スポンサードリンク

 

 

冬には、
寝る時は
毛布を使いますよね?
毛布をかぶるだけで、
寝る時、暖かい!
と思う人は多いはずです。

ですが、
毛布の洗濯
頻度洗い方
そして、
乾かし方って知ってますか?

知らないという方は、
ここで、ご説明しておきますので、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

毛布の洗濯する頻度はどの程度?年一回?冬の途中でもする?

 

 

 

 

毛布洗濯頻度
考えたこと、あります?

冬になると、
毛布を使う人は多いはずですが、

寝る時に、
毛布の匂いが
気になったことはありませんか?

でも、洗濯しても平気なの?
毛布がかたくずれしない?

思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、
毛布の洗濯する頻度や
タイミングなどをご説明します。

まず、毛布の洗濯する頻度です。

洗濯する頻度の話の前に、
洗濯するタイミングですが、

晴天が続く時期を狙って、
洗濯することをオススメします。

これは、単純に、
外に干すことができるからです!

洗濯して、
太陽の光の下で干した毛布は、
太陽の香りがあふれ、
寝る時、とても、
気持ち良く、寝心地最高!ですよね。

暖かくて、
毛布の匂いを嗅いでみると、
太陽の光の匂いがするのが
分かるのではないでしょうか?

なので、
例年、12月や1月は晴天が続き、
乾燥注意報なんかも出る時期
なので、
毛布の洗濯には最適!かもしれませんが、

月に一回、毎月毎月、
洗うのはあまりおすすめしませんよ。

何故かというと、
月に一回だと毛布が型崩れして、
傷みやすく毛布が
長持ちしないからです。

どうせなら、
長い期間、
同じ毛布を使いたいですよね?

なので、

洗濯する頻度は晴天の時限定ですが、
月に一回は、
避けると覚えておいてくださいね。

じゃあ、何回?
ということになりますが、
数ヶ月に1回という感じでしょうか。

え?
じゃあ、
年に一回でも大丈夫?
かというと、

年に一回でも大丈夫ですが、
年に二度、
洗った方が良いと思いますよ。

何故かと言うと、
毛布を使う前に一度、洗濯し、
そして、
しまう時に、もう一度洗濯!
が、理想的です。

つまり、
毛布が要らなくなった5月に洗って、
そして、
使い始める11月にも、1度、洗う
という感じで良いのでは?

毛布を使う前って、
押し入れや納戸に
しまってありますよね?

ずっと、
しまったままの状態なので
一回洗濯してから
使った方が良い!という発想です。

そして、

毛布の役割が終了した時期に
一度、洗濯するのは、
冬でも、汗はかいてるものですから、
しまう前に、
キレイにしておきましょう!

ということです!

もちろん、
その方が、
毛布も長持ちしますからね。

どうしても、
寒い時期、使ってる最中に、
匂いがきになるようでしたら、
冬の途中でも、
洗濯するのも、当然、あり!です。

 

毛布を洗濯するときの洗い方のコツは?

 

毛布洗濯する時の
洗い方のコツを伝授します!

 

毛布のタグを確認

まず、
毛布に付けられているタグを
確認してください!

それ、重要!

それを確認する事によって、
洗濯機で洗えるのか?
手洗いをしなきゃダメなのか?

が分かります。

 

毛布の構造をチェック!

二枚重ねの毛布や
厚手の毛布は注意が必要です。

毛布って、
薄手だと良いんですが、
厚手だと、
洗濯機で洗うと水を含むため、
かなり重くなりますので、
取り出す時が大変!だったりします。

また、
二枚重ね毛布だと、
よれてしまう恐れもあります。

なので、
毛布が重くなりそうな時は、
手洗いをおすすめしますよ。

 

洗濯機の容量チェック!

毛布を洗濯機で洗う際は
洗濯機の容量の
チェックもして下さいね。

それから、

洗濯用ネット

毛布を洗濯機で洗う時、
毛布が入る大きな洗濯用ネットも
使うようにしましょう!

そうすることで、
変にからまったり、
よれたりすることを防止できます。

そして、

汚れチェック

洗濯する前に、
毛布の汚れを確認して
洗濯すると良いですよ。

もし、
部分的に汚れていたり、
シミになってたりしたら、
洗濯機に入れる前に、
手で、部分的に洗ってください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

毛布を洗濯したら乾かし方にはコツがある?

洗濯する頻度と洗い方の次は、
毛布
洗濯した後の乾かし方
コツをご紹介してきます。

毛布を乾かす時って、
ふんわりと仕上がるように
乾かしたいと思いませんか?

というよりも、
ちゃんと、
毛布を乾かさないと、
ダニや雑菌の繁殖の元に
なってしまうので、要注意!です。

5月から11月の間に洗うなら、
まだ、そんなに心配はいりませんが、

もし、
冬に洗うような時は、
夏に比べて日照時間も短く、
太陽の熱も弱めなので、
要注意!ですよ。

どうすれば、
ちゃんと乾かす事が出来るのか?
というと、

乾かし方のコツ!

干し方

外で、干す時に、
二本の物干しを使い、
M字に干すのがおすすめです。

そして、干す場所は、
当然ながら、
風通しの良い場所に干してください。

まあ、
マンションなんかだと、
ベランダをうまく、活用してください。

タグのチェック

もう一度、
毛布のタグをチェックして、
陰干しマークがあるときは
陰干しで干してください。

時間はかかるかもしれませんが、
表示マークは
しっかりと守ることが、
毛布を長持ちさせるコツなんですよ。

 

毛布の洗濯のまとめ

ここまで、

毛布の洗濯頻度
毛布の洗濯機の洗い方
乾かし方

をご紹介してきましたが、
いかがでしたか?

ここで、

簡単におさらいです!

  • 毛布の洗濯の頻度は二回!
  • 匂いが気になったら、
    冬でも洗う!
  • 毎月のように頻繁には洗わない!
  • 毛布のタグをチェック!
  • 洗濯機で洗う前に汚れチェック
  • 二本の物干し竿で干す

という感じです!

毛布を洗濯するときには、
参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク