スポンサードリンク

 

 

 

季節の変わり目や
日々のストレスなどが原因で
寝不足気味の人は多いようです。

実は
その寝不足は
肌荒れの原因の一つでもあるんです。

寝不足での
肌荒れを治すために
必要なビタミン補給や
ドリンクなども含め、
ご紹介しておきます。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

寝不足による肌荒れを治す方法は?

 

 

 

 

 

寝不足による
肌荒れ治す方法のポイントを
下記にご紹介します。

 

まずは、
肌荒れということだけに絞って、
対策をご紹介します。

 

肌荒れの対策

お手入れ前に美容液をたっぷり使う

不調肌にいきなり
リッチなスキンケアを与えても、
なかなか浸透しにくいもの。
まずは、乾燥で固くこわばった肌を、
美容液で柔らかくほぐしましょう。

 

クリームをたっぷり使う

肌が乾燥していると
外部からの刺激を受けやすく、
様々な肌トラブルが起こりがち。

これは肌のバリア機能が
低下している証拠です。

保湿不足が続いたり、
かゆくて掻いてしまったりすると、
肌トラブルが
深刻化してしまうので要注意。

 

こまめなうるおい補給

肌の乾きが気になったら、
こまめにミスト化粧水で
シュシュッと乾燥をケア。

肌が乾く隙を
与えないようにします。

ミスト化粧水は、
水分だけでできたものではなく、
保湿成分が
配合されたものを選びましょう。

ここまで肌のケアを紹介しましたが
一番は寝不足を解消することです。

そして、

寝不足解消方法

  • 適度な運動、朝食はしっかりと摂る。

  • 寝る前に、リラックする時間を作る。 
    夕食以降にカフェイン飲料を摂取すると
    睡眠を妨げることがあるので
    あまり摂らないようにしましょう。

  • 眠りやすい環境を作る。
    照明を暗くしたり、
    温度や湿度を
    心地よいぐらいに調節しましょう。 
    また、寝る前の
    スマホやパソコンの使用を控えましょう

  • 夜に、
    十分な睡眠時間が取れないときは、
    午後の早い時間に
    短時間の昼寝が効果的です。
    ですが、
    長い昼寝は逆効果になので注意です。

  • 眠りが浅く、夜中に何度も起きるなら、
    遅寝・早起きを試しましょう

 

 

 

寝不足による肌荒れにはビタミンが良い?

寝不足により
肌荒れが気になるときは、
ビタミンを積極的に
摂るようにしましょう。

ビタミンには、
肌の生まれ変わりをサポートしたり、
皮脂の過剰な分泌を
防いだりする働きがあります。

まさにビタミンは肌にとっての
救世主と
言っても、過言ではないでしょう。

そして、
ビタミンには種類が沢山あります。

ビタミンA

ビタミンAは
皮膚細胞の働きを正常に戻し、
元々持っている肌の力を
引き出す役割があります。
またビタミンAには
抗酸化作用もあります。
ビタミンAが不足すると
肌荒れや乾燥、
ニキビや吹き出物の原因に
なる恐れがあります。

 

ビタミンB2

荒れてしまった肌を改善するのに
最も効果があるとされているのが、
ビタミンB2です。

ビタミンB2には
皮膚や粘膜を健康に保つのを
助ける役割があります。

ビタミンB2が
不足してしまうと
口角等が切れてしまう
原因にもなります。

 

ビタミンB6

ビタミンB6は
ニキビや吹き出物、
湿疹の改善には
外せないビタミンです。

ビタミンB6には
たんぱく質や
アミノ酸の代謝を助け、

筋肉や血液、細胞を作る為に
必要な栄養素で
肌のターンオーバーも
正常に機能させてくれます。

 

ビタミンC

肌荒れ全般に効果を
発揮してくれる
のがビタミンCです。

ビタミンCには
肌の柔軟性の元になる
コラーゲンを作る為に
欠かせない栄養素が
含まれています。

 

パントテン酸

パントテン酸は
ビタミンB5とも
呼ばれていて、
皮脂を抑える役割があります。

 

ビオチン

ビオチンは皮膚の健康を
正常に保つ役割があります。

ビオチンが不足してしまうと
湿疹ができやすくなったり、
爪が割れやすくなってしまいます。

 

ビタミンE

ビタミンEは
細胞を守る働きがあります。
ビタミンCと
合わせて摂取する事で、
相乗効果を発揮します。

では、
寝不足による
肌荒れに効果があるのは
どのビタミンかというと、

寝不足による
肌荒れに効果的としているのが、
『ビタミンB6』です。

ビタミンB6は
肌に直接良いわけではなく
精神を安定させてくれる
働きを持っています。

寝不足の場合、
眠れないという
ストレスによって肌荒れや
ニキビを発生させてしまう
原因の一つになります。

精神を安定させることで、
このストレスによる肌荒れを
解消まではいかないけれども、
緩和することができます。

ビタミンB6は
にんにくやレバーなどに
多く含まれています。

なので、
寝不足で肌荒れ気味の方は
普段の食生活に
取り入れてみてはいかがですか?

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

寝不足による肌荒れに効果が期待されるドリンクは?

 

市販されているもので、
寝不足肌荒れに良いとしている
ドリンクがあります。

その中でも
『チョコラbb』は一番人気と
言っても過言ではないでしょう。

チョコラbbには
ビタミンB2やビタミン
B6がかなり多く含まれていて、
寝不足による肌荒れの人に
オススメできます。

寝不足の場合
寝れないだけでも
かなり大きなストレスが
発生してしまいます。

このストレスはなかなか
解消することが出来ません。

なので、
精神を安定させてくれる
ビタミンB6がオススメです。

そして、ビタミンB2は、
ニキビの予防、
そして、改善をしてくれますし
老化防止の働きもしてくれます。

肌にとても良いんです。
ただ
これだけでしっかりと
肌荒れ対策ができている
というわけではありません。

根本的な部分は
解決できていません。
一番は寝不足を
解消することが大切ですよ。

 

 

寝不足と肌荒れのまとめ

 

寝不足による肌荒れには
精神を整えてくれるビタミンB6と
肌にとても良いビタミンB2
で解消することができる。

ですが、

寝不足による
肌荒れを解消する一番の方法は
寝不足を解消することです。

忙しい毎日、
大変かもしれませんが
たまには、息抜きが必要ですよ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク