で決めた順番です。

 

ただ、
東国三社は、この順番で!
というようなルールやしきたりはなく、

どんな順番でも問題なし!
という情報も得ていたので、
効率的な順番にしたわけです。

で、ここで、
2つの神宮、一つの神社の
所在地、最寄り駅などの
基本情報を列挙しておきます。

鹿島神宮、息栖神社、香取神宮の基本情報

鹿島神宮

所在地:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話番号:0299-82-1209
アクセス:
電車の場合:JR東日本鹿島線
鹿島神宮駅 (徒歩10分)
車の場合:東関東自動車道「潮来IC」から、
    国道51号を鹿嶋方面へ約20分

香取神宮

所在地:千葉県香取市香取1697
電話番号:047-857-3211
アクセス:
電車の場合:JR成田線
     「佐原駅」からタクシー10分
車の場合:東関東自動車道
     「佐原香取IC」から2分

息栖神社

所在地:茨城県神栖市息栖2882
電話番号:0299-92-2300
アクセス:
電車の場合:1)JR総武線(成田廻り)
       小見川駅下車、タクシーで10分
      2)JR鹿島線
       鹿島神宮駅または潮来駅下車、
       タクシーで20分
車の場合:東関東自動車道
    「潮来IC」より15分、
    「佐原・香取IC」より20分

この「東国三社参り」は、
江戸時代では
お伊勢参りのみそぎ参り」と呼ばれいて、

東国三社を参拝すると、
伊勢神宮に、一度、
参拝したのと同じご利益がある!

と信仰されていたのです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

鹿島神宮と息栖神社と香取神宮が東国三社と呼ばれるのは?

 

鹿島神宮
息栖神社
香取神宮が、

なぜ、東国三社と呼ばれてるか?
というには、

 

実は、
日本の神話に関係しているのです。

日本の神話では、
日本には
八百万の神(やおよろずのかみ)が存在し、
その日本国民の総氏神と言われるのが
天照大神(あまてらすおおみかみ)。

そして、
命を受け、
地上を統治していたのが大国主大神。

この大国主大神(オオクニヌシ)が
日本を平定する際に、
貢献したのが、
天界のアマテラスから派遣された

タケミカヅチ神
フツヌシ神
アメノトリフネ神

その三神が降り立った地が
茨城県鹿島灘辺りとされており、
この三社には、それぞれの神が
祀られているのです。

鹿島神宮

タケミカヅチ神が
最初に降りた場所ということで、
「鹿島神宮」に祀られており、

三神が降り立った辺りに
鹿島神宮の東の一の鳥居が
立っています。

(すみません、下記は西の一の鳥居です)

 

 

 要石(かなめいし)

そして、
一時期、有名になりましたが、
鹿島神宮には、
要石(かなめいし)という石も
祀られています。

 

古くから、
「ナマズが暴れると地震が起こる」
という言い伝えがあるのですが、

地中にいる大ナマズ(鯰)の頭を
押さえつけている大きな石が
鹿島神宮にある「要石)だと言われてます。

 

 

息栖(いきす)神社

アメノトリフネ神は
茨城県神栖市の
息栖(いきす)神社に祀られています。

なお、神社近くの利根川の支流の
一の鳥居の両側には、
日本三霊泉の1つである
「忍潮井(おしおい)」と呼ばれる
の2つの井戸があります。

それぞれの井戸の底には、
「男瓶(お銚子)」と「女瓶(器)」が、
据えられていて、

地上から覗いて見えれば、
幸運が舞い込む!
と言われているのです!

でも、

残念ながら、
行った日は水が濁っていて、
見ることはできませんでした!

 

香取神宮

残るフツヌシ神は、
鹿島の対岸の
「香取神宮」に祀られおります。

要石(かなめいし)

この香取神宮には、
鹿島神宮にある「要石(かなめいし)」の
相方、片割れが存在しているのです。

 

つまり、
要石(かなめいし)は、
地中深くで、
鹿島神宮から香取神宮まで
つながる巨大な石!

と、言われているのです。

その巨大な石が地震の原因のナマズを
押さえ込んでいて、
昔から、この地域で地震が起きても、
被害がないという伝説になってるのです。

この要石(かなめいし)は、
鹿島神宮の要石は、凹型で、
香取神宮の要石は、凸型の対になってます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

鹿島神宮と息栖神社と香取神宮の御朱印でゼロ磁場パワー!

 

当然ながら、

鹿島神宮
息栖神社
香取神宮
御朱印をいただきましたが、
実はこの地域にはゼロ磁場パワーが!

あるという噂も聞いていましたが、
果たして、その実態は?!

御朱印は、下記のように頂きました。

我が家が参拝した日の鹿島神宮は、
写真は撮りませんでしたが、
御朱印を求める人で長蛇の列!でした。

大鳥居をくぐり、
楼門を入ると、
目の前に長蛇の列が!

一瞬、
初詣のように、
本殿(拝殿)での参拝のための行列?
と思ったのですが、

よく見ると、
御朱印の授与所へ続く行列!

これはスゴイ!
早く並ばなければ!
と思ったものの、

拝殿での
お参りも済んでないのに、
御朱印をいただくのは、ご法度!
なので、まずは、拝殿へ。

でも、一時的な行列かもと思い、
奥に鎮座される奥宮と要石を
先に拝むことにしました。

実際は、
近くにあった御手洗池も
見学することに。

そして、
奥から拝殿近くまで戻ってきて、
驚いたのは、行列が伸びてる!
のです。

これは参ったなあ!
と思い、
とりあえず、列の最後尾に並んで、

家内が列の先頭付近を偵察に行くと、
なんと、
長蛇の行列は御朱印の受付の列ではなく、

御朱印を受け取るための行列だったのです!

つまり、
御朱印を申し込んでも、
その申込者が多いため、

御朱印を書いてくださるのが、
追いつかないため、
申し込みと同時に番号札をいただき、

その番号札を持って並んで、
御朱印と交換するとともに、
初穂料(300円か600円)を納めるのです。

待った時間は、なんと、30分ほど?
長蛇の列の割には、
そんなに長く並んだわけじゃなかったです。

という具合に
鹿島神宮での御朱印が
こんなに混んでると、

三社参りの残りの二社でも、
激混み!を
覚悟して、息栖神社に行きましたが、

あっという間に、いただけまました。

 

同じく、
香取神宮でも、
すんなりと、御朱印をいただけましたので、

御朱印の受付が
16時半までだったので、
今日は、三社参りできないかも!
と、心配していたものの、
なんとか、間に合いました!

 

なお、
この三社参りでは、
「東国三社守り」という木製のお守りがあり、

三社にお参りすると、各社で、
そのお守り用のシールをいただき、

自分でお守りに貼ることで、
「東国三社守り」を完成させる!
ということができると聞いていたので、

楽しみにしていたのですが、
この「東国三社守り」、
テレビで話題にされてことにより、

売り切れ!
というか、売れ過ぎて、
頒布が一時中止になってしまい、
再開の予定も立っていないという状況!
だったのです。

ショックでした!

でも、

御朱印はバッチリいただけたのと、
一日で、東国三社参りができたので、
良し!としますか!

ちなみに、
御朱印が行列のできるお社だった
鹿島神宮は

タケミカヅチ神が地上を平定した
ということが由来で、
「すべての始まりの地」と呼ばれ、

人生を
転換するターニングポイント
という作用を持っていると

言われています。お試しを!

なお、

ゼロ磁場パワーを経験!

ゼロ磁場という言葉、
お聞きになったことがあるのでは?

簡単に言うと、
地球は
北極がN極で、
南極がS極という
巨大な磁石の構造になっています。

ゼロ磁場とは ゼロ磁場とは

ゼロ磁場とは、
地中深くの断層の関係で、
N極とS局がぶつかり合い、
互いの力で。プラマイゼロ
(プラスマイナス・ゼロ)

という状態になる場所の事を言います。

 

こういうゼロ磁場は、
日本においては、中央構造線という
断層がぶつかりあっているラインの上に
存在しているのです。

九州から関東を横断するような線で、
そのライン上には、
伊勢神宮、豊川稲荷、諏訪神社
と、名だたるパワースポットがあり、

そして、東国三社の
鹿島神宮、息栖神社、香取神宮も
その中央構造線上にあるのです。

しかも、
地図上で、この三社を線で結ぶと、
直角二等辺三角形になり、

この東国三社だけでも、
謎のトライアングルパワースポット
などと言われていたのです。

実は、こんなことがありました!

香取神宮を出て、
あみプレミアムアウトレットに向かおうと、
カーナビをセットし、

出発したのですが、
カーナビが動かない!

どっちに行けば良いんだ?
と、悩んだのですが、
冷静に地図を読み、走り出しました。

すると、
カーナビも動き出したのですが、
カーナビ上の車は
どんどん、利根川の方に行ってしまうのです。

あっ!川の中を走ってる!
という状態がしばらく続いたのですが、
突然、何事もなかったかのように、

実際に走っている道路上に
カーナビの車が戻ってきて、
あとは、いつも通りに案内してくれました。

こんなこともあるのかなあ
なんて思ってたのですが、
自宅に帰ってから、
東国三社参りのことを調べていたら、

ゼロ磁場!
東国三社トライアングルパワースポット!
という言葉が目に飛び込んできたのです。

もう、ビックリ!でしたが、
香取神宮を出た時からの数キロの道での
「カーナビの異常」の謎が解けました!

ゼロ磁場パワーだったんですね!

 

 

東国三社を御朱印巡りのまとめ

 

鹿島神宮から
息栖神社、
そして、香取神宮という順番で

午前9時過ぎに
自宅(東京都内)を出て、
鹿島神宮で御朱印の大行列を経験し、
息栖神社、そして、香取神宮を巡り、
東国三社参りができ、御朱印も頂けました。

東国三社参りは
香取神宮を午後5時前に出た時点で
終えることができ、

これで、お伊勢参りができたことに!

なかなか、清清しい気分の一日でした。

そして、
その日の仕上げは、
鹿島神宮に向かう際に気になってた

あみプレミアム・アウトレットに寄りました。

あみプレミアム・アウトレットは
茨城県稲敷郡阿見町にある
三菱地所系のアウトレットモールです。

衝動買いではありますが、
好きなブランドのバッグが、
なんと、74.8%オフで買えました!

すぐ上の写真は、
あみプレミアム・アウトレットの駐車場に
着いた時に取った牛久大仏の写真です。

東国三社参りと牛久大仏のご利益だった!
のでしょうか?!

ゼロ磁場
トライアングルパワー
東国三社参りのご利益

そして、牛久大仏の横顔と
良いことずくめの一日でした!ありがとう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク