彦根城周辺に近江牛ランチできる店ある?

スポンサードリンク
観光
スポンサードリンク

 

 

彦根城のある滋賀県は
琵琶湖も有名ですが、
近江牛も全国レベルで有名です。

なので、

彦根城に行くなら、
この近江牛をランチで食べたい!
いや、ランチでも食べたい!
と思ってしまいそうなので、
調べてみました!

 

 

    ご参考!
☟彦根城への観光旅行のご参考情報まとめてます。☟
彦根城観光のおすすめ見学スポットとアクセス情報や駐車場情報ご紹介!

 

近江牛とは?

 

 

滋賀県辺りのことは
昔々は、
近江国と呼ばれており、

ちなみに、
近江国と書いて、
「おうみのくに」と読みます。

その近江が原産地である牛が
近江牛と呼ばれているのですが、

この近江牛、
肉用の牛、つまり、食肉用の牛では、
日本最古の牛と言われていて、
その歴史は、なんと、400年以上!
つまり、戦国時代からの歴史!

ということになります。

一般的には、

明治時代になってから、
西洋文化が浸透し、
牛肉を食べることが
習慣になったという風に
習った記憶がありますが、

実は、

日本では400年も昔から
牛肉を食べていた人たちが
いたわけというわけです。

それは、事実の話なんです!

豊臣秀吉による1590年の
小田原攻めの際に、
高山右近が牛肉料理を振る舞った!
なんて記録も残っているようです。

スポンサードリンク

つまり、
今の滋賀県辺りでは、
400年以上前から、
牛肉を食べていたという事実!
いかがですか?

ぜひ、
そんな近江牛を食べてみたい!
と思ってしまうのは私だけ?

 

 

彦根城周辺で近江牛ランチ!

 

 

彦根城辺りで
ランチするなら、
やはり、
夢京橋キャッスルロード!を
散策してみましょう!

下記の地図の青い線の部分が
「夢京橋キャッスルロード」です。

 

上記の青い線の通り沿いに
色んな店が並んでいます。

下記のマップを広げると、
ランチできる店も含め、
色んな店の情報をゲットできますので、
確認してみてください。
 ☟ ☟ ☟
夢京橋キャッスルロード

でも、
この商店街には、
色んな店があるのですが、

食事できる店は20軒弱。

そして、

その中で、
近江牛を楽しめる店は

  • 千成亭 伽羅
  • とんとん
  • ちゃかぽん
  • 近江や
  • 焼牛 たかし

という5店舗になりますので、

各店の特徴とおすすめメニューを
下記にまとめておきますね。

 特徴おすすめの一品料金(円)
千成亭 伽羅近江牛を伝統的な食べ方で提供近江牛ステーキ茶漬け3,000~18,000
とんとんお子様にも好評の洋食屋とくとくセット (サイコロステーキ付き!)1,000~2,500
ちゃかぽんちょっと変わったうどん屋さん(千成亭系列)赤鬼うどん1,000~2,000
近江や居酒屋風だが良い近江牛を割安で食せる!近江牛ハンバーグ御膳1,000~3,000
焼牛 たかし居酒屋だけど食事も!近江牛のにぎりすしも!近江牛和風ステーキ(1350円)630~2,100
もつ鍋 お墨月近江牛のもつ鍋屋!ランチは「牛すき丼」のみ?!1,200

ただ、
当然ですが、
「夢京橋キャッスルロード」以外にも
ランチで食せる店があります。

なお、
夢京橋キャッスルロードでは、
食べ歩きできるプチグルメがある!

例えば、
近江牛使用のハンバーガー
そして、
近江牛のにぎり寿司
などなど、小食の人にはベストでしょ!

さらに、
実は、
彦根という街には、
ひこね丼」というご当地グルメがあり、
今現在、10作品が認定されているのです!

でも、
彦根城周辺での提供はなく、
彦根駅近辺に集中しています。
下記の公式ページで確認してください。
やはり、ランチには丼ぶりがピッタリ!

  ☟ ☟ ☟

ひこね丼公式サイト

上記の地図のⒶの本町1丁目を
南東に1km弱歩くと、
料亭旅館やす井の
レストラン「しる万」もありますので、
時間のある方は挑戦してみてください。

ただし、
こちらでは、近江牛料理はありません!
うなぎ、うどん、そば、かつ丼
などの純和風なので、
近江牛に満足した方にはオススメの店!

彦根城のランチのまとめ

 

ということで、
彦根城観光するなら、
食事は、「近江牛!」

1泊旅行なら、
旅館で
近江牛のじゃぶじゃぶ
近江牛のすき焼き
近江牛のステーキ

日帰りなら、
彦根城周辺や
彦根駅周辺で、
ご当地グルメの「ひこね丼」!
をおススメします!

我が家は、
1泊旅行なので、
旅館で、近江牛のしゃぶしゃぶ!

なので、
二日目のお昼に「ひこね丼」!
の予定で計画しています!

なお、
彦根城観光に行く前に
調べたことなどや旅行記は
ここで、まとめています。
ご参考にしてください。
 
  ☟ ☟ ☟

彦根観光のおすすめ見学スポット

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました