スポンサーリンク


 

 

平泉世界遺産に登録されて
観光客も増えたようですが、
平泉に行くとしたら、

「どういう計画にすれば良い?」

「一泊でも観光できる?
所要時間は?」

「世界遺産以外に、
まつりとかある?」

などと思ってる方へ
オススメコース情報です

奥州藤原氏の平泉が好きで
2回も行ってしまった者の
勝手な意見ですが、
ご参考になれば、うれしいです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

平泉の世界遺産の観光すべきオススメコースは?

 

 

平泉世界遺産
観光すべきオススメコース

 

まず、
平泉の世界遺産には何が含まれているのか?
を簡単にご紹介します。

ちなみに、平泉は、「世界文化遺産」で
正式名は
平泉 ─ 仏国土(浄土)を表す建築・庭園
    及び考古学的遺跡群

文化遺産を構成する文化資産は
  • 中尊寺
  • 毛越寺
  • 無量光陰跡
  • 金鶏山
  • 旧観自在王院庭園(観自在王院跡)

の5つの資産です。

また、追加登録候補遺産として、
  • 柳之御所遺跡
  • 長者ケ原廃寺跡
  • 白鳥舘遺跡
  • 骨寺村荘園遺跡
  • 達谷窟

などが名を連ねています。

では、
観光すべきオススメのコースは?
というと、

平泉での滞在時間にもよりますが、

もし、マイカー、車ではない場合は
平泉巡回バス「るんるん」が、
1回150円、
1日フリー券で400円という金額で

利用できます。

 

が、

順路は以下の通りです。

平泉巡回バス「るんるん」の順路は以下のとおり

1.平泉駅前

2.毛越寺

3.悠久の湯

4.平泉文化遺産センタ-

5.中尊寺

6.高館義経堂

7.無量光院跡

8.柳之御所資料館

ですので、
巡回バスを利用すると、
上のような順番でのコースになります。

一方、

車の場合、そして、レンタサイクルを利用する場合
のオススメコースは

 

1.午前中に観光をスタートする場合
  1. 中尊寺(平泉駅から約1.5km)
  2. 高館義経堂
  3. 無量光院跡
  4. 旧観自在王院庭園(観自在王院跡)
  5. 毛越寺
  6. 悠久の湯
  7. 平泉文化遺産センタ-
  8. 平泉駅

という順路がオススメです。

 

中尊寺は中尊寺の入り口から
一番奥の金色堂近辺までが
約900mほどの距離になり、

入り口から最初の数百メートルは
けっこう、きつい上り坂ですし、
じっくりと観光すると、時間はかかります。

 

なので、
中尊寺の観光が終わった頃には
腹ペコ!状態でしょうから、
中尊寺の入り口辺りにあるお食事処で
休憩しながら、ランチをすませてください。

そして、

2.午後に観光をスタートする場合のオススメコース

 時間が限られているということで、

  1. 毛越寺(駅から600mほど)
  2. 旧観自在王院庭園(観自在王院跡)
  3. 中尊寺

 という短縮コースをオススメします。

 

 もし、
 中尊寺の観光が終わって
 時間的に余裕がある場合は

 中尊寺前から見て、
 左側の道に入るケースだと、

 東北本線の線路の向こう側にある

 高館義経堂
 無量光院跡

 を見学するというコースになりますし、

 あるいは、

 中尊寺前から見て、
 右側の甲州街道に入るケースだと、

 500mほど進んだ所を右折すると

 平泉文化遺産センタ-
 悠久の湯

 を見学するというコースとなります。

 

という2種類のコースを選択できますので、

お好みと時間の余裕度に応じて、
選んでみてください。

いずれにしても、
平泉の世界文化遺産では
中尊寺と毛越寺だけは必見です。

 

私が2回も平泉に行ったのは、
毛越寺の浄土庭園
つまり、毛越寺の中に広がる庭園が

目的だったのです。

 

 

まあ、実際に、
観て、感じていただかないと
わからないのですが、

浄土庭園の中央の大泉が池を眺めつつ、
池の周りを散策すると、
この上もなく、
やすらぎとパワーを感じる!

のです。

 

奥州藤原氏が
毛越寺全体に
地上における極楽浄土」を
作りたいという目的で
創り上げられた庭園が、

毛越寺の浄土庭園ですから、
極楽浄土を感じられる場所と言えるのでは?

と勝手に思っているしだいです。

 

平泉の世界遺産を観光するための所要時間は?

 

 

平泉世界遺産
観光するための所要時間

当然ながら、
各文化遺産での滞在時間によって、
違ってきますが、

各文化資産を
ゆったりとした速度で、
歩きながら、観光するとしたら!

という場合の所要時間をご紹介します。
もちろん、
私見ですから、
ご参考情報としてくださいね。

 

中尊寺

所要時間:1時間半から2時間
根拠:中尊寺の入り口から続く月見坂が
   けっこうな勾配、坂道ですし、
   金色堂に向かう途中の両側に
   弁慶堂
   瑠璃光院
   積善院
   願成就運
   他、いくつもの寺社仏閣があるため、

   全てを参拝していたら、
   所要時間は3時間!
   でも、足りないかもしれません。
    
    

毛越寺

所要時間:1時間から1時間半
根拠:毛越寺の浄土庭園の大泉が池の周りを
   はじめ、隅から隅まで、ゆったりと
   散策して欲しい!ですので、
   最低1時間は必要です。
    
   境内内の宝物館も見学するなら、
   さらに、時間は必要です。

 

無量光陰跡

所要時間:15分から30分
根拠:三代秀衡公が、
   宇治平等院の鳳凰堂を模して
   建立した寺院の跡なので、
   基本的には眺めるだけです。

金鶏山

所要時間:30から40分
根拠:平泉の中心に位置し、各所から
   眺めるのが通常ですが、
   もし、頂上まで登るとしたら、
   平泉文化遺産センターから頂上までの
   往復で、40分弱というところです。

      なお、金鶏山への登山口付近には
   源義経公の妻子の墓があります!
   関心ある方はお参りください。

 

旧観自在王院庭園(観自在王院跡)

所要時間:15分から30分
根拠:毛越寺の隣に位置し、
   奥州藤原氏二代基衡公の妻が建立したと
   伝えられる寺院の跡ですから、
   基本は眺めるだけです。
   毛越寺を駅の方に向かって歩くと、
   すぐ、左側に存在します。

なお、

毛越寺については下記記事もご参照。
  ↓ ↓ ↓
毛越寺は大泉が池と庭園が魅力の世界遺産!

 

さらに、中尊寺は下記でも書いてます。
  ↓ ↓ ↓
中尊寺の坂道は松尾芭蕉も。。。。。

 

楽天のたびノートの口コミもご参考に!
 ↓ ↓ ↓
楽天たびノート 東北周辺の口コミ

 

 

スポンサードリンク

 

 

平泉の世界遺産ではまつりもあります!

 

 

平泉世界遺産では
毎年まつりがあります!

 

確かに、
平泉の世界文化遺産は、
歴史への関心度にもよりますが、

丸一日あれば、満喫できるでしょう。

 

もし、
平泉あたりで、一泊したい!
という場合には、

 

  • 2月初旬   :中尊寺節分会
              豆まきがあります!

  • 5月1から5日:春の藤原まつり
            武者姿で
            源義経が平泉に到着した際を
            再現する催しなど
            郷土芸能なども披露されます

  • 6月20日から7月10日:毛越寺あやめ祭り

  • 8月14日:中尊寺薪能

  • 8月16日:平泉大文字送り火
           東稲山に約100mの大の字

  • 9月15日から30日:毛越寺萩まつり

  • 10月20日から11月15日:毛越寺菊まつり

  • 11月1日から3日:秋の藤原まつり
            紅葉シーズンに合わせて、
            能、郷土芸能などが
            催されます。

などは、平泉で開催されるまつりなので、
まつりを絡めると、
一泊二日の旅も充実することになります。

 

なお、
平泉の近くでは、

5月初旬に江刺甚句まつり(奥州市)

4月下旬から5月上旬には
館が森アーク牧場で
40万本のチューリップが咲き乱れる

というようなイベントやまつりもあります。

 

上記のまつりなどの時期に
平泉の世界遺産観光を計画すると
より充実した平泉世界遺産への旅に
なるでしょう。

 

 

 

平泉の世界遺産を観光する!のまとめ

 

 

平泉世界遺産
2011年6月に登録され、
東日本大震災の後だったこともあり、

色んな評価が飛び交いましたが、
実際に、平泉を訪れ、
構成文化資産をを観光すると、

世界文化遺産に登録された理由を
実感できると思います。
ぜひ、一度は、
奥州藤原氏の平泉を味わってください。

なお、
平泉まで来たら、
下記の厳美渓もオススメです。ご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
厳美渓は伊達政宗もみとめた絶景!

 

また、マイカーやレンタカーで、
東北を泊りでドライブ旅行したいなら、
下記記事も参考になるかと思います。
 ↓ ↓ ↓
東北観光二泊三日の車旅。。。

 

 

スポンサードリンク